生物学科は,生体構造学生体制御学の2分野から構成され,生物の複雑な構造とその体制を維持する上で必要不可欠な情報伝達の機能的連関を解明することを教育・研究の基本理念としています.

 理学部4年間の一貫教育課程を通して,また大学院修士さらには博士での課程を通して,生命現象の普遍性と多様性やそれらの進化的意義を認識し,様々な営みを持つ生命の尊厳を理解できる人材の育成を目指し,教育・研究活動を行っています.

The Biology Department consists of two groups: the Structural Biology Group and the Regulatory Biology Group. Our guiding principle is furthering education and research into uncovering the functional connections in signal transduction, an indispensible facet of maintaining the complex structure and system of organisms. Our aim is to educate students who understand the universality and diversity of life phenomena and its evolutionary meaning, and understand the dignity of all forms of life.

 

新着情報 What's New:

卒業論文発表会:

 2020年2月14日(金)8時45分〜

 

修士論文発表会:

 2020年2月18日(火)9時〜

 詳細は  こちら  をご覧ください