教員の研究テーマ

※教員名をクリックすると,研究の詳細や連絡先を表示します.

生体構造学分野

岩坪 美兼    教授    染色体の数,形,行動から植物の類縁関係を調べています.

山崎 裕治   准教授    野生動物の多様性と進化,保全について研究しています.

前川 清人   准教授    社会性・食材性昆虫の分子系統や進化生態を研究しています.

𡈽田      准教授    昆虫と体内微生物の共生関係が成立する機構や生態系にもたらす影響を研究しています.

 

生体制御学分野

若杉 達也    教授    植物の葉や根の形成について遺伝子レベルで研究しています.

松田 恒平    教授    動物の本能行動にかかわる脳ホルモンを研究しています.

唐原 一郎    教授    植物組織の形態形成の仕組みを,細胞の視点から研究しています.

池田 真行    教授    体内時計や睡眠発現にかかわる神経機構を研究しています.

菊川      准教授    昆虫類の休眠決定と羽化リズムにかかわる光周測時機構を研究しています.

山本 将之    講師    油糧植物のゴマについて成分や栽培特性などの有用形質を制御する遺伝子を研究しています.

今野 紀文    講師    脊椎動物の多様な環境適応にかかわる内分泌制御機構を研究しています.

中町 智哉    助教    モデル動物を用いた神経ペプチドによる行動・生理現象制御機構を研究しています.

森岡 絵里    助教    キイロショウジョウバエの行動リズム制御にかかわる分子機構を研究しています.

玉置 大介    助教    宇宙環境が植物の生活環に与える影響や細胞分裂における中期紡錘体の形成・維持機構を研究をしています.