学科セミナー

 生物学科では、先端研究の紹介や教育・普及啓発を目的とした学科セミナーを開催しています。

 

学科セミナー一覧:

 

生物学科セミナー:

日時: 2021年11月12日(金)13:00〜(1〜1.5時間程度)

場所: C104教室(※ 状況によっては変更)

講師: 井上 真紀 先生 (東京農工大学大学院農学研究院 生物制御科学部門 応用遺伝生態学研究室・准教授)

演題:「チャハマキにおける共生微生物による宿主操作」

要旨: 多くの節足動物にはさまざまな共生微生物が感染し、宿主操作を行うことが知られている。ハマキガ科に属するチャハマキHomona magnanimaには、細菌のWolbachiaやSpiroplasma、Partiti様ウイルス(Osugoroshi virus)を含む二本鎖RNAウイルスが感染しており、オス殺しや細胞質不和合といった繁殖操作を行ったり、メスの適応度を上昇させたりする。なぜこの地味な小蛾類であるチャハマキに多様な共生微生物が寄生しているのかは不明であるが、小さなガの中で微生物によって引き起こされるさまざまな現象とそのメカニズムについて紹介したい。

参加申し込み: 新型コロナ感染防止対策のため、広めの講義室で開催予定です。大凡の参加人数を把握したいので、以下のサイトから参加登録をお願いします(締め切り:11月11日 12:00)

参加登録は  こちら  をご覧ください。

世話人: 生物学科 土`田 努:tsuchida(a)sci.u-toyama.ac.jp(メール送信の際は,(a)を@に変えてください.)

 皆様のご参加をお待ちしております.