化学教室セミナー

2015年11月25日 03:55 PM | 投稿者: | カテゴリー: 反応物性, 柘植グループ, 野崎グループ

化学教室セミナーのご案内です。

下記のセミナーを開催いたします。多くの方々のご来聴を歓迎いたします。

(1) テニュアトラックセミナー(兼 最先端化学特論、公開講座)
日時 12/4(金)15:30-16:30
場所:理学部A424講義室
演者:小林浩和先生(JSTさきがけ研究員, 京都大学連携准教授)
タイトル:高機能性ナノ材料の開発を目指した新規ナノ物質の創製

(2) 化学教室セミナー(兼 最先端化学特論、公開講座)
日時 12/4(金)16:30-18:00
場所:理学部A424講義室
演者:岩村 宗高 講師(理学部化学科) 
講義タイトル:時間分解分光法による金属錯体会合体の構造変化の観測
要旨:
我々は分子間相互作用により形成された分子集合体のダイナミクスを可視・紫外超高速時間分解分光および時間分解X線分光により観測することを目的として研究を行っている。近接する金(I)イオン同士に働く金原子相互作用により [Au(CN)2]は、水溶液中でゆるい会合体を形成する。また、会合体の最低励起状態では金―金原子間のPzσ結合性軌道が占有され、より強固な金原子間結合が生成する。このため光励起により生成する金―金原子間結合により、会合体に大きな構造変化が生じると期待される。この系に対する可視紫外分光測定の結果、会合体のゆるい曲がった構造から直線型の剛直な構造への変化を含む緩和過程、および金―金間伸縮振動に帰属される核波束運動を観測することに成功し、内外の注目を集めている。講演では、この系に関する現在の情勢と、我々が得た励起会合体のX線微細構造(XAFS)スペクトルを含めた最新の結果について議論する。

Tags: , ,