イベント

学内イベントのお知らせです。

化学教室セミナー

化学教室セミナーのご案内です。

下記のセミナーを開催いたします。多くの方々のご来聴を歓迎いたします。

化学教室セミナー(兼 最先端化学特論)
日時: 5月13日 16:30-18:00
場所: A424室
講師: 野崎 浩一先生
演題: 次世代有機EL素子の発光材料として注目されている発光性金属錯体の発光メカニズムについて

化学教室セミナー

化学教室セミナーのご案内です。

下記のセミナーを開催いたします。(昨年12月の予定が変更になったものです。)多くの方々のご来聴を歓迎いたします。

化学教室セミナー(兼 最先端化学特論、公開講座)
日時 1/29(金)16時30分-18時
場所:理学部A424講義室
演者:岩村 宗高 講師(理学部化学科) 
講義タイトル:時間分解分光法による金属錯体会合体の構造変化の観測

化学教室講演会

化学科講演会のご案内です。

下記のセミナーを開催いたします。多くの方々のご来聴を歓迎いたします。
講師: Shie-Ming Peng 先生 (国立台湾大学 教授)
講演題目:”From Homo-nuclear Metal String Complexes to Hetero-nuclear Metal String
Complexes”
日時:1月22日(金) 15:00-16:00
場所:理学部A424室
問い合わせ先:理学部化学科 柘植 清志 (6608)

化学教室セミナー

化学科講演会のご案内です。

下記のセミナーを開催いたします。多くの方々のご来聴を歓迎いたします。

演者:有田 斉先生 元塩野義製薬(株)製造本部長
演題:新薬創製の歴史と今後の展望
日時:平成27年12月3日(木)16時30分から
場所:理学部棟4階A424講義室

有田先生は,富山大学薬学部のご出身で,塩野義製薬(株)にご入社後,創薬研究所長,医薬研究本部長,製造本部長などを歴任されております。今回の講演では,夢のある創薬の話を具体例を出して,若い人向けに話していただくことになっております。年末のお忙しい頃と存じますが,多くの方のご来聴をお願い致します。

問い合わせ先:理学部化学科 宮澤 眞宏 内線:6614

化学教室セミナー

化学教室セミナーのご案内です。

下記のセミナーを開催いたします。多くの方々のご来聴を歓迎いたします。

(1) テニュアトラックセミナー(兼 最先端化学特論、公開講座)
日時 12/4(金)15:30-16:30
場所:理学部A424講義室
演者:小林浩和先生(JSTさきがけ研究員, 京都大学連携准教授)
タイトル:高機能性ナノ材料の開発を目指した新規ナノ物質の創製

(2) 化学教室セミナー(兼 最先端化学特論、公開講座)
日時 12/4(金)16:30-18:00
場所:理学部A424講義室
演者:岩村 宗高 講師(理学部化学科) 
講義タイトル:時間分解分光法による金属錯体会合体の構造変化の観測
要旨:
我々は分子間相互作用により形成された分子集合体のダイナミクスを可視・紫外超高速時間分解分光および時間分解X線分光により観測することを目的として研究を行っている。近接する金(I)イオン同士に働く金原子相互作用により [Au(CN)2]は、水溶液中でゆるい会合体を形成する。また、会合体の最低励起状態では金―金原子間のPzσ結合性軌道が占有され、より強固な金原子間結合が生成する。このため光励起により生成する金―金原子間結合により、会合体に大きな構造変化が生じると期待される。この系に対する可視紫外分光測定の結果、会合体のゆるい曲がった構造から直線型の剛直な構造への変化を含む緩和過程、および金―金間伸縮振動に帰属される核波束運動を観測することに成功し、内外の注目を集めている。講演では、この系に関する現在の情勢と、我々が得た励起会合体のX線微細構造(XAFS)スペクトルを含めた最新の結果について議論する。

ワークショップ

ワークショップのご案内です。
化学系テニュアトラック制度ワークショップ(兼 最先端化学特論)を以下の様に開催いたします。
多くの皆様のご来聴をお待ちしております。
==テニュアトラック制度ワークショップ==
講師:中田栄司先生(京都大学)、兒島孝明先生(名古屋大)、松村茂祥先生(化学科)
日時:2015年11月18日 15:00-17:45
場所:理学部A425号室
ワークショップタイトル:「核酸関連ナノバイオ科学のフロンティア」

ポスター

化学教室セミナー

化学教室セミナーのご案内です。

下記の化学教室セミナーを開催いたします。多くの方々のご来聴を歓迎いたします。
日時 10/9(金)16時30分-18時
場所:理学部A424講義室
演者:大澤 力 准教授(理学部化学科) 
講義タイトル:不均一系触媒を用いた立体区別反応
要旨:
鏡像異性体を作り分ける方法の開発は,医薬品合成などにとって重要な課題である。鏡像異性体の片方を得るための方法として,BINAP/Ruなどに代表される有機金属錯体,酵素,あるいは有機分子触媒などの均一系触媒が,精力的に研究され大きな成果をあげている。しかしながら我々は,より簡便に鏡像異性体を作り分ける,という観点から不均一系(固体)触媒を用いる方法について長年研究を行ってきた。本講演では,不均一系(固体)触媒を用いる方法の現状についての概略を述べ,また,我々が研究を行っている酒石酸修飾ニッケル触媒についての最近の進展について紹介する。

化学教室セミナー

化学教室セミナーのご案内です。

下記の化学教室セミナーを開催いたします。多くの方々のご来聴を歓迎いたします。
日時:平成27年7月31日(金)16時30分
場所:理学部4階 424講義室
講師:土井 隆行先生
(東北大学大学院薬学研究科教授)
演題:天然物の全合成と類縁体合成,および機能評価 -JBIR-108 および Destruxin E-
問い合わせ先:宮澤 眞宏
富山大学大学院理工学研究部(理学)

第三回 理工学研究部テニュアトラックセミナー

テニュアトラックセミナーのご案内です。

第三回テニュアトラックセミナーを以下の様に開催いたします。
多くの皆様のご来聴をお待ちしております。
———————————————————————-
第三回 理工学研究部テニュアトラックセミナー
講師:木賀大介 准教授(東京工業大学・総合理工、東京工業大学・地球生命研)
日時:7月30日 15:15~16:15
場所:理学部A425
講演タイトル:「アミノ酸の種類を19種類以下に減少させる遺伝暗号の「単純化」を活用したタンパク質進化分子工学の展開」

化学教室セミナー

化学教室セミナーのご案内です。

下記の化学教室セミナーを開催いたします。多くの方々のご来聴を歓迎いたします。
講師:横山 初 先生
日時:7月10日 16:30~18:00
場所:A424
講演タイトル:「YessotoxinのBCD環部とカルバゾールアルカロイドの立体選択的合成」
講演要旨:
渦鞭毛藻から単離、構造決定されたポリエーテル環状化合物にYessotoxinがある。Yessotoxinは弱毒性の貝毒であり、11個の6員環から8員環がトランス縮環している化合物である。このYessotoxinの全合成を目指して、新規反応や合成法の開発を行っている。
本講演では、最近5年間のYessotoxinの合成研究の中から、BCD環部分の合成研究を述べる。
また、インドールアルカロイドの合成研究として、種々のインドール骨格合成と、それを用いたカルバゾールアルカロイドの立体選択的合成について述べる。