English
Jump → [2016] [2015] [2014] [2013] [2012] [2011-1995]

2017年度 (予定を含む)

論文(Proceedings 含、Proceedingsの無い国際会議を含まず)

雑誌執筆

  • 中茂樹、岡田裕之: "最先端の有機EL", 第20章電極材料, pp.234-243 (2017).

口頭発表

依頼・招待講演

国際会議

  • M. Yamada, S. Naka, H. Okada: "Optimization of Film Thickness in Organic Multi-function Diodes Based on Rubrene/PTCDI-C13 Stack", EM-nano2017, PO2-15, (2017.6.20), Fukui.
  • H. Kuroda, S. Naka, H. Okada, H. Kitazawa, M. Okumura, T. Nishimura: "Organic Light-Emitting Diodes with Printed Narrow Ag Auxiliary Wire", EM-nano2017, PO2-16, (2017.6.20), Fukui.
  • M. Kataoka, H. Okada: "Fabrication of Mold and Stamp for Micro Contact Print to Realize Flexible Liquid Crystal Devices", EM-nano2017, PO2-23, (2017.6.20), Fukui.
  • Y. Ozawa, S. Naka, H. Okada: "Study on Comparision of Lamination Interfaces in Organic Light-Emitting Diodes", EM-nano2017, PO3-9, (2017.6.21), Fukui.
  • T. Koike, S. Naka, H. Okada: "Rubrene-Based Ultra-Thin Organic Light-Emitting Diodes", EM-nano2017, PO3-15, (2017.6.21), Fukui.
  • T. Yoshida, S. Naka, H. Okada: "Evaluation of Electron Injection at Oxide Electrode/Organic Layer Interface Using Polyethylenimine-Ethoxylated as Electron Injector", EM-nano2017, PO3-16, (2017.6.21), Fukui.
  • M. F. Hossain, H. Okada, S. Naka: "Investigation of Photovoltaic Performance of Perovskite Solar Cells with α-NPD and Electron-Beam Evaporated TiO2 Photoelectrode", The 24th International Workshop on Active-Matrix Flatpanel Displays and Devices, P31 (2017.7.6).
  • M. F. Hossain, H. Okada, S. Naka: "Fabrication of ZnO Nanostructured Electrode on Seedless Substrate", IEEE Nanotechnology Materials and Devices Conference, TuPS-23 P0248 (2017.10.).
  • Haruna, H. Okada: "Liquid Crystal Devices Having the V-Groove Structure by Nano-Imprint Lithography", IDW'17, LCTp2-11L, (2017.12.7), Sendai.

研究会発表等

  • 黒田, 森本, 中, 岡田, 北澤, 奥村, 西村: "印刷銀補助配線を有する有機ELデバイスの作製", 電子情報通信学会・有機エレクトロニクス研究会(OME)、OME2017 (2017.7.28)
  • MD F. Hossain, S. Naka, H. Okada: "Perovskite Solar Cells with E-beam EvaporatedTiO2 Photoelectrode", 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 5p-PA3-36 (2017).
  • MD F. Hossain, S. Naka, H. Okada: "Effect of Substrate Temperature on Structural, Optical and Surface Morphological properties of E-beam Evaporated TiO2 Photoelectrode", 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 8a-PA2-9 (2017).
  • 森本, 中, 岡田 "P(VDF/TrFE)薄膜を用いた有機発光ダイオードへのキャリア注入", 平成29年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会, A02, (2017.12.9)
  • 庄田, 森本, 中, 岡田 "Polyethyleneimine-ethoxylated 電子取出層を持つラミネート有機太陽電池の作製", 平成29年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会, A08, (2017.12.9)
  • 小池, 森本, 中, 岡田 "酸化物挿入した電極/有機層界面における励起子失活の膜厚依存性", 平成29年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会, A09, (2017.12.9)
  • 吉田, 森本, 中, 岡田 "ポリエチレンイミンを介した酸化物電極/有機層界面の注入障壁評価", 平成29年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会A 10, (2017.12.9)
  • 前田, 森本, 中, 岡田 "積層電極構造を持つ有機電荷転送デバイスの研究", 平成29年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会, A11, (2017.12.9)
  • 前多, 森本, 中, 岡田 "サイドエッチングする自己整合ギャップ微細構造トランジスタ", 平成29年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会, A12, (2017.12.9)
  • 小沢, 森本, 中, 岡田 "polyethyleneimine 電子注入層を持つラミネート有機 EL 素子の研究", 平成29年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会, A13, (2017.12.9)
  • 片岡, 岡田 "フレキシブル液晶を目指したマイクロコンタクト印刷の微細電極形成", 平成29年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会, A14, (2017.12.9)
  • 山田, 森本, 中, 岡田 "Rubrene/PTCDI-C13積層構造を持つマルチファンクションダイオードの特性改善", 電子情報通信学会・発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会、EID2017-42 (2018.1.26)
  • 春名, 岡田 "ナノインプリントリソグラフィを用いたV溝構造を有する液晶素子の基礎検討", 電子情報通信学会・発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会、EID2017-41 (2018.1.26)
  • MD F. Hossain, S. Naka, H. Okada: "Nanostructured ZnO Photoelectrode grownon Seedless Flexible Substrate", 第65回応用物理学会春季学術講演会,18a-C102-3 (2018.3.18).
  • MD F. Hossain, S. Naka, H. Okada: "Fabrication of Perovskite Solar Cell with Thickness-defendant TiO2 Photoelectrode", 第65回応用物理学会春季学術講演会, 19p-P5-32 (2018.3.19).

展示

  • IDW'17 (2017.12.6-8)

2016年度

論文(Proceedings 含、Proceedingsの無い国際会議を含まず)

口頭発表

依頼・招待講演

  • 中: "有機ELの課題と今後の展望", SID日本支部主催 第12回サマーセミナー (2016.8.25).
  • 岡田: "フレキシブルディスプレイ・デバイスの開発技術とその応用", 日本テクノセンターセミナー (2017.3.22).

国際会議

  • K. Segi, S. Naka, and H. Okada: "Blue/Green Selective Organic Photodiodes with Tandem Structure", ISOME 2016, P-26 (2016.5.19), Niigata.
  • S. Shaari, S. Naka, and H. Okada: "Correlation between Physical and Electrical Properties in Pentacene and C8-BTBT-based Organic Thin Film Transistors", ICPST-33, A-55 (2016.6.23), Chiba.
  • Y. Nishioka, S. Naka, and H. Okada: "Semi-transparent OLEDs Fabrication using Lamination Process", CSW 2016, MoP-ISCS-129 (2016.6.27), Toyama.
  • S. Shaari, S. Naka, and H. Okada: "Gate-bias and Temperature Dependence in Pentacene-based Organic Thin Film Transistor with MoO3/Au Contacts", CSW 2016, MoP-ISCS-131 (2016.6.27), Toyama.
  • S. Shaari, S. Naka, and H. Okada: "Correlation between Contact Angle and Electrical Properties in Pentacene and C6-DNTV-Based Organic Thin Film Transistors", AM-FPD 16, P-30 (2016.7.7), Kyoto.
  • S. Shaari, S. Naka, and H. Okada: "Gate-Bias and Temperature Dependence in C8-BTBT Thin Film Transistor with MoO3/Au Electrodes", IDW/AD'16, OLED3-2 (2016.12.7), Fukuoka.
  • M. Yamada, S. Naka, and H. Okada: "Organic Multi-function Diodes Based on Rubrene/PTCDI-C13 Stack", IDW/AD'16, OLEDp1-19L (2016.12.8), Fukuoka.

研究会発表等

  • 西岡, 中, 岡田: "ラミネート法を用いた半透明ポリマーEL素子の作製", 電子情報通信学会技術研究報告・有機エレクトロニクス研究会(OME)、OME2016 (2016.7.14)
  • 鈴木,岡田,中: "銀ナノ粒子陰極を有する有機EL素子", 第3回有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-02 (2016.7.15).
  • 前多,岡田,中: "電子ビーム露光法による超微細構造トランジスタ作製の基礎研究", 第3回有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-03 (2016.7.15).
  • 前田,柴田,岡田,中: "種々の電極構造を持つ有機電荷転送デバイスの研究", 第3回有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-04 (2016.7.15).
  • 山田,中,岡田: "Rubrene/PTCDI-C13積層構造を持つマルチファンクションダイオード", 第3回有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-05 (2016.7.15).
  • 春名,岡田: "異方性エッチングを用いた液晶配向溝形成の研究", 第3回有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-11 (2016.7.15).
  • 山田,中,岡田: "ルブレン/ペリレン誘導体積層構造を持つマルチファンクションダイオード", 第77回応用物理学会秋季学術講演会, 14a-P5-19 (2016.9.14).
  • S. Shaari, S. Naka, and H. Okada: "Gate-bias and Temperature dependence in C8-BTBT Thin Film Transistor with Bilayer MoO3/Au", 第77回応用物理学会秋季学術講演会, 16p-P7-10 (2016.9.16).
  • 黒田、中、岡田、北澤、奥村、西村: "印刷銀補助配線を有する有機EL素子の作製", 有機EL討論会第23回例会, S7-5 (2016.11.28).
  • 鈴木,岡田,中: "ラミネート法を用いた塗布型電極を有する有機EL素子の作製", 平成28年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、A08 (2016.12.10)
  • 堀内,中,岡田: "透明酸化物半導体を用いた薄膜トランジスタの論理回路シミュレーション", 平成28年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、A09 (2016.12.10)
  • 吉堀,飯沢,岡田,中: "異なる基板上でのペロブスカイト材料の形態と構造評価", 平成28年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、A10 (2016.12.10)
  • 小池,中,岡田: "極薄化した有機層を持つルブレン発光有機ELデバイスの作製", 平成28年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、A11 (2016.12.10)
  • MD. F. Hossain, Y. Yoshibori, S. Naka, and H. Okada: "Effect of Annealing Temperature on the performance of E-beam Evaporated TiO2 Photoelectrode for the application of Perovskite Solar Cells", 2017年第64回応用物理学会春季学術講演会,16p-P6-20 (2017.3.16).
  • MD. F. Hossain, Y. Yoshibori, S. Naka, and H. Okada: "Fabrication of Perovskite solar cell by using E-beam Evaporated TiO2 Photoelectrode", 2017年第64回応用物理学会春季学術講演会,17a-303-14 (2017.3.17).
  • S. Shaari, S. Naka, and H. Okada: "Temperature Dependent Transport Properties in Dinaphtho[2,3-b:2',3'-d]thiophene Thin-Film Transistors with MoO3/Au Electrodes", 2017年第64回応用物理学会春季学術講演会,17a-P5-14 (2017.3.17).

展示

  • IDW/AD'16 (2016.12.7-9)

2015年度

論文(Proceedings 含、Proceedingsの無い国際会議を含まず)

雑誌執筆

  • 岡田, 中: "フレキシブルエレクトロニクスを目指した自己整合有機トランジスタと応用", 応用物理学会有機分子・バイオエレクトロニクス分科会会誌, Vol.26, No.2, pp.81-86 (2015).

口頭発表

依頼・招待講演

  • 岡田: "フレキシブルエレクトロニクスを目指した自己整合有機トランジスタと応用", 応用物理学会有機分子・バイオエレクトロニクス分科会研究会 (2015.5.28).
  • 中: "有機ELの課題と今後の展望", SID日本支部主催 第11回サマーセミナー (2015.8.28).

国際会議

  • S. b. Shaari, S. Naka, and H. Okada: "The effects of Interfacial Layers on Organic Pentacene-based Thin-Film Transistors", EM-NANO 2015, P1-57 (2015.6.17).
  • K. Segi, S. Naka, and H. Okada: "Tandem organic Photodiodes Stacked Blue and Green Units", EM-NANO 2015, P2-1 (2015.6.17).
  • F. Kurihara, S. Naka, and H. Okada: "Self-Alignment Vertical-Type Thin-Film Transistors (TFTs) with Transparent Oxide IGZO as Semiconductor", EM-NANO 2015, P2-21 (2015.6.17).
  • K. Banzai, S. Naka, and H. Okada: "Transparent Electrode Using Magnetic Thin Films for Organic Light Emitting Diodes", EM-NANO 2015, P2-55 (2015.6.17).
  • S. Funada, S. Naka, and H. Okada: "Organic Thin-Film Transistors with Bi-layer of Rubbed and Evaporated Hydrocarbonbased Acene as Active Layer", EM-NANO 2015, P2-56 (2015.6.17).
  • R. Motoyama, S. Naka, and H. Okada: "Organic light-emitting diodes using very low weight organic molecule as a cathode interfacial layer", EM-NANO 2015, P3-10 (2015.6.18).
  • H. Sano, S. Naka, and H. Okada: "Transparent Organic Light-Emitting Devices with Ethoxylated Polyethylenimine as Electron Injection Layer", M&BE 8, A-P06 (2015.6.22).
  • S. b. Shaari, S. Naka, and H. Okada: "Fabrication of Thienoacene-Based Organic Tin-Film Transistors with Various Interfacial Layers", AM-FPD 15, P-14 (2015.7.2).

研究会発表等

  • 野上, 高田, 錦戸, 岡田, 中: "有機半導体放射線検出器を用いた放射線分布測定の可能性検討", 電子情報通信学会技術研究報告・有機エレクトロニクス研究会(OME)、OME2015-35 (2015.7.29)
  • 堰, 中, 岡田: "青・緑色積層型有機フォトダイオードの作製", 電子情報通信学会技術研究報告・有機エレクトロニクス研究会(OME)、OME2015-36 (2015.7.29)
  • S. Shaari, S. Naka, and H. Okada: "Organic Thin Film Transistor with Various Interfacial Layer", 電子情報通信学会技術研究報告・有機エレクトロニクス研究会(OME)、OME2015-38 (2015.7.29)
  • 坂西,中,岡田: "強磁性薄膜を持つ有機EL素子の基礎的検討", 第76回応用物理学会秋季学術講演会, 13p-PA4-2 (2015.9.13).
  • 鈴木,中,岡田: "絶縁材料をIJP挿入した有機EL発光制御", 第76回応用物理学会秋季学術講演会, 13p-PA4-6 (2015.9.13).
  • S. Shaari, S. Naka, and H. Okada: "The effect of Interfacial Layer on performance of Organic Thin-Film Transistors using V-shaped material", 第76回応用物理学会秋季学術講演会, 13p-PA4-18 (2015.9.13).
  • 堰,中,岡田: "青、緑ユニット積層有機フォトダイオード", 第76回応用物理学会秋季学術講演会, 13p-PB8-17 (2015.9.13).
  • 栗原,岡田,中: "透明酸化物半導体IGZO を用いた自己整合縦形薄膜トランジスタ", 第76回応用物理学会秋季学術講演会, 15a-PB4-7 (2015.9.15).
  • 堰,中,岡田: "赤色光吸収ドナーを持つ有機フォトダイオード", 平成27年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、A07 (2015.12.12)
  • S. Shaari, S. Naka, and H. Okada: "Charge transport of bias-dependent characteristics in pentacene-based thin-film transistors with different temperature", 平成27年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、A12 (2015.12.12)
  • 西岡,中,岡田: "ラミネート法による半透明有機EL素子の作製", 平成27年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、A14 (2015.12.12)
  • 栗原,岡田,中: "透明酸化物半導体IGZO自己整合縦形薄膜トランジスタ", 電子情報通信学会技術研究報告・発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 、(2016.1.29)
  • 坂西,中,岡田: "強磁性薄膜電極を持つ有機EL素子の基礎的検討", 電子情報通信学会技術研究報告・発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 、(2016.1.29)
  • S. Shaari, S. Naka, and H. Okada: "Studies on correlation of surface and device properties of organic thin film transistors", 電子情報通信学会技術研究報告・発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 、(2016.1.29)
  • 西岡,中,岡田: "ラミネート法による半透明有機EL素子の電子注入層厚依存性", 2016年第63回応用物理学会春季学術講演会,19a-P4-29 (2016.3.19).
  • S. Shaari, S. Naka, and H. Okada: "Gate-bias and temperature dependent characteristics in organic thin-film transistors with MoO3/Au electrode structure", 2016年第63回応用物理学会春季学術講演会,19a-P4-26 (2016.3.19).
  • 栗原,中,岡田: "1 μmチャネル長酸化物IGZO自己整合縦形トランジスタ", 2016年第63回応用物理学会春季学術講演会,19p-P12-20 (2016.3.19).

展示

  • とやま産学官金交流会2015 (2015.11.25)
  • IDW'15 (2015.12.9-11)

2014年度 (予定を含む)

論文(Proceedings 含、Proceedingsの無い国際会議を含まず)

雑誌執筆

  • 藤掛, 石鍋, 境川, 馬場, 沼尾, 中, 志賀, 鹿間, 高取, 前田, 藤崎, 佐藤, 奥田, 岡本, 足立, 中村, 奥村, 伊達: "情報ディスプレイ技術の研究動向", 映像情報メディア学会誌, 69(3), pp.234-247 (2015).

口頭発表

依頼・招待講演

  • 岡田: "フレキシブル化を目指した自己整合・複合有機デバイスの展開", 第2回有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, (2014.7.12)
  • 中: "有機ELの課題と今後の展望", SID日本支部主催 第10回サマーセミナー (2014.8.29).
  • 中,堰,岡田: "波長選択型有機フォトダイオードの検討", 電子情報通信学会技術研究報告・有機エレクトロニクス研究会(OME)、(2015.1.22)

国際会議

  • K. Segi, S. Naka, and H. Okada: "Improvement of Blue Organic Photodiode with Pyrazole-derivative", ICPST-31, B3-13 (2014.7.11).
  • T. Kanamori, S. Naka and H. Okada: "Variety of Emission Color Control for Coating and Self-Aligned Ink-jet Printed Small Molecules Organic Light-Emitting Diodes", SSDM 2014, PS-10-10 (2014.9.10).
  • H. Sano, R. Ishida, T. Kura, S. Fujita, S. Naka, H. Okada and T. Takai: "Transparent Organic Light-Emitting Diodes with Top Electrode by Ion-Plating Method", IDW'14, OLEDp3-25L (2014.12.4).

研究会発表等

  • 中, 嶋崎, 岡田: "島状Ag蒸着膜を持つ有機ELデバイスの局在表面プラズモン効果", 応用物理学会有機分子バイオエレクトロニクス分科会(M&BE)研究会 (2014.6.20).
  • 佐野,中,岡田: "Ca/透明導電膜積層陰極を用いた透明有機EL", 有機エレクトロニクスの基礎と先端研究若手セミナー, P-39 (2014.7.11).
  • 坂田,岡田: "電子ビーム露光により作製した超微細柱構造による液晶配向制御", 有機エレクトロニクスの基礎と先端研究若手セミナー, P-40 (2014.7.11).
  • 金盛,中,岡田: "低分子系塗布-自己整合IJP法による有機EL素子の発光色制御の変化", 有機エレクトロニクスの基礎と先端研究若手セミナー, P-41 (2014.7.11).
  • 堰、中、岡田: "緑色光吸収ドナーを持つ有機フォトダイオードの特性", 平成26年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、7-D-6 (2014.11.7)
  • 石田、倉、藤田、佐野、中、岡田、高井: "イオンプレーティング法による透明電極を用いた透明有機EL素子", 平成26年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、8-D-1 (2014.11.8)
  • 佐野、石田、倉、藤田、中、岡田、高井: "イオンプレーティング法を用いた透明有機EL素子", 有機EL討論会第19回例会, S7-2 (2014.11.28).
  • 佐野、石田、倉、藤田、中、岡田、高井: "イオンプレーティング法により上部電極形成した透明有機EL素子", 2015年電子情報通信学会総合大会,C-13-2 (2015.3.10).
  • 佐野,中,岡田: "電子注入層としてPEIEを用いた逆構造透明有機EL素子", 2015年第62回応用物理学会春季学術講演会,12p-P12-3 (2015.3.12).
  • B. S. Safizan, H. Okada and S. Naka: "Basic Study on Organic Thin-Film Transistors with Various Kinds of Interfacial Layers", 2015年第62回応用物理学会春季学術講演会,12p-P12-13 (2015.3.12).

展示

  • IDW'14出展 (2014.12.3-5)

2013年度

論文(Proceedings 含、Proceedingsの無い国際会議を含まず)

雑誌執筆

  • 岡田:"IDW/AD 2012 におけるLCT関連会議報告", 月刊ディスプレイ,19(4),pp.56-67 (2013).
  • 岡田、中:"IDW/AD 2012 にみるOLED関連の注目技術", 月刊ディスプレイ,19(4),pp.68-77 (2013).

口頭発表

依頼講演

  • 中: 「有機電子デバイスの開発」, 第2回イブニング技術交流サロン (2013.6.7).
  • 中: 「有機ELの基礎」, SID日本支部主催 第9回サマーセミナー (2013.9.2).
  • 中: 「Time-of-flight法による有機EL材料の移動度評価」, CEREBA有機EL実践技術講座 (2013.11.5).

国際会議

  • Z. Wang, S. Naka, H. Okada, and L. Liao: "Origin of Enhanced Photoelectric Characteristics in MoO3-doped Pentacene Thin Films and Their Applications in Organic Electronics", EM-NANO 2013, P1-11 (2013.6.18).
  • Y. Terai, S. Naka, and H. Okada: "Study on Self-aligned Organic Solar Cells with In-plane Electrodes", EM-NANO 2013, P2-14 (2013.6.18).
  • Y. Sakata, T. Sakamoto, and H. Okada: "Alignment Control of Liquid Crystal Cells with Ultrafine Pillar Structure", EM-NANO 2013, P2-17 (2013.6.18).
  • T. Kanamori, S. Naka, and H. Okada: "Color Tuning Method of Self-Aligned Ink-jet Printed Organic Light-Emitting Diodes", EM-NANO 2013, P3-17 (2013.6.19).
  • H. Sano, S. Naka, and H. Okada: "Cathode Structure of Transparent Organic Light-emitting Diodes", EM-NANO 2013, P3-19 (2013.6.19).
  • N. Shimazaki, S. Naka, and H. Okada: "Localized Surface Plasmon Resonance Effect in Organic Light-emitting Devices with Ag island", EM-NANO 2013, P3-20 (2013.6.19).
  • H. Okada and S. Naka: "Printing and Coating Technologies for Organic Electron Devices", IDW'13, FMC7-1 (2013.12.5) (Invited review).
  • K. Banzai, S. Naka, and H. Okada: "MoO3/Metal/MoO3 Transparent Electrode for OLEDs", IDW'13, OLEDp1-19L (2013.12.4).

研究会発表等

  • 高山,中,岡田: "塗布型酸化物半導体バッファ層を用いた有機EL素子", 電子情報通信学会技術研究報告・有機エレクトロニクス研究会(OME)、(2013.5.16)
  • 坂田, 坂本, 岡田: "電子ビーム露光作製の超微細柱構造による液晶配向制御", 2013年日本液晶学会討論会, PB16 (2013.9.8).
  • 嶋崎,中,岡田: "島状Ag蒸着膜を持つ有機ELデバイスの局在表面プラズモン共鳴効果", 第74回応用物理学会学術講演会, 17p-P4-7 (2013.9.17).
  • 佐野,中,岡田: "金属/MoO3/IZO陰極を持つ透明有機EL", 第74回応用物理学会学術講演会, 18a-C4-8 (2013.9.18).
  • 金盛,中,岡田: "色度調整された自己整合IJP法による有機EL素子", 第74回応用物理学会学術講演会, 18a-C4-13 (2013.9.18).
  • 寺井,中,岡田: "被覆層を持つインプレーン自己整合有機太陽電池", 第74回応用物理学会学術講演会, 18a-P6-5 (2013.9.18).
  • 嶋崎,中,岡田: "島状Ag蒸着膜を持つ有機ELデバイスの局在表面プラズモン共鳴効果", 有機EL討論会第17回例会, S6-7 (2013.11.19).
  • 畑中、岡田: "異方性形状を利用したグリッド偏光子の研究", 平成25年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、22p-C-6 (2013.11.22)
  • 佐野,中,岡田: "透明有機EL素子における陰極構造の検討", 電子情報通信学会技術研究報告・発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 、(2014.1.25)
  • 坂西,中,岡田: "誘電体/金属/誘電体透明電極を用いた有機EL素子", 電子情報通信学会技術研究報告・発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 、(2014.1.25)
  • 坂西,中,岡田: "誘電体/金属/誘電体透明電極を用いた有機EL素子", 2014年第61回応用物理学会春季学術講演会,17a-PG1-9 (2014.3.17).
  • 金盛,中,岡田: "低分子系塗布-自己整合IJP法による有機EL素子の発光色制御", 2014年第61回応用物理学会春季学術講演会,17a-PG1-10 (2014.3.17).
  • 堰,中,岡田: "ピラゾール誘導体を持つ青色有機フォトダイオードの特性改善", 2014年第61回応用物理学会春季学術講演会,19p-PA8-5 (2014.3.19).
  • 岡田,中: "電子ディスプレイに用いる有機デバイス", 2014年電子情報通信学会総合大会,C-9-2 (2014.3.20).

展示

  • イノベーション・ジャパン2013 (2013.8.29-30).
  • 富山大学コラボフェスタ2013 (2013.9.12).
  • IDW'13出展 (2013.12.4-6)

2012年度

論文(Proceedings 含、Proceedingsの無い国際会議を含まず)

著書、執筆

  • 岡田:「これからの蓄エネルギー・省エネルギーに求められる機能性付与技術」、技術情報協会、第7章第2節[7]、pp.402-406 (2012.5.30)(108名共著、71番目).
  • 岡田:「有機電子デバイスのための導電性高分子の物性と評価」、シーエムシー、第10章2、pp. 95-101 (2012.6.1).
  • 岡田、中:「2012プリンタブルエレクトロニクスCD-ROM版」電子ジャーナル(第3編第4章)(2012.6.25).

特許

  • 特許第4910144号(2012.1.27) 有機EL材料薄膜の形成および装置
  • 特許第5142461号(2012.11.30) 有機フォトダイオード及びその製造方法

口頭発表

依頼講演

  • 岡田: "屈折・位相差による有機EL素子の光取出し向上技術", 技術情報協会講演 (2012.5.30)
  • 岡田: "フレキシブル化を目指した有機デバイスの応用展開", 有機・無機エレクトロニクスシンポジウム、I-4 (2012.6.29)
  • 中,小山,岡田: "バーコート法による微細構造体基板上への有機EL素子の作製", 電子情報通信学会技術研究報告・有機エレクトロニクス研究会(OME)、(2012.7.20)
  • 岡田: "フレキシブル化を目指した有機デバイスの展開", 新潟大学新潟工学振興会講演 (2012.10.19)
  • 中: "有機半導体デバイスの動向", 第2回エネルギー・環境分野へのナノテク応用研究会、(2012.10.24)
  • 岡田: "IJP法を用いた自己整合及び複合集積有機EL素子技術", 光電相互変換第125委員会EL分科会第42回研究会 (2013.2.5)
  • 岡田: "京都・IDW/AD’12報告会", テクノタイムズセミナー (2013.2.14)

国際会議

  • M. W. Alam, Z. Wang, S. Naka, and H. Okada: "Pentacene Based Organic Thin Film Transistor with Bi-layer TiO2/Au Electrodes", ICPST-29, A-44 (2011.6.29).
  • Y. Lou, Z. Wang, S. Naka and H. Okada: "Light-emmiting Organic Solar Cells based on Small Molecular Ir(ppy)3 and Polymer P3HT: PCBM", ICPST-29, B3-05 (2011.6.29).
  • M. W. Alam, Z. Wang, S. Naka, and H. Okada: "Improved Performance of Top Contact Organic Thin Film Transistors with Bilayer WO3/Au Electrodes", AM-FPD 12, P-28 (2012.7.5).
  • Y. Lou, Z. Wang, S. Naka, and H. Okada: "Improvement of performance in organic photodiodes by small molecular dye doping", ICFPE2012, S9-P5 (2012.9.7).
  • M. Murase, M. Itagaki, H. Hayashi, S. Naka, and H. Okada: "Approaches to realize sheet-type scannerwith scanning light source", ICFPE2012, S9-I2 (2012.9.7).
  • M. W. Alam, Z. Wang, S. Naka, and H. Okada: "Bi-layer GeO2/Au Electrodes For Top Contact Pentacene Based Organic Thin Film Transistor", ICFPE2012, S13-P3 (2012.9.7).
  • M. Takayama, S. Naka, and H. Okada: "Organic Light-Emitting Diodes with Solution-processed Molybdenum Oxide", ICFPE2012, S13-P5 (2012.9.7).
  • H. Okada: "Recent Research on Self-aligned Organic Devices and Multi-functional Devices", 2nd Annual World Congress of Nano Sciences & Technologies 2012, Section 5-10 (2012).
  • T. Muramoto, S. Naka, and H. Okada: "All-Organic Self-Aligned Field-Effect Transistors", IDW/AD'12, FLXp-5L (2012.12.5).

研究会発表等

  • 小山,中,岡田: "バーコート法による微細構造体基板上への有機EL素子の作製", 有機EL討論会第14回例会, S8-3 (2012.6.22).
  • 畑中,中,岡田: "異方性形状を用いた光学部材試作の基礎研究", 有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-3 (2012.6.29).
  • 坂本,岡田: "超微細柱構造による液晶配向の研究", 有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-4 (2012.6.29).
  • 神村,岡田,中: "シャワーソース法による均一有機膜蒸着", 有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-5 (2012.6.29).
  • 武藤,岡田,中: "無機/DLC二重積層膜による有機EL素子封止", 有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-6 (2012.6.29).
  • 堀岡,中,岡田: "傾斜太陽電池の構造最適化", 有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-7 (2012.6.29).
  • 寺井,中,岡田: "インプレーン電極を持つ自己整合有機太陽池のプロセス研究", 有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-9 (2012.6.29).
  • 村本,中,岡田: "全有機自己整合トランジスタの新規プロセスの検討", 有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-10 (2012.6.29).
  • 阪田,中,岡田: "背面露光法を用いた自己整合有機トランジスタの露光条件の最適化", 有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-11 (2012.6.29).
  • 嶋崎,中,岡田: "Agナノ粒子による局在表面プラズモン効果の基礎検討", 有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-21 (2012.6.29).
  • 高山,中,岡田: "塗布型MoO3バッファ層を用いた有機EL素子", 有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-23 (2012.6.29).
  • 石黒,中,岡田: "メタルマスクプリント法を用いた有機EL 素子の作製", 有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-25 (2012.6.29).
  • 小山,中,岡田: "溶液バーコート法による微細構造体基板上への有機EL 素子の作製", 有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-26 (2012.6.29).
  • 大川,中,岡田: "α-NPDの電子輸送性を利用した有機EL 素子の検討", 有機・無機エレクトロニクスシンポジウム, P-27 (2012.6.29).
  • 寺井,中,岡田: "インプレーン電極を持つ自己整合有機太陽電池の研究", 2012年電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-13-9 (2012.9.11).
  • 嶋崎,中,岡田: "有機ELデバイスにおけるAgナノ粒子導入の影響", 2012年電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-13-13 (2012.9.11).
  • 婁,王,中,岡田: "有機EL/バルクヘテロ有機太陽電池/センシング積層多機能デバイスの試作", 第73回応用物理学会学術講演会, 12a-H1-9 (2012.9.12).
  • W. A. Mir,王,中,岡田: "Improved Performance Of Top Contact Pentacene Based Organic Thin Film Transistor With bilayer Metal Oxide/Au Electrodes", 第73回応用物理学会学術講演会, 13p-PB2-1 (2012.9.13).
  • 村本、中、岡田: "全有機自己整合トランジスタ", 平成24年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、16p-C-5 (2012.11.16)
  • 阪田、中、岡田: "有機トランジスタ/共蒸着有機フォトダイオードの集積化に関する基礎研究", 平成24年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、16p-C-7 (2012.11.16)
  • 嶋崎、中、岡田: "島状Ag蒸着膜を持つ有機EL デバイスの局在表面プラズモン共鳴効果", 平成24年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、17a-C-1 (2012.11.17)
  • 高山,中,岡田: "塗布型酸化物半導体バッファ層を用いた有機EL素子", 有機EL討論会第15回例会, S8-2 (2012.11.22).
  • 村本,中,岡田: "全有機自己整合トランジスタ", 電子情報通信学会 発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会, EID-17 (2013.1.25).
  • 高山,中,岡田: "塗布型酸化物半導体バッファ層を用いた有機EL素子", 2013年電子情報通信学会総合大会, C-13-3 (2013.3.20).
  • 村本,中,岡田: "全有機自己整合トランジスタ", 2013年電子情報通信学会総合大会, C-13-12 (2013.3.20).
  • 王,中,岡田: "MoO3ドープしたペンタセンバッファ・電荷分離層を持つ有機太陽電池", 2013年第60回応用物理学会春季学術講演会,27p-G18-6 (2013.3.27).
  • M. W. Alam, 王,中,岡田: "Different Back-exposure Condition for Self-alignment Organic Thin-Film Transistor", 2013年第60回応用物理学会春季学術講演会,28p-PA8-3 (2013.3.28).

展示

  • JASIS(旧機器分析展)2012出展(2012.9.5-7).
  • 富山大学コラボフェスタ2012展示 (2012.9.24).
  • とやまテクノフェア出展(2012.9.27-29).
  • Printed Electronics in Asia 出展 (2012.10.2-3).
  • SEMICON JAPAN 出展、講演(2012.12.5-7).
  • IDW/AD12出展(2012.12.4-7)

2011年度

論文(Proceedings 含、Proceedingsの無い国際会議を含まず)

著書、執筆

  • 岡田:"Roll to Rollプロセス応用事例集(4章2節、17章)", 情報機構, pp.143-154, pp.347-357 (2011年3月24日) (31名共著).
  • 岡田:"光技術動向調査報告書, 4.3.3(1) 酸化物", pp.274-282 (2011) (60名共著).
  • 中、岡田:"溶液プロセスを用いた低分子系有機ELの作製", シーエムシー出版, 三上明義監修「白色有機EL照明技術」, 第5編第3章, pp.188-196 (2011年6月)
  • 岡田、中:"よくわかるエコ・デバイスのできるまで", 日刊工業新聞社、鈴木八十二編著(2011年7月8日)(5名共著).
  • 岡田、中:"有機ELへの応用と展望", 工業材料, 59(8), pp.34-38 (2011).
  • 岡田:"インクジェットを用いた有機EL素子と印刷・塗布による複合有機EL技術", ディスプレイ, 17(9), p.19 (2011).
  • 岡田:"富山大学電子デバイス工学研究室", クリーンテクノロジー, 21(5), p.72 (2011).

口頭発表

依頼講演

  • 電子ジャーナルセミナー講演「フレキシブル有機EL向けインクジェット技術」 (2011.6.22).
  • 光産業技術振興協会フォトニックデバイス・応用技術研究会「有機ELパネルの現状と最新動向」(2011.11.22).
  • 科学技術交流財団第7回研究会「様々な有機センシングデバイスについて」(2011.11.25).
  • 有機系太陽電池研究会講演「有機薄膜太陽電池におけるIJP印刷技術とセンシングデバイス応用」(2011.12.17).
  • 次世代プリンテッドエレクトロニクスシンポジウム「有機センシングデバイス研究会」の活動 (2011.12.19).
  • サイエンス&テクノロジーセミナー「発光する有機太陽電池の開発」(2011.12.22).
  • 電子ジャーナルセミナー「プリンタブル有機ELパネルの現状と最新動向」(2012.3.28).

国際会議

  • Y. Lou, Z. Wang, S. Naka and H. Okada: "Influence of Perylene Doping on Performance of Organic Solar Cells Based on P3HT: PCBM Blend", ICPST-28, B3-06 (2011.6.24).
  • Y. Lou, Z. Wang, S. Naka, H. Okada: "Temperature dependence of charge transport and trap density distribution in P3HT:PCBM based blending films under illumination", The 8th International Workshop on Active-matrix Flat-panel Displays and Devices (AM-FPD 11), TFMDp P-23 (2011.7).
  • Z. Wang, S. Naka and H. Okada: "Solution-processed small molecular phosphorescent organic light emitting devices with a mixed single layer", SSDM 2011, B-1-1 (2011.9.28).
  • T. Horioka, Z. Wang, S. Naka and H. Okada: "Optimization of Carrier Collection Structure in Graded Organic Solar Cells", SSDM 2011, BL-2-1 (2011.9.28).
  • M. W. Alam, Z. Wang, S. Naka, and H. Okada: "Pentacene Based Thin Film Transistor with Bi-layer MoO3/Au Electrode", IDW'11, OLEDp-2 (2011.12.8).
  • Y. Lou, Z. Wang, S. Naka, and H. Okada: "Light-Emitting Organic Photovoltaic Devices Based on Dye-Doped P3HT:PCBM Blends", IDW'11, OLEDp-3 (2011.12.8).
  • M. Itagaki, T. Miyabayashi, M. Ohmori, S. Suzuki, M. Murase, H. Hayashi, S. Naka, and H. Okada: "Study of Self-Aligned Bank Formation Technique Using Ink-Jet Printing", IDW'11, OLEDp-18L (2011.12.8).

研究会発表等

  • 王,中,岡田: "電子輸送材料ドープ溶液系低分子りん光混合単層有機EL素子", 有機EL討論会第12回例会, S8-1 (2011.7.1).
  • 小山,中,岡田: "バーコード法を用いた有機EL素子の作製", 電子情報通信学会有機エレクトロニクス研究会, OME2011-38 (2011.7.8).
  • 王,婁,中,岡田: "電子輸送材料ドープ溶液系低分子りん光混合単層有機EL素子", 第72回応用物理学会学術講演会, 30a-Q-17 (2011.8.30).
  • 婁,王,中,岡田: "PeryleneドーピングによるP3HT:PCBM有機太陽電池効率の改善", 第72回応用物理学会学術講演会, 31a-L-7 (2011.8.31).
  • 婁,王,中,岡田: "発光するRubreneドープP3HT:PCBM有機太陽電池", 第72回応用物理学会学術講演会, 31a-L-7 (2011.8.31).
  • 堀岡,中,岡田: "傾斜太陽電池によるキャリア収集構造の最適化", 第72回応用物理学会学術講演会, 2p-L-4 (2011.9.2).
  • 武藤、中、岡田: "DLC膜を用いた様々な有機デバイス応用の研究", 平成23年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、18p-A-01 (2011.11.18)
  • 石黒、中、岡田: "メタルマスクプリント法を用いた有機EL素子", 平成23年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、18p-A-02 (2011.11.18)
  • 小山、中、岡田: "溶液バーコート法による微細構造体基板上への有機EL素子", 平成23年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、18p-A-03 (2011.11.18)
  • 土井、中、岡田: "有機自己整合トランジスタのチャネル長依存性", 平成23年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、18p-A-04 (2011.11.18)
  • 竹中、中、岡田、柴田: "ラミネートによる両面発光有機EL 素子の研究", 平成23年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、18p-A-05 (2011.11.18)
  • 神村、中、岡田: "シャワーソース法による有機膜蒸着による均一性の評価", 平成23年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、18p-A-06 (2011.11.18)
  • 坂本、岡田: "超微細柱構造による液晶配向の研究", 平成23年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、19a-C-05 (2011.11.19)
  • 林, 高井, 福田, 王, 中, 岡田: "イオンプレーティング法による透明導電膜の成膜", 有機EL討論会第13回例会, S2-3 (2011.11.21).
  • 大川, 中, 岡田: "α-NPDの電子輸送性を利用した有機EL素子の検討", 有機EL討論会第13回例会, S5-2 (2011.11.21).
  • 王,アラム,中,岡田: "酸化物半導体ドープしたペンタセン薄膜トランジスタ", 2012年春季応用物理学関係連合講演会,15p-GP11-10 (2012.3.15)
  • アラム,王,中,岡田: "Top Contact Pentacene Based Organic Thin Film Transistor with Bi-layer Metal Oxide/Au Electrodes", 2012年春季応用物理学関係連合講演会,15p-GP11-14 (2012.3.15)
  • 婁,王,中,岡田: "加圧によるP3HT:PCBM有機太陽電池性能の改善", 2012年春季応用物理学関係連合講演会,16p-GP9-17 (2012.3.16)
  • 神村,岡田,中: "シャワーソース法による有機膜蒸着の均一性の評価(2)", 2012年春季応用物理学関係連合講演会,17p-F7-12 (2012.3.17)
  • 高山,中,岡田: "塗布型MoO3バッファ層を用いた有機EL素子", 2012年春季応用物理学関係連合講演会,17p-F7-14 (2012.3.17)
  • 寺井,中,岡田: "インプレーン電極を持つ自己整合有機太陽電池の基礎研究", 2012年春季応用物理学関係連合講演会,17p-F10-14 (2012.3.17)
  • 堀岡,中,岡田: "傾斜接合を持つ有機太陽電池", 2012年電子情報通信学会総合大会,C-13-1 (2012.3.20)
  • 小山,中,岡田: "バーコート法による微細構造体基板上への有機EL素子の作製", 2012年電子情報通信学会総合大会,C-9-7 (2012.3.22)

2010年度

論文(Proceedings 含、Proceedingsの無い国際会議を含まず)

雑誌等執筆

  • 岡田:"Roll to Rollプロセス応用事例集", (6章3節,17章)(2011年3月24日)(31名共著).
  • 岡田、中:"塗布技術で作製する有機EL素子", 化学工業, 62(3), pp.11-14 (2011).
  • 岡田、中:"自己整合技術を用いたフレキシブル有機EL 素子と非接触電磁給電発光", ワイヤレス・エネルギー伝送技術の最前線, エヌティーエス,pp.276-285 (2011.2).
  • 岡田:"酸化物", 光産業技術振興協会技術動向調査報告書、4.3.3 (2010).
  • 岡田,中,宮林,井上:"2010インクジェット技術大全", 電子ジャーナル別冊(CD-ROM版)(第3編第1章)(2010年7月1日)(57名共著).
  • 岡田、中:"インクジェットによる有機ELデバイス作製", 日本印刷学会誌, 47(6), pp.374-376 (2010).

口頭発表

依頼講演等

  • 岡田:「フレキシブル化を目指した有機デバイスの展開」, 電気化学会北陸支部春季大会講演 (2010.5.21)
  • 岡田:「有機光センシングデバイスの展開」, 科学技術交流財団研究会講演 (2010.6.1)
  • 岡田:「インクジェット・塗布法による有機EL素子と有機デバイスの作製と応用」, 富山市新産業支援センター起業家セミナー (2010.8.18)
  • 岡田: 「フレキシブル応用を目指した塗布型有機デバイスの開発と展望」, CVD研究会主催 第51回CVD研究会 (第21回夏季セミナー) (2010.8.19).
  • 中: 「OLEDの基礎」, SID日本支部主催 第6回サマーセミナー (2010.8.23).
  • 中:「塗布型有機EL素子の新展開」, 科学技術交流財団研究会講演 (2010.11.12)
  • 中:「有機ELディスプレイの最新動向」, IDW'10チュートリアル (2010.11.30)
  • 岡田:「有機ELのためのIJプロセス展開」, 第7回色材IT講座講演 (2010.12.3)
  • 岡田:「プリンタブル有機ELパネルの現状と最新動向」, 電子ジャーナル講演 (2011.3.30)

国際会議

  • F. Takeda, R. Sato, S. Naka, and H. Okada: " Complementary Circuit with Self-alignment Organic/ Oxide TFTs", 6th M&BE conference, A-P-21 (2011).
  • Y. Lou, Z. Wang, H. Okada, and S. Naka: "Evaluation of Bulk Trap Densities in P3HT: PCBM Bulk Heterojunction Organic Solar Cells ", 6th M&BE conference, E-O-4 (2011).
  • Z. Wang, S. Naka, and H. Okada: "Carrier Injection Mechanism in a Mixed Single Layer Organic Light Emitting Device ", SID 2010, P-162 (2010.5).
  • H. Okada and S. Naka: "Self-Alignment Thin Film Transistor Technologies for Future Flexible Applications", 6th Int'l Thin Film Transistor Conference, S4 (2010) (Invited review).
  • M. Murase, M. Itagaki, H. Hayashi, M. Kojima, T. Miyabayashi, T. Inoue, S. Naka, and H. Okada: "Self-alignment Technologies for Fabricating Multiple OFETs from Simple Shape Electrode", EM-NANO 2010, A4-3 (2010.6.23).
  • M. Murase, M. Itagaki, H. Hayashi, M. Kojima, T. Miyabayashi, T. Inoue, S. Naka, and H. Okada: "A Ring Oscillator and Inverter Fabricated with Self-Alignment Technologies Using Back-surface Exposure Method,", EM-NANO 2010, P1-12 (2010.6.23).
  • R. Nishizawa, S. Naka, H. Okada, K. Suzuki, and K. Kato: "Organic Thin-Film Transistors with Tailored Liquid Sources of HfO2 as High-κ Insulator", EM-NANO 2010, P1-13 (2010.6.23).
  • M. Omori, S. Suzuki, T. Inoue, T. Miyabayashi, M. Murase, S. Naka, M. Shibata, and H. Okada: "Self-Alignment IJP Technology of Bulk Heterojunction Organic Photodiodes", EM-NANO 2010, P1-20 (2010.6.23).
  • T. Koyama, S. Naka, and H. Okada: "Assisted Bar-Coating Method for Solution-Processed Organic Light-Emitting Diodes", EM-NANO 2010, P2-2 (2010.6.24).
  • Y. Okawa, S. Naka, and H. Okada: "Enhancement of Carrier Injection of Organic Light-Emitting Diodes by External Light Irradiation", EM-NANO 2010, P2-5 (2010.6.24).
  • R. Satoh, M. Shibata, S. Naka, H. Okada, T. Inoue, and T. Miyabayashi: "Self-Aligned Organic Light-Emitting Diodes with Color Changing by Ink-Jet Printing Dots,", EM-NANO 2010, P2-7 (2010.6.24).
  • Z. Wang, S. Naka, and H. Okada: "Solution-processed Small Molecular Organic Light Emitting Devices with a Mixed Single Layer", EM-NANO 2010, P2-8 (2010.6.24).
  • Y. Kamimura, H. Okada, and S. Naka: "Shower Source Method for Deposition of Organic Thin-Film", EM-NANO 2010, P2-9 (2010.6.24).
  • T. Minami, S. Naka, and H. Okada: "Double-Faced Organic Light Emitting Device Using Laminate Method", EM-NANO 2010, P2-10 (2010.6.24).
  • S. Suzuki, M. Omori, K. Harada, T. Inoue, T. Miyabayashi, M. Murase, Y. Takao, D.Yamashita, S. Hibino, H. Bessho, S. Naka, M. Shibata, and H. Okada: "Study on Top Emission Polymer Organic Electroluminescent Devices with Self-Alignment Technology and Laminated Anode", EM-NANO 2010, P2-11 (2010.6.24).
  • Z. Wang, S. Naka, and H. Okada: "Reduced power efficiency roll-off in mixed single layer top emission organic light emitting devices", SPIE 2010, 7776-66 (2010.8).
  • H. Butou, H. Okada, and S. Naka: "Passivation Effect of Diamond Like Carbon Films for Organic Light-Emitting Diodes", SSDM 2010, A-5-5 (2010.9.23).
  • H. Ishiguro, S. Naka, and H. Okada: "Metal Mask Printing Method for Organic Light-Emitting Diodes Fabrication", IDW'10, OLEDp-31L (2010.12.2).
  • Y. Lou, Z. Wang, S. Naka, and H. Okada: "Carrier Conduction Characteristics in P3HT: PCBM Bulk Heterojunction Structures Under Sunlight Illumination", ICNME 2010, PI-24 (2010.12.14)
  • Z. Wang, Y. Lou, S. Naka, and H. Okada: "Carrier Transport Characteristics in Solution-processed Small Molecular Organic Light Emitting Devices with a Mixed Single Layer", ICNME 2010, SIV-7 (2010.12.16)

研究会発表等

  • 王,中,岡田: "混合単層トップエミッション有機EL素子特性とキャリア注入機構の検討", 有機EL討論会第10回例会、S5-2 (2010.6.17).
  • 小山,中,岡田: "バーコート法による均一有機EL素子の作製法の検討", 有機EL討論会第10回例会、S5-4 (2010.6.17).
  • 婁,王,中,岡田: "光照射P3HT:PCBMバルク有機太陽電池の電荷輸送特性", 第71回応用物理学会学術講演会、14p-R-11 (2010.9.14).
  • 神村,岡田,中 : "二次元シャワーソース法による有機薄膜蒸着", 第71回応用物理学会学術講演会、15a-A-2 (2010.9.15).
  • 王,中,岡田: "溶液プロセスを用いたrubreneドープ低分子混合単層有機EL素子", 第71回応用物理学会学術講演会、16p-ZK-11 (2010.9.16).
  • 南,佐藤,岡田,中: "ラミネート法を用いた両面発光有機ELパネル", 第71回応用物理学会学術講演会、16p-ZK-12 (2010.9.16).
  • 小山,中,岡田: "アシストバーコート法による均一有機EL素子作製法の検討", 第71回応用物理学会学術講演会、16p-ZK-13 (2010.9.16).
  • 大川,中,岡田: "電子発生を利用したレーザ書込有機EL素子特性", 第71回応用物理学会学術講演会、16p-ZK-14 (2010.9.16).
  • 武藤,岡田,中: "無機/DLC二重積層膜による有機EL素子封止効果", 第71回応用物理学会学術講演会、17a-ZK-5 (2010.9.17).
  • 西井、佐藤、中、岡田: "レーザーパターニングしたビアホールを持つ有機デバイス試作", 平成22年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、D-4 (2010.11.19)
  • 竹田、佐藤、中、岡田: "自己整合有機/酸化物TFTを持つCMOS回路", 平成22年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、H-10 (2010.11.19)
  • 半中、佐藤、中、岡田: "透明酸化物半導体を用いた短チャネルTFTプロセス", 平成22年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、H-11 (2010.11.19)
  • 堀、佐藤、中、岡田、高井: "イオンプレーティング法酸化物透明電極を持つ有機EL素子", 平成22年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、E-6 (2010.11.20)
  • 村瀬,板垣,林,小島,宮林,井上,大森,鈴木,中,岡田: "背面露光法を用いた有機TFTの自己整合素子分離技術", 2011年春季応用物理学関係連合講演会,25a-BU-16 (2011)
  • 村瀬,板垣,林,小島,宮林,井上,大森,鈴木,中,岡田: "1つの電極パターンから複数の有機TFTを形成するための自己整合技術", 2011年春季応用物理学関係連合講演会,25a-BU-17 (2011)
  • 婁,王,中,岡田: "P3HT:PCBMバルクヘテロ接合有機薄膜におけるトラップ密度の評価", 2011年春季応用物理学関係連合講演会,24p-BD-18 (2011)
  • 堀岡,佐藤,柴田,中,岡田: "傾斜層を有する有機薄膜太陽電池", 2011年春季応用物理学関係連合講演会,25a-BD-7 (2011)
  • 佐藤,武藤,柴田,中,岡田: "Diamond-Like Carbonをゲート絶縁膜に用いた有機薄膜トランジスタ", 2011年春季応用物理学関係連合講演会,26p-BU-8 (2011)

展示

  • IDW'10, "Innovation of Electron Devices for Flexible Electronics", 福岡国際会議場, (2010.12.1-3)
  • とやま産学官金交流会2010, 「未来を拓く有機エレクトロニクスの展開について」, 富山国際会議場 (2010.12.7)

2009年度

論文(Proceedings 含、Proceedingsの無い国際会議を含まず)

雑誌執筆

  • 岡田、中:"インクジェット印刷技術による有機デバイス", 電子材料,48(6),pp.86-89 (2009).
  • 岡田、中:"有機TFTの電気的評価", 月刊ディスプレイ,15(9),pp.59 (2009).
  • 岡田、中:"フレキシブル発光有機ELパネル", クリーンテクノロジー,19(9),pp.24-26 (2009).
  • 岡田、中:"有機ELパネルのインクジェット印刷技術", 映像情報メディア学会誌,63(10),pp.24-25 (2009).
  • 岡田、中:"フレキシブル有機ELのためのインクジェットプリント技術", 光学,38(12),pp.616-620 (2009).

口頭発表

国際会議

  • 野村、岡田、中: "完全自己整合酸化物半導体トランジスタ", フォトポリマーコンファレンス2009, B4-02 (2009.7.3).
  • Z. Wang, S. Naka, and H. Okada: "Improved Performance of Top-emission Organic Light Emitting Device With a Mixed Single Layer", KJF-ICOMEP2009, O-13 (2009.8.25).
  • R. Nishizawa, S. Naka, H. Okada, K. Suzaki and K. Kato: "Organic Thin Film Transistors with Tailored Liquid Sources of HfO2 as High-κ Insulator", ssdm 2009, F-2-6 (2009.10.7).
  • K. Urata, S. Naka and H. Okada: "Front-Light Source using Inverted Organic Light-Emitting Diodes with Micro Cathode Arrays", ssdm 2009, P-10-9 (2009.10.8).
  • H. Okada, K. Matsui, S. Naka, M. Shibata, M. Ohmori, N. Kurachi, M. Sawamura, S.-I. Suzuki T. Inoue, T. Miyabayashi , M. Murase , Y. Takao, S. Hibino, and H. Bessho: "Self-Alignment Ink-Jet Printed Light Emitting Devices and Light Emitting Seals", IMID 2009, 37-1 (2009.10.14).
  • H. Takahashi, T. Sakamoto, H. Okada: "LC Device Having the Nano-Groove Structure by Nano-Imprint Lithography", IDW'09, LCT7-2 (2009.12.11).
  • F. Takeda, S. Naka, H. Okada: "Top-Gate Type Oxide Semiconductor Based Self-Alignment Thin-Film Transistors Using Lift-Off Technique", IDW'09, AMDp1-42L (2009.12.11).
  • H. Okada, S. Naka: "Self-Alignment Thin Film Transistor Technologies for Future Flexible Applications", 6th Int'l Thin Film Transistor Conference, S4 (2010) (Invited review).

研究会発表等

  • 浦田,岡田,中: "微細遮光陰極アレイを有する逆構造有機ELフロントライト", 有機EL討論会第8回例会、S9-2 (2009.6.20).
  • 王,岡田,中: "混合単層蒸着膜を用いたトップエミッション有機EL素子の検討", 有機EL討論会第8回例会、S9-6 (2009.6.20).
  • 王,岡田,中: "ルブレンドープ混合単層有機EL素子の特性と信頼性評価", 電子情報通信学会有機エレクトロニクス研究会、OME2009-30 (2009.7.23).
  • 竹田,岡田,中: "リフトオフ法による自己整合トップゲート型酸化物半導体トランジスタ", 第70回応用物理学会学術講演会、8a-H-6 (2009.9.8).
  • 西沢,岡田,中,加藤,鈴木: "High-k絶縁膜テーラードリキッドHfO2を用いた有機薄膜トランジスタ", 第70回応用物理学会学術講演会、8a-K-7 (2009.9.8).
  • 岡田裕之: "イントロダクトリートーク:自己整合・IJP技術の有機デバイス応用展開", 第70回応用物理学会学術講演会、8p-D-1 (2009.9.8).
  • 中 茂樹: "インクジェット法を用いた有機デバイス", 第70回応用物理学会学術講演会、8p-D-2 (2009.9.8).
  • 村瀬,林,小島,大森,鈴木,井上,宮林,板垣,中,岡田: "インクジェット技術を用いた自己整合有機トランジスタ", 第70回応用物理学会学術講演会、8p-D-4 (2009.9.8).
  • 井上,宮林,中,岡田: "インクジェット技術とその応用展開", 第70回応用物理学会学術講演会、8p-D-5 (2009.9.8).
  • 大原,池田,小美,星野,中,岡田: "非接触電磁給電応用:IJP 発光ポスターを目指して", 第70回応用物理学会学術講演会、8p-D-6 (2009.9.8).
  • 大森,鈴木,井上,宮林,村瀬,鈴木,加藤,中,柴田,岡田: "[60]及び[70]PCBMを用いたバルクヘテロ型有機フォトダイオードの開発", 第70回応用物理学会学術講演会、9a-ZA-10 (2009.9.9).
  • 鈴木,大森,原田,井上,宮林,村瀬,高尾,山下,日比野,別所,中,柴田,岡田: "陽極電極貼り合わせによるトップエミッション型高分子有機EL素子", 第70回応用物理学会学術講演会、9a-ZA-11 (2009.9.9).
  • 王,岡田,中: "混合単層蒸着膜を用いたトップエミッション有機EL素子の高効率化", 第70回応用物理学会学術講演会、10a-ZC-6 (2009.9.10).
  • 高尾、中、岡田: "SPICEによる有機センシングデバイスの設計", 平成21年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、1C-02 (2009.11.21)
  • 山岸、中、岡田: "透明酸化物IGZO半導体を用いたトップゲート型自己整合TFT", 平成21年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、1D-04 (2009.11.21)
  • 宮本、中、岡田: "酸化物IZO半導体を持つ自己整合薄膜トランジスタのプロセス最適化", 平成21年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、1D-05 (2009.11.21)
  • 雨宮、中、岡田: "逆構造透明有機ELの陰極積層構造に関する検討", 平成21年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、2C-06 (2009.11.21)
  • 金、王、中、岡田: "屈折率の異なる基板を持つ有機EL素子試作の基礎検討", 平成21年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、2C-08 (2009.11.21)
  • 王、中、岡田: "混合単層有機EL素子キャリア注入特性の検討", 電子情報通信学会有機エレクトロニクス研究会、OME2009-30 (2010.1.28)
  • 王、中、岡田: "Rubreneを用いた混合単層有機EL素子のキャリア注入特性", 第57回応用物理学関係連合講演会、19a-ZK-2 (2010.3.19)
  • 王、中、岡田: "高電流密度下での混合単層トップエミッション有機EL素子の電力効率改善", 第57回応用物理学関係連合講演会、19a-ZK-3 (2010.3.19)
  • 佐藤、中、柴田、岡田、井上、宮林: "自己整合型有機EL素子を用いた発光色変換", 第57回応用物理学関係連合講演会、19a-ZK-4 (2010.3.19)

展示

  • とやま産学官金交流会2009 ((財)富山県新世紀産業機構・とやま産学官金交流会2009実行委員会), 「フレキシブル応用を目指した電子デバイスの創成」, 富山国際会議場 (2009.11.27)

2008年度

論文(Proceedings 含、Proceedingsの無い国際会議を含まず)

雑誌執筆

  • 中, 岡田:"塗布形有機薄膜の形成と有機EL素子応用", 化学工業,59(9),pp.61-66 (2008).

口頭発表

国際会議

  • Y. Tidiishi, S. Naka, and H. Okada: "Pentacene-based organic superlattice transistors using organic heterostructure", SPIE Optics + Photonics, 7054A-19 (2008.8.10).
  • T. Amemiya, S. Naka, and H. Okada: "Transparent Organic Light-Emitting Diodes with Transparent Oxide Semiconductor of IZO for Cathode", ssdm 2008, P-10-19 (2008.9.25).
  • Y. Hirouchi, A. Yamagishi, S. Naka, and H. Okada: "Transparent Oxide Semiconductor-Based Self-Alignment Thin-Film Transistor", ssdm 2008, G-8-2 (2008.9.26).
  • A. Yamagishi, S. Naka, and H. Okada: "Transparent-Oxide-Semiconductor Based Staggered Self-Alignment Thin-Film Transistors", IMID/IDMC/ASIA DISPLAY 2008, 25-4 (2008.10.16).
  • K. Nishita, H. Yajima, S. Naka, and H. Okada: "Evaluation of Trap Density in Organic Transistors by Applying Drain Pulse Voltage", IDW'08, AMD1-3 (2008.12.3).
  • Z. Wang, S. Naka, and H. Okada: "Improvement of Lifetime in Organic Light Emitting Devices with a Mixed Single Layer", M&BE5, A-P23 (2009.3.17).

研究会発表等

  • 雨宮、中、岡田: "酸化物半導体IZO陰極を用いた透明有機EL素子" 有機EL討論会 第6回例会、S5-2 (2008.6.13).
  • 正木,中,岡田: "高κ HfO2/樹脂構造二重絶縁膜を持つ有機電界効果トランジスタ" 25th Conference of Photopolymer Science and Technology Conference Program, B4-06 (2008.6.27).
  • 雨宮、中、岡田: "酸化物半導体IZO陰極を用いた透明有機EL素子" 第69回応用物理学会学術講演会、2a-W-6 (2008.9.2)
  • 西多、矢島、中、岡田: "ソースパルス電圧印加による有機トランジスタのトラップ密度評価" 第69回応用物理学会学術講演会、4a-X-7 (2008.9.4)
  • 廣内、山岸、中、岡田: "透明酸化物半導体を用いた自己整合薄膜トランジスタ" 第69回応用物理学会学術講演会、5p-J-1 (2008.9.5)
  • 王、中、岡田: "OLED素子特性のITO表面荒さの影響" 平成20年度電気関係学会北陸支部連合大会、D-33 (2008.9.13)
  • 宮下、平澤、内村、中、岡田: "両面発光有機ELパネルとフレキシブル応用" 電子情報通信学会有機エレクトロニクス研究会、OME2008-51 (2008.10.31)
  • 村崎、岡田: "非接触給電方式による液晶表示マトリクスの試作" 平成20年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、2B-09 (2008.11.22)
  • 野村、中、岡田: "有機トランジスタでのペンタセンパターニング法の検討" 平成20年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、2B-11 (2008.11.22)
  • 矢島、中、岡田: "有機トランジスタ移動度の電界効果依存性の検討" 平成20年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、2B-12 (2008.11.22)
  • 成瀬、中、岡田: "イメージリバーサルによる二重自己整合縦形有機トランジスタの検討" 平成20年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、2B-13 (2008.11.22)
  • 山岸,岡田,中: "透明酸化物半導体トップゲート型自己整合IZO 薄膜トランジスタ" 第56回春季応用物理学関係連合講演会,30a-P2-11 (2008.3.30)
  • 井上,鈴木,大森,澤村,倉知,宮林,村瀬,高尾,日比野,別所,中,柴田,岡田: "自己整合技術を用いたトップエミッション型高分子有機EL素子" 第56回春季応用物理学関係連合講演会,31a-W-7 (2009.3.31).
  • 大森,倉知,澤村,井上,宮林,高尾,日比野,別所,村瀬,中,柴田,岡田: "自己整合技術を用いたバルクヘテロ型有機フォトダイオードの開発" 第56回春季応用物理学関係連合講演会,31a-W-8 (2009.3.31).
  • 高橋,岡田: "電子ビーム露光により作製したナノインプリント溝配向による液晶素子" 第56回春季応用物理学関係連合講演会,2a-ZD-2 (2009.4.2).
  • 王,岡田,中: "Rubrene混合単層蒸着膜を用いた有機EL素子の検討" 第56回春季応用物理学関係連合講演会,31a-M-3 (2009.3.31).
  • 西沢,岡田,中: "ナノインプリントリソグラフィを用いた自己整合有機トランジスタ" 第56回春季応用物理学関係連合講演会,2a-C-8 (2009.4.2).

展示

  • 第5回リエゾンフェスティバル (富山大学) 「有機エレクトロニクス分野における自己整合技術の展開」 オークスカナルパークホテル富山 (2008.7.4)
  • イノベーション・ジャパン2008−大学見本市 「自己整合技術を用いたフレキシブル有機発光デバイスと非接触電磁給電」 東京国際フォーラム (2008.9.16-18)
  • IDW'08 "Innovation of Electron Devices for Flexible Electronics" 朱鷺メッセ: 新潟コンベンションセンター, (2008.12.3-5)

2007年度

論文(Proceedings 含、Proceedingsの無い国際会議を含まず)

著書

  • 岡田裕之,中茂樹,宮林 毅,井上 豊和:別冊「2007 インクジェット技術大全」, 電子ジャーナル(第3編第1章5節),pp.70-75 (2007年6月).
  • 岡田 裕之,中 茂樹,佐藤 竜一,松井 健太,柳 順也,柴田 幹,女川 博義,宮林毅,井上 豊和,角本 英俊:「最新インクジェット技術【2007年版】―高性能化と産業用途展開―」, 技術情報協会(第4章4節),pp.331-349(2007年9月).
  • 岡田裕之,中茂樹,柴田 幹:「有機エレクトロニクスの展開 最新開発状況と実用化への課題」, 情報機構(第II部第2章第1節),pp.225-243(2007年9月).
  • 岡田裕之,中茂樹,柴田幹:「インクジェットプリンターの応用と材料U」, シーエムシー出版(第21章),pp.247-257 (2007年11月).
  • 「プリンタブル有機エレクトロニクスの最新技術」, シーエムシー出版(第7章1)(2007年出版予定).
  • S. Naka, H. Okada, M. Shibata, and H. Onnagawa: "Organic Electron Devices and Applications", Research Signpost, Editor H. Okada (Sect. 5), pp. 63-85 (2007, India)
  • H. Okada, S. Naka, H. Onnagawa, M. Shibata, T. Miyabayashi, and T. Inoue: "Organic Electron Devices and Applications", Research Signpost, Editor H. Okada (Sect. 6), pp. 87-109 (2007, India)
  • H. Okada, S. Naka, H. Onnagawa, M. Shibata: "Organic Electron Devices and Applications", Research Signpost, Editor H. Okada (Sect. 7), pp. 111-134 (2007, India)
  • H. Okada: "Organic Electron Devices and Applications", Research Signpost, Editor H. Okada (Sect. 8), pp. 135-170 (2007, India)
  • 岡田裕之,中 茂樹,佐藤 竜一,松井 健太,柳 順也,柴田 幹,女川 博義,宮林 毅,井上 豊和,角本 英俊:「プリンタブル・エレクトロニクス技術開発最前線〜材料開発・応用技術編〜」(第2章2節 [5]) pp.179-196 (2008).

特許

  • 特許3951022号(2007.5.11) 有機電界発光素子の作製方法、有機電界発光素子、及び有機電界発光層
  • 特許4018070号(2007.9.28) 複合機能マトリクスアレイ
  • 特許4002949 (2007.8.31) 両面発光有機ELパネル

雑誌執筆

  • 岡田,中:"自己整合技術を用いたフレキシブル有機EL素子と非接触電磁給電発光", 月刊オプトロニクス,No.315,pp.132-137 (2008).
  • 中、松井、岡田、宮林、井上:"自己整合インクジェットプリント法を用いた有機EL素子の作製", 月刊マテリアルステージ,7(12), pp.52-55 (2008).

口頭発表

依頼講演

  • 岡田:技術情報協会講演「インクジェット技術を用いた有機デバイスの作製−有機EL・有機トランジスタ−」(2007.8.30).
  • 岡田:科学技術交流財団研究会講演「有機トランジスタプロセス技術」(2007.11.16)
  • 岡田:電子情報技術産業協会講演「有機ダイオード構造による複合機能デバイスとインクジェットプリント法を用いた自己整合有機EL素子」(2007.11.20)
  • 岡田:技術情報協会講演「有機エレクトロニクス応用を目指した自己整合インクジェット有機EL素子と自己整合有機トランジスタ展開」(2008.1.28)
  • 中:情報科学用有機材料第142委員会講演「インクジェット法を用いた自己整合有機デバイスの開発」(2007.7.10)
  • 中:情報機構講演「インクジェットによる有機材料のパターニング技術」(2007.8.24)
  • 中:科学技術交流財団研究会講演「自己整合技術を用いた有機デバイスの開発」(2008.2.21)
  • 中:日本化学会講演「塗布法で形成できる低分子有機EL素子」(2008.3.26)

国際会議

  • M. Ohmori, S. Ueno, N. Kurachi, M. Sawamura, M. Hattori, T. Inoue, T. Miyabayashi, Y. Takao, S. Hibino, I. Tsuchiya, H. Bessho, K. Ohara, M. Ohama, M. Hoshino, S. Ayukawa, R. Miyasato, N. Tsutsui, N. Miura, M. Yamanaka, S. Naka, M. Shibata and H. Okada: EM-NANO 2007, P3-01 (2007).
  • Y. Tidiishi, S. Naka, and H. Okada: EM-NANO 2007, P1-10 (2007).
  • T. Kitano, S. Naka, M. Shibata, and H. Okada: "Oscillation Method for Uniform Formation of Solution-Processed Organic Films and Its Application to Organic Light-Emitting Devices", SPIE Optics + Photonics, 6655-50 (2007).
  • K. Nomura, S. Naka, H. Okada: "Fully Self-Aligned Organic Field-Effect Transistors", Solid State Device and Materials, P-10-8 (2007).
  • H. Okada, K. Matsui, M. Yamanaka, S. Naka, M. Shibata, M. Ohmori, S. Ueno, N. Kurachi, M. Sawamura, M. Hattori, T. Inoue, T. Miyabayashi, Y. Takao, S. Hibino, I. Tsuchiya, H. Bessho, K. Ohara, K. Ikeda, H. Mizuno, M. Ohama, M. Hoshino, S. Ayukawa, R. Miyasato, N. Tsutsui, and N. Miura: "Ink-Jet Printed Self-aligned Organic Light Emitting Diodes and Its Application to Highly Functional Products", IDW'07, FMC1-4 (2007) (Invited review).
  • H. Naruse, S. Naka and H. Okada: "Dual-Self-Aligned Vertical Multi-Channel Organic Transistors", IDW'07, AMDp-54L (2007).

研究会発表等

  • 松井,柳,中,岡田,宮林,井上: "自己整合インクジェットプリント法による有機デバイスの開発", M&BE研究会,18(2), pp.157-160 (2007).
  • 桑原,中,岡田: "有機光導電素子の検討", 24th Conference of Photopolymer Science and Technology Conference Program, B4-09 (2007).
  • 松井 ,中,岡田,宮林,井上: "フレキシブルマルチカラー自己整合有機ELパネル", 電子情報通信学会 発光型・非発光型ディスプレイ研究会,OME2008-18 (2008).
  • 成瀬,中,岡田: "二重自己整合プロセスによる多重チャネル自己整合有機トランジスタ", 第68回秋季応用物理学会学術講演会,4a-D-9 (2007).
  • 野村,中,岡田: "完全に自己整合されたトランジスタ(U)", 第68回秋季応用物理学会学術講演会,6a-D-9 (2007).
  • 山岸,中,岡田: "IZOトランジスタの基礎検討", 応用物理学会北陸・信越支部学術講演会,2D-05 (2007).
  • 松永,村崎,岡田: "非接触給電方式による液晶表示デバイス", 応用物理学会北陸・信越支部学術講演会,2E-01 (2007).
  • 松井,中,岡田: "自己整合インクジェットプリント法を用いたフレキシブルマルチカラー発光パネル", 応用物理学会北陸・信越支部学術講演会,2E-02 (2007).
  • 中田,中,岡田: "超高解像度有機EL素子の基礎検討", 応用物理学会北陸・信越支部学術講演会,2E-03(2007).
  • 山仲,中,岡田: "逆構造を有する上部吸収型有機太陽電池の基礎検討", 応用物理学会北陸・信越支部学術講演会,2E-04 (2007).
  • 萬田,中,岡田: "全有機化を目指した有機自己整合トランジスタ", 応用物理学会北陸・信越支部学術講演会,2E-08 (2007).
  • 正木,中,岡田: "スパッタされた高κ絶縁膜を持つ有機電界効果トランジスタ", 応用物理学会北陸・信越支部学術講演会,2E-07 (2007).
  • 大森,上野,倉知,服部,澤村,井上,宮林,高尾,日比野,土屋,別所,大原,大濱,星野,鮎川,宮里,筒井,三浦,寺澤,中,山田,柴田,岡田: "バルクヘテロ接合有機薄膜太陽電池の逆バイアス特性のプロセス依存性評価", 第55回春季応用物理学関係連合講演会,27a-C-8 (2008).
  • 千々石、中、岡田: "有機ヘテロ構造を用いたペンタセン系有機半導体超格子トランジスタ", 第55回春季応用物理学関係連合講演会,27a-W-14 (2008).
  • 内村,平澤,中,岡田: "フレキシブル両面発光有機ELパネル" 第55回春季応用物理学関係連合講演会,30a-ZA-4 (2008).
  • 松井,野村,宮本,中,岡田,宮林,井上: "自己整合インクジェットプリント法を用いたフレキシブルマルチカラー発光パネル" 第55回春季応用物理学関係連合講演会,30a-ZA-5 (2008).

展示

  • 第6回産学官連携推進会議 経済産業省 地域新生コンソーシアム【モノ作り革新枠】研究開発事業「自己整合技術を用いた有機光高度機能部材の開発」 国立京都国際会館, 2007/6/16-17
  • 第4回リエゾンフェスティバル 「有機エレクトロニクス応用を目指した電子デバイス部材の研究開発」 カナルパークホテル富山, 2007/7/4
  • イノベーション・ジャパン2007 「自己整合技術を用いた有機光高度機能部材の開発」 東京国際フォーラム, 2007/9/12-14
  • 三重大学・富山大学合同シーズ発表会 「多機能有機ダイオード及びそのマトリックスパネル」「自己整合技術を用いた有機光高度機能部材の開発」、 富山国際会議場、2007/11/13
  • IDW'07 "Advanced Organic Photo-Components Using Self-alignment Technologies", 札幌コンベンションセンター, 2007/12/5-8
  • SEMICON JAPAN 2007, 幕張メッセ,有機半導体パビリオンO-2,2007/12/5-7
  • とやま産学官交流会2007, 富山国際会議場,2007/11/21
  • 北陸地域クラスターフォーラム2008, 「自己整合技術を用いた有機光高度機能部材の開発」 オークスカナルパークホテル、2008/2/26

2006年度

論文(Proceedings 含、Proceedingsの無い国際会議を含まず)

著書

  • 「インクジェット技術のエレクトロニクス応用」,リアライズ(第4章2節)(2006年10月).(共著)
  • 「ディスプレイ・光学部材における湿式コーティング技術」,情報機構(第2章10節),(2007年3月).(共著)

雑誌執筆

  • 岡田,中,宮下,松下,島田,柴田,女川:"有機ELデバイスを用いた複合集積パネル", 月刊ディスプレイ,12(9),pp.37-42 (2006).

口頭発表

依頼講演

  • プレスジャーナル「液晶ディスプレイの動作原理−液晶はこう動く。液晶はここが違う−」(2006.4.7).
  • 科学技術交流財団研究会講演「有機EL材料の物性評価」(2006.5.26)
  • 技術情報協会講演「インクジェットを用いた有機デバイスの作製技術」 (2006.5.31).
  • 技術情報協会講演「インクジェットプリント法による有機EL素子・有機トランジスタの開発」 (2006.9.19).
  • FPD International2006講演「有機エレクトロニクスと印刷技術」(2006.10.19)
  • 超精密位置決め専門委員会講演「有機エレクトロニクス分野への精密加工技術の適用」(2006.11.16)
  • 科学技術交流財団研究会講演「有機デバイス作製のプロセス技術とデバイス特性」(2006.11.17)
  • チッソ石油化学株式会社講演「有機トランジスタの最近の進展について」(2006.11.27)
  • 技術情報協会講演「インクジェット印刷方式における特性・メリットと応用展開」(2006.12.20).
  • 技術情報協会講演「インクジェットプリント技術による種々の自己整合有機デバイス」(2006.12.21).
  • 電気学会ナノ構造制御有機薄膜及び複合膜の機能化とデバイス応用調査専門委員会講演「自己整合技術を用いた有機トランジスタと論理回路」(2007.3.16).

国際会議

  • H. Okada, S. Naka, Y. Matsushita, H. Shimada, M. Shibata, and H. Onnagawa: "Organic Bi-Function Devices with Emission and Sensing Abilities", The 13th Int'l Workshop on Active-Matrix Flatpanel Displays and Devices, 6-1 (2006) (Invited review).
  • T. Miyashita, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Dual-Drive and -Emission Panel with Organic Phosphorescent Devices", The 6th International Conference on Electroluminescence of Molecular Materials and Related Phenomena (ICEL6), P9.116 (2006).
  • Y. Matsushita, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Build-on Technology of Bi-Directional Optical Communication System using Bi-Functional Organic Diodes", Extended Abstract of Solid State Device and Materials, D-2-6 (2006).
  • T. Nagai, T. Kimura, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Organic Field-Effect Transistor Integrated Circuits using Self-Alignment Process Technology", Extended Abstract of Solid State Device and Materials, D-10-2 (2006).
  • J. Yanagi, M. Shibata, S. Naka, H. Okada, H. Onnagawa, T. Miyabayashi, T. Inoue: "Self-Aligned Multifunction Diodes Using Ink-Jet Printing Method", KJF 2006, P43 (2006).
  • K. Matsui, J. Yanagi, M. Shibata, S. Naka, H. Okada, T. Miyabayashi, T. Inoue: "Multi-Color Organic Light Emitting Panels Using Self-Aligned Ink-Jet Printing Technology", KJF 2006, P44 (2006).

研究会発表等

  • 松下、島田、柳、中、岡田、女川: "複合化の試み:発光・受光複合機能デバイスへの応用" 第67回応用物理学会学術講演会・シンポジウム講演、30p-ZS-7 (2006)
  • 島田、中、岡田、女川: "トップエミッション/トップアブソープション型マルチファンクションダイオード"、 第67回秋季応用物理学会学術講演会、31a-ZV-8 (2006).
  • 柳、松井、中、岡田、宮林、井上: "インクジェット法を用いた自己整合有機ダイオード"、 電子情報通信学会有機エレクトロニクス研究会、OME2006-95 (2006.11.10).
  • 小野田、北山、藤本、神原、山本、岡田、中、女川: "ポリアミノピリジン類の合成法"、 第15回ポリマー材料フォーラム、1PC40 (2006).
  • 北野、中、柴田、岡田: "溶液法による有機EL素子実現に向けた薄膜形成法の検討"、 平成18年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、D-04 (2006).
  • 本野、中、岡田、羅: "洗浄による有機EL素子のダークスポット低減の検討"、 平成18年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、D-05 (2006).
  • 堀田、岡田: "In-cell液晶を目指した基礎検討"、 平成18年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、H-02 (2006).
  • 岸、中、岡田: "ゲート電極を有する有機ELデバイスの輝度増大現象の検討"、 平成18年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、H-06 (2006).
  • 平澤、中、岡田: "デュアルドライブエミッションパネルの信頼性向上の検討"、 平成18年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、H-07 (2006).
  • 木村、中、岡田: "オール有機を目指した有機トランジスタの基礎検討"、 平成18年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、H-09 (2006).
  • 小善、中、岡田: "有機薄膜太陽電池の基礎検討"、 平成18年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、H-12 (2006).
  • 桑原、中、岡田: "ラテラル電極構造を有する光センシングデバイス"、 平成18年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、H-13 (2006).
  • 岡田、中: "有機ダイオード構造による複合機能デバイス"、 平成19年度電気学会全国大会シンポジウム講演2-S1-7 (2007).
  • 野村、中、岡田: "完全に自己整合された有機トランジスタ"、 第54回春季応用物理学関係連合講演会、27a-W-26 (2007).
  • 千々石、中、岡田: "ペンタセン系有機半導体超格子 -有機半導体/絶縁膜構造-"、 第54回春季応用物理学関係連合講演会、28a-W-22 (2007).
  • 松井、柳、柴田、中、岡田、宮林、井上: "自己整合インクジェットプリント法を用いたマルチカラー発光パネル"、 第54回春季応用物理学関係連合講演会、29p-P7-33 (2007).
  • 北野、中、柴田、岡田: "高均一性を有する塗布形有機薄膜の形成と有機EL素子応用"、 第54回春季応用物理学関係連合講演会、29p-P7-34 (2007).
  • 大森、上野、倉知、澤村、井上、宮林、高尾、日比野、土屋、別所、大原、大濱、星野、鮎川、宮里、筒井、三浦、山仲、中、柴田、岡田: "自己整合有機EL構造を用 いた光シール(1)−基本条件−"、 第54回春季応用物理学関係連合講演会、29p-P7-36 (2007).
  • 大原、池田、大濱、星野、大森、上野、倉知、澤村、井上、宮林、鮎川、宮里、筒井、三浦、高尾、日比野、土屋、別所、山仲、中、柴田、岡田: "自己整合有機EL構造を用いた光シール(2) −光グラフィクスの周辺と駆動条件−"、 第54回春季応用物理学関係連合講演会、29p-P7-37 (2007).

展示

  • 第5回産学官連携推進会議「自己整合・複合集積化技術による有機高度機能部材の新展開」国立京都国際会館, 2006/6/10〜2006/6/11
  • 第3回リエゾンフェスティバル「自己整合・複合集積化技術による有機高度機能部材の新展開」カナルパークホテル富山, 2006/7/7
  • イノベーション・ジャパン2006「自己整合・複合集積化技術による有機高度機能部材の新展開」東京国際フォーラム, 2006/9/13〜2006/9/15
  • IDW'06,"Advanced Organic Photo-Components Using Self-Alignment and Multi-Integration Technologies",大津プリンスホテル, 2006/9/13〜2006/9/15

2005年度

特許

  • 特許3,656,103号, 「液晶表示素子」,岡田裕之,大野 洋,女川博義 (2005.3.18), US Patent 10/245,756 (2004.11.26), Korean Patent 474,608 (2005.2.23).

論文(Proceedings 含、Proceedingsの無い国際会議を含まず)

  • Y. Matsushita, H. Shimada, T. Miyashita, M. Shibata, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Organic Bi-function Matrix Array", Jpn. J. Appl. Phys., 44(4B), pp. 2826-2890 (2005).
  • H. Shimada, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Top-Absorption Organic Photodiodes Suitable for Device Integration", Jpn. J. Appl. Phys., 44(4B), pp. 2830-2832 (2005).
  • T. Miyashita, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Dual Drive and Emission Panel", Jpn. J. Appl. Phys., 44(6A), pp. 3682-3685 (2005).
  • H. Okada, S. Naka, R. Satoh, M. Shibata, T. Miyashita, Y. Matsushita, M. Ooe, H. Shimada, T. Arisawa, T. Hyodo, K. Usui, J. Yanagi, T. Nagai, H. Onnagawa, H. Takemura, H. Kakumoto, T. Miyabayashi and T. Inoue: "Self-Alignment Technologies of Organic Electronic Devices and Its Integrated Panels", J. Photopolym. Sci. Technol., 18(1), 79-82 (2005) (Review paper).
  • 岡田、中、岡田、女川: "干渉露光法を用いたナノ粒子配線の作製", 電子情報通信学会論文誌、J88-C(8)、pp.670-671 (2005).
  • K. Ono, S. Ezaka, A. Higashibara, R. Hosokawa, M. Ohkita, K. Saito, M. Suto, M. Tomura, Y. Matsushita, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Macrocyclic and Acyclic Bis(2,5-diphenyl-1,3,4-oxadiazole)s with Electron-Transporting and Hole-Blocking Ability in Organic Electroluminescent Devices", Macromolecular Chemistry and Physics, 206, 1576-1582 (2005).
  • K. Ono, M. Wakida, K. Saito, M. Suto, Y. Matsushita, S. Naka, H.Okada and H. Onnagawa: "Synthesis anc Carrier-transporting Properties of 5,10-Dihydro-5,5-dimethyl-10,10-diphenyl-1,9-diazasilamthrene", Chem. Lett., 34(12), 1698-1699 (2005).
  • M. Ooe, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Durability Test of Solution-Processed Organic Electrophosphorescent Devices with Small Organic Molecules", Jpn. J. Appl. Phys., 45(1A), pp. 250-254 (2006).
  • R. Satoh, S. Naka, M. Shibata, H. Okada, H. Onnagawa, T. Miyabayashi and T. Inoue: "Top-Emission Organic Light-Emitting Diodes with Ink-Jet Printed Self-Aligned Emission Zones", Jpn. J. Appl. Phys., 45(3A), pp. 1829-1831 (2006).

雑誌執筆

  • 岡田,中,女川: 有機EL素子のプロセス技術と応用展開", 化学と工業,第58巻,第8号,903-907 (2005).

口頭発表

依頼講演

  • プレスジャーナル「よくわかる液晶の表示原理とデバイス構造」(2005.5.17)
  • 日本テクノセンター「インクジェットプリント法を用いた有機EL素子・有機トランジスタの開発と応用」(2005.6.1-2)
  • 科学技術交流財団研究会「有機デバイスの複合集積化によるパネル」(2005.6.10)
  • ビジネス機械情報システム「有機デバイスの進展と最近のトピックス」(2005.7.19)
  • SID日本支部SIDサマーセミナー「OLEDの基礎−動作機構と作製プロセス」(2005.7.25)
  • 技術情報協会「インクジェット法を用いた自己整合有機デバイスのパターン形成技術」(2005.8.26)
  • 技術情報協会「インクジェットプリント法による有機EL素子の作製技術」(2005.10.20)
  • 科学技術交流財団研究会「自己整合構造を有する有機デバイス」(2005.11.25)
  • 高分子学会有機EL研究会「白色発光有機EL素子の作製プロセス」(2005.12.9)
  • 技術情報協会「インクジェット技術による自己整合有機デバイスのパターン形成」(2005.12.20)
  • 産学官テクノプラザ富山「有機エレクトロルミネッセンスディスプレイの開発」(2006.1.24)
  • 情報機構講演「自己整合技術を用いた有機トランジスタとプロセス技術」(06.1.26)

国際会議

  • H. Shimada, J. Yanagi, Y. Matsushita, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Organic Multi-Function Diodes Operable for Emission and Photo detection Modes", Extended Abstract of Solid State Device and Materials, P10-4 (2005).
  • R. Satoh, S. Naka, M. Shibata, H. Okada, H. Onnagawa, T. Miyabayashi and T. Inoue: "Top-Emission Organic Light Emitting Diodes with Ink-Jet Printed Self-Aligned Emission Zone", Eurodisplay’05, P53 (2005).
  • T. Miyashita, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Improved Light Out-coupling Efficiency of Top-Emitting Organic EL Devices with Ultra-thin Transparent Electrode", Proc. IDW'05, OLED3-3, pp. 617-620 (2005).
  • Y. Motono, S. Naka, H. Okada, and H. Onnagawa: "Suppression of Dark-Spots Formation Varied With Cathode Interface in Organic Light Emitting Devices", Proc. IDW'05, OLEDp-28L, pp.769-770 (2005).

研究会発表

  • 本野,中,岡田,女川: "有機EL素子におけるダークスポット抑制の検討", 第66回 秋季応用物理学会学術講演会,8p-R-8 (2005).
  • 宮下,中,岡田,女川: "逆構造を有するトップエミッション型有機EL素子の透明電極膜厚依存性", 第66回 秋季応用物理学会学術講演会,7a-R-5 (2005).
  • 松下,島田,中,岡田,女川: "バイファンクション有機ダイオードによる双方向光通信系の構築", 第66回 秋季応用物理学会学術講演会,9p-V-19 (2005).
  • 石川,岡田,女川: "ラミネートプロセスを用いた液晶表示素子の検討", 第66回 秋季応用物理学会学術講演会,9a-V-10 (2005).
  • 角本、井上、宮林、中、岡田、女川: "脱気相成長プロセスで作製した有機電界効果トランジスタ", 第66回 秋季応用物理学会学術講演会,9a-N-10 (2005).
  • 岡田,中,岡田,女川: "電子ビーム露光法による短チャネルOFETの作製", 平成17年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会,1F-03 (2005).
  • 碓氷,中,岡田,女川: "トップゲート形有機トランジスタの作製", 平成17年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会,1F-04 (2005).
  • 柳、島田、中、岡田、女川、宮林、井上: "インクジェット法による自己整合マルチファンクションダイオード" 第53回春季応用物理学関係連合講演会、24a-ZK-3 (2006).
  • 永井、中、岡田、女川: "自己整合有機トランジスタを用いた論理集積回路", 第53回春季応用物理学関係連合講演会、24a-ZG-5 (2006).
  • 平野、中、岡田、女川、中井、佐藤: "低分子系有機材料を用いた溶液プロセスによる有機EL素子の寿命特性 (II)", 第53回春季応用物理学関係連合講演会、26a-ZK-5 (2006).
  • 松下、島田、中、岡田、女川: "バイファンクション有機ダイオードによる双方向光通信系の構築 (U)", 第53回春季応用物理学関係連合講演会、24a-ZK-4 (2006).
  • 宮下、中、岡田、女川: "逆構造りん光有機EL素子のデュアルドライブエミッションパネルへの応用" 第53回春季応用物理学関係連合講演会、25a-ZK-8 (2006).

2004年度

著書

  • 「有機EL材料技術」、シーエムシー出版(第4章2節)(2004年5月).(共著)
  • 「有機EL材料技術」、シーエムシー出版(第4章3節)(2004年5月).(共著)

論文 (国際会議 Proceedings 含)

  • T. Shimamura, H. Okada and H. Onnagawa: "Vertically Aligned Nematic Liquid Crystal Display Using Dual-Interference Exposure Method" Jpn. J. Appl. Phys., 43(1) 256-260 (2004).
  • K. Ono, T. Yamase, M. Ohkita, K. Saito, Y. Matsushita, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Synthesis and Properties of 9-9'-Diaryl -4,5-diazafluorenes. A New Type of Electron-Transporting and Hole-Blocking Material in EL Devices" Chem. Lett., 33(3), pp.276-277 (2004).
  • T. Hyodo, F. Morita, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Self-aligned Organic Field-Effect Transistors Using Back-Surface Exposure Method", Jpn. J. Appl. Phys., 43(4B),pp.2323-2325 (2004).
  • H. Ma, H. Okada S. Sugimori, H. Onnagawa and K. Toriyama: "A Mechanical Model Study on Correlation of Liquid Crystal Phase and Dynamic Parameter in Linear Molecules", Jpn. J. Appl. Phys., 43(5A), pp.2626-2627 (2004).
  • H. Ma, H. Okada, S. Sugimori, H. Onnagawa and K. Toriyama: "Temperature Dependence of Physical Constants with Varied Molecular Length and Position of Fluorinated Substituents in Phenyl-bicyclohexane Core Liquid Crystals", Jpn. J. Appl. Phys., 43(9A), pp.6234-6238 (2004).
  • R. Satoh, S. Naka, M. Shibata, H. Okada, H. Onnagawa,T.Miyabayashi and T. Inoue: "Self-Aligned Bank Formation of Organic Electroluminescent Devices Using Ink-Jet Printing Method", Jpn. J. Appl. Phys., 43(11A), pp.7725-7728 (2004).
  • R. Satoh, S. Naka, M. Shibata, H. Okada, H. Onnagawa and T. Miyabayashi: "White Organic Electroluminescent Devices Using the Direct Ink-Jet Printing Method", Jpn. J. Appl. Phys., 43(11A) pp.7395-7398 (2004).
  • T. Tsuji, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Improved White Organic Electroluminescent Devices using Fine Mesh as an Evaporation Mask", Curr. Appl. Phys., 5, pp.1-4 (2005).

国際会議 Proceedings有り

  • H. Ma, K. Toriyama, K. Toriyama, H. Okada, S. Sugimori and H. Onnagawa: "Relationship Between Molecular Structure and Temparature Dependence of Anisotropic Properties in Fluorinated Liquid Crystals - The Magnetic Anisotropy", Proceedings of the 8th Asian Symposium on Information Display, 612 (2004).
  • H.Shimada, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Top-Absorption Organic Photodiodes Suitable for Device Integration", Extended Abstract of Solid State Device and Materials, (2004).
  • Y. Matsushita, H. Shimada, T. Miyashita, M. Shibata, S. Naka, H.Okada and H. Onnagawa: "Organic Bi-Function Matrix Array", Extended Abstract of Solid State Device and Materials, A-4-5 (2004). ]
  • T. Miyashita, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Dual - Drive & Emission Panel", Proc. Asia Display / Int'l Meet. Information Display'04, 707 (2004).
  • M. Ooe, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Durability Test Of Solution-Processed Organic Electrophosphorescent Devices With Small Organic Molecules", Proc. IDW'04, OEL-P30L (2004).
  • T. Miyashita, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Inverted Organic Electroluminescent Devices with Molybdenum Trioxide as a Hole Injection/Sputtering Buffer Layer", Proc. IDW'04, OEL-P31L (2004).

国際会議 Proceedings無し

  • A. Kitamura, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Improved light outcoupling in Organic Electroluminescent Devices with random Dots", Abstract Booklet of the 2004 International Symposium on Organic and Inorganic Electronic Materials and Related Nanotechnologies, p.51 (O-A11) (2004).
  • T.Kagajyo, K. Fujibayashi, T. Shimamura, H.Okada and H.Onnagawa: "Alignment of Nematic Liquid Crystal Molecules Using Nanometer-Sized Ultra-Fine Patterns Fabricated Using Electron Beam Exposure Method", Abstract Booklet of the 2004 International Symposium on Organic and Inorganic Electronic Materials and Related Nanotechnologies, p.116 (P-28) (2004).
  • T. Echigo, S. Naka1, H. Okada, and H. Onnagawa: "Sprayed White Organic Electrophosphorescent Devices With Small Organic Molecules", Abstract Booklet of the 2004 International Symposium on Organic and Inorganic Electronic Materials and Related Nanotechnologies, p.137 (P-49) (2004).

研究会・大会発表

  • 桑原,中,岡田,女川: "光スリットを持つラテラル電極構造による有機薄膜のキャリヤ移動度評価", 平成16年第65回秋季応用物理学会学術講演会,1p-ZR-12 (2004).
  • 有沢,兵藤,中,岡田,女川: "フォトリソグラフィを用いない有機電界効果トランジスタのマスクパターニング技術", 平成16年第65回秋季 応用物理学会学術講演会, 2p-ZR-2 (2004).
  • 角本,井上,宮林,中,岡田,女川: "インクジェット法によるペンタセン半導体を持つ自己整合有機電界効果トランジスタ", 平成16年第65回秋季応用物理学会学術講演会, 2p-ZR-3 (2004).
  • 宮下,平澤,中,岡田,女川: "逆構造を有するトップエミッション型有機EL素子", 平成16年第65回秋季応用物理学会学術講演会,3p-ZR-4 (2004).
  • 井上,宮林,竹村,中,岡田,女川: "自己整合技術を用いたフレキシブル白色有機EL素子", 平成16年第65回秋季応用物理学会学術講演会,3p-ZR-15 (2004).
  • 岡田,中,岡田,女川: "干渉露光法を用いたナノ粒子配線の作製", 平成16年第65回秋季応用物理学会学術講演会,2a-ZG-6 (2004).
  • 加賀城,藤林,嶋村,松山,岡田,女川: "電子ビーム露光法によるナノサイズ超微細パターンによるネマチック液晶配向制御", 2004年日本液晶学会討論会,PC02(2004).
  • 有沢,角本,兵藤,中,岡田,女川,宮林,井上: "有機トランジスタのペンタセンパターニング技術", 電子情報通信学会技術報告,OME2004-101 (2004).
  • 筒井,中,岡田,女川: "マイクロキャビティ構造を有する微小ドット有機EL素子", 平成16年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会,E-5 (2004).
  • 坂井,柴田,中,岡田,女川: "電荷量制御型アクティブマトリクス駆動有機EL回路の作製", 平成16年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会,E-6(2004).
  • 佐藤,中,柴田,岡田,女川,宮林,井上: "IJP法を用いた自己整合隔壁を有するTop-Emission有機EL素子", 平成16年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会,E-7 (2004).
  • 嶋村,岡田,女川: "極微細ドットを用いた垂直配向液晶表示方式の検討", 平成16年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会,E-8 (2004).
  • 兵藤,永井,中,岡田,女川: "自己整合有機電界効果トランジスタによる集積回路", 平成16年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会,E-9 (2004).
  • 有沢,本野,中,岡田,女川: "エキシマレーザを用いた有機膜の直接パターニング技術", 平成17年第52回春季応用物理学関係連合講演会,30p-YM-14 (2005).
  • 竹村,井上,宮林,中,岡田,女川: "キャリアブロック層を有する自己整合白色有機EL素子", 平成17年第52回春季応用物理学関係連合講演会,30p-YL-5 (2005).
  • 島田,柳,松下,中,岡田,女川: "有機EL/フォトダイオードの複合機能を示すデバイス構造の最適化", 平成17年第52回春季応用物理学関係連合講演会,30p-YL-11 (2005).
  • 大榮,中,岡田,女川: "低分子有機材料を用いた溶液プロセスによる有機EL素子の寿命特性", 平成17年第52回春季応用物理学関係連合講演会,1a-YG-10 (2005).
  • 佐藤,中,女川,宮林,井上: "IJP法を用いた自己整合隔壁を有するトップエミッション有機EL素子", 平成17年第52回春季応用物理学関係連合講演会,1a-YG-11 (2005).
  • 角本,井上,宮林,中,岡田,女川: "ゲート絶縁膜上にパラジウムを形成した有機電界効果トランジスタ", 平成17年第52回春季応用物理学関係連合講演会,29p-YG-9 (2005).

2003年度

著書

  • 有機ELディスプレイの最新技術動向、情報機構(第4章第3節).(共著)

論文 (国際会議 Proceedings 含)

  • H.Ohno, H. Okada and H. Onnagawa: "Field-induced Microdomain Liquid-Crystal Display Modes", J. Appl. Phys., 93(12), pp.9630-9633 (2003).
  • M. Ooe, R. Satoh, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Painting Method for Organic Electroluminescent Devices", Jpn. J. Appl. Phys. 42(7A), pp.4529-4534 (2003).
  • H. Matsuhima, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Organic Electrophosphorescent devices with mixed hole transport material in emission layer", 4th International Conference on Electroluminescence of Molecular Materials and Related Phenomena, P-42 (2003).
  • T. Tsuji, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Organic Electroluminescent devices Using Fine Mesh as an Evaporation Mask", 4 th International Conference on Electroluminescence of Molecular Materials and Related Phenomena, P-94 (2003).
  • T. Hyodo, F. Morita, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Self- Alignment Organic Field-Effect Transistor using Back-side Exposure Method", 2003 Extended Abstracts of the International Conference on Solid State Devices and Materials, pp.766-767 (2003).
  • M. Ooe, R. Satoh, T. Echigo, S. Naka, H. Okada, H. Onnagawa, T.Miyabayashi and T.Inoue: "Total Solution Process of Solution-Processed Organic Electroluminescent Devices with Low-Molecular-Weight Organic Molecules", IDW'03, pp.1317-1320 (2003).
  • T. Shimamura, H. Okada and H. Onnagawa: "Vertically Aligned Nematic Liquid Crystal Display Using Dual-Interference Exposure Method", Jpn. J. Appl. Phys., 43(1) 256-260 (2004).
  • K. Ono, T. Yamase, M. Ohkita, K. Saito, Y. Matsushita, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Synthesis and Properties of 9-9'-Diaryl-4,5-diazafluorenes. A New Type of Electron-Transporting and Hole-Blocking Material in EL Devices", Chem. Lett., 33(3), pp.276-277 (2004).
  • H. Ma, K. Toriyama, K. Toriyama, H. Okada, S. Sugimori and H. Onnagawa: "Relationship Between Molecular Structure and Temparature Dependence of Anisotropic Properties in Fluorinated Liquid Crystals - The Magnetic Anisotropy", Proceedings of the 8th Asian Symposium on Information Display, 612 (2004).

その他

  • 大榮、中、岡田、女川 "有機EL素子のペイント法による作製" 月刊マテリアルステージ,3(4), 43-48 (2003).

口頭発表

国際会議

  • H. Matsuhima, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Organic Electrophosphorescent devices with mixed hole transport material in emission layer", 4 th International Conference on Electroluminescence of Molecular Materials and Related Phenomena, P 42 (2003).
  • T. Tsuji, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Improved White Organic Electroluminescent devices Using Fine Mesh as an Evaporation Mask", 4 th International Conference on Electroluminescence of Molecular Materials and Related Phenomena, P 94 (2003).
  • T. Hyodo, F. Morita, S. Naka, H. Okada and H. Onnagawa: "Self-Alignment Organic Field-Effect Transistor using Back-side Exposure Method", 2003 Extended Abstracts of the International Conference on Solid State Devices and Materials, C-7-2 (2003).
  • M. Ooe, R. Satoh, T. Echigo, S. Naka, H. Okada, H. Onnagawa, T. Miyabayashi and T.Inoue: "Total Solution Process of Solution-Processed Organic Electroluminescent Devices with Low-Molecular-Weight Organic Molecules", IDW'03, OELp3-4 (2003).
  • H. Ma, K. Toriyama, K. Toriyama, H. Okada, S. Sugimori and H. Onnagawa: "Relationship Between Molecular Structure and Temparature Dependence of Anisotropic Properties in Fluorinated Liquid Crystals - The Magnetic Anisotropy", Proceedings of the 8th Asian Symposium on Information Display, 612 (2004).

大会発表

  • 佐藤、大榮、中、岡田、女川、宮林: "自己整合構造を有する高効率有機りん光素子", 平成15年第64回応用物理学会学術講演会,31p-YL-10 (2003).
  • 岡田、中、女川: "局在準位密度モデルを考慮した有機電界効果トランジスタ特性の解析", 平成15年第64回応用物理学会学術講演会,1p-YL-10 (2003).
  • 大榮、佐藤、越後、中、岡田、女川、宮林、井上: "低分子系有機材料を用いた種々の溶液プロセスによる有機EL素子の評価", 2003年電子情報通信学会ソサイアティ大会,SC-5-1 (2003).
  • 馬、鳥山、杉森、岡田、女川: "含フッ素3環系ネマチック液晶の分子間相互作用に関する考察−異方性溶媒効果−", 2003年日本液晶学会討論会,1A21 (2003).
  • 加賀城、岡田、女川: "電子ビーム露光法による極微細溝での液晶配向特性の検討", 2003年日本液晶学会討論会,PA03 (2003).
  • 森田、中、岡田、女川: "C60薄膜成長の温度依存性", 平成15年度応用 物理学会北陸・信越支部学術講演会、2B-09 (2003).
  • 鰍場、岡田、女川: "ランダムドットを有する液晶表示方式のセル厚最適化について", 平成15年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、2E-04 (2003).
  • 浅井、岡田、女川: "インプレーン電極構造を有するマイクロドメイン液晶表示方式", 平成15年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、2E-05 (2003).
  • 越後、中、岡田、女川: "スプレイ法による低分子有機材料を用いた白色有機EL素子", 平成15年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、2E-09 (2003).
  • 北村、中、岡田、女川: "光取り出し面に微小ドットを有した有機EL素子の光取り出し効率", 平成15年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、2E-09 (2003)
  • 筒井、岡田、女川: "インプレーン/対向複合電極を用いた半透過型液晶表示方式", 平成16年第51回応用物理学関係連合講演会、29p-YH-13 (2003).
  • 加賀城、藤林、嶋村、岡田、女川: "電子ビーム露光法で作製した超微細パターンによる液晶配向制御", 平成16年第51回応用物理学関係連合講演会、29a-YH-7、(2003).
  • 碓氷、中、岡田、女川: "集積化可能な構造を有するペンタセン有機縦形トランジスタ", 平成16年第51回応用物理学関係連合講演会、28p-ZN-6、(2004).
  • 北村、中、岡田、女川: "発光面にランダムドットを有した有機EL素子の光取出し効率", 平成16年第51回応用物理学関係連合講演会、30a-ZN-13、(2004).
  • 宮下、中、岡田、女川: "両面発光デュアルドライブ&エミッションパネル", 平成16年第51回応用物理学関係連合講演会、28p-ZQ-8、(2004).
  • 島田、中、岡田、女川: "集積化を目指したトップアブソープション型有機フォトダイオード", 平成16年第51回応用物理学関係連合講演会、31a-ZN-13、(2004).
  • 松下、島田、宮下、柴田、中、岡田、女川: "ディスプレイ/スキャナの複合機能を有するバイファンクションマトリクスアレイ", 平成16年第51回応用物理学関係連合講演会、28p-ZQ-6、(2004).

2002年度

論文 (国際会議 Proceedings 含)

  • M. Inaba, H. Okada and H.Onnagawa: "Wormhole Liquid Crystal Display Modes- Position Controlled Domains with Half Cut Droplet-", Euro-display '02, P-26 (2002).
  • R.Satoh, S.Naka, M.Shibata, H.Okada, H.Onnagawa and T.Miyabayashi: "Self-Aligned Bank Formation of Organic Electroluminescent Devices using Direct Ink-Jet Printing Method", Eurodisplay'02, P-72 (2002).
  • H Ma, J Xu, H Okada, S Sugimori, H Onnagawa and K Toriyama: "Mechanical Rotor Model for Liquid Crystal Systems", The 19th International Liqud Crystal Conference, P206 (2002)
  • S.Mizuo. S.Tabatake, S.Naka, H.Okada and H.Onnagawa: "Evaluation of Bulk Trap Density of Tris-(8-hydroxyquinoline) Aluminum", J. Appl. Phys., 92(3), 1450 (2002).
  • T.Echigo, S.Naka, H.Okada and H.Onnagawa: "Spray Method for Organic Electroluminescent Device Fabrication", Jpn. J. Appl. Phys., 41(10), 6219 (2002).
  • M. Ooe, R.Satoh, S. Naka, H.Okada and H,Onnagawa: "Painting Method of Organic Electroluminescent Devices", IDW'02, OELp-10 (2002).
  • T. Shimamura, H.Okada and H.Onnagawa: "Vertically Aligned Nematic Liquid Crystal Display Using Dual-Interference Exposure Method", IDW'02, LCTp3-12 (2002).
  • T. Tsuji, S.Naka, H.Okada and H.Onnagawa: "Non-doped Type Organic Electroluminescent Devices Utilizing Complementary Color and Exciton Diffusion", Appl. Phys. Lett., 81(18), 29 (2002).
  • 角本、中、岡田、女川: "パッシブマトリクス有機電界発光素子の回路シミュレーション", 電子情報通信学会論文誌C、J85-C(11), pp.1004-1009 (2002).
  • S.Tabatake, S.Naka, H.Okada, H.Onnagawa, M.Uchida, T.Nakano and K. Furukawa: "Low Operational Voltage of Organic Electroluminescent Devices with a High Bipolar Conducting Silole Derivative", Jpn. J. Appl. Phys., 41(11A), pp.6582-6585 (2002).

その他

  • 中,岡田,女川: "スプレイ法による有機ELの開発", 電子材料,41(12),pp.75-79 (2002).

口頭発表

国際会議

  • R.Satoh, S.Naka, M.Shibata, H.Okada, H.Onnagawa, and T.Miyabayashi: "Self-aligned Bank Formation of Organic Electroluminescent Devices Using the Direct Ink-Jet Printing Method", Eurodisplay'02, P-72 (2002).
  • M. Inaba, H.Okada, and H.Onnagawa: "Wormhole Liquid Crystal Display Modes - Position Controlled Domains with Half Cut Droplet", Eurodisplay '02, P-26 (2002).
  • H Ma, J Xu, H Okada, S Sugimori, H Onnagawa and K Toriyama: "Mechanical Rotor Model for Liquid Crystal Systems", The 19th International Liqud Crystal Conference, P206 (2002).
  • M. Ooe, R.Satoh, S. Naka, H.Okada and H,Onnagawa: "Painting Method of Organic Electroluminescent Devices", IDW'02, OELp-10 (2002).
  • T. Shimamura, H.Okada and H.Onnagawa: "Vertically Aligned Nematic Liquid Crystal Display Using Dual-Interference Exposure Method", IDW'02, LCTp3-12 (2002).

大会発表

  • 鰍場,岡田,女川: "無秩序に形成されたホールを有する液晶表示方式", 2002年日本液晶学会討論会,1A14 (2002).
  • 川合,入江,嶋村,加賀城,岡田,女川: "極微細周期形状による液晶配向制御性の検討", 2002年日本液晶学会討論会,1C10 (2002).
  • 大野,岡田,女川: "放射状インプレーン電極を用いたネマティック液晶表示方式", 平成14年度応用物理学会学術講演会,25a-ZC-10 (2002).
  • 筒井,岡田,女川: "補償Film/Hybrid配向/IP電極構造を用いた液晶表示方式", 平成14年度応用物理学会学術講演会,25a-ZC-11 (2002).
  • 佐藤,中,岡田,女川,宮林: "インクジェットプリント法を用いた高効率有機りん光EL素子", 平成14年度応用物理学会学術講演会,27p-ZL-1 (2002).
  • 越後,中,岡田,女川: "スプレイ法による白色有機EL素子", 平成14年度応用物理学会学術講演会,27p-ZL-2 (2002).
  • 大榮,佐藤,中,岡田,女川: "ペイント法による有機EL素子の作製", 平成14年度応用物理学会学術講演会,27p-ZL-3 (2002).
  • 馬、岡田、女川、鳥山、杉森: "分子液晶の分子機械モデル−線形分子の液晶性に関する研究", 平成14年度応用物理学会北陸・越支部学術講演会、2D-1 (2002).
  • 坂井、中、岡田、女川: "有機物を用いた双安定スイッチング素子の動作機構の検討", 平成14年度応用物理学会北陸・越支部学術講演会、2D-2 (2002).
  • 佐藤、中、岡田、女川: "インクジェットプリント法を用いた白色発光有機EL素子の作製", 平成14年度応用物理学会北陸・越支部学術講演会、2D-3 (2002).
  • 辻、中、岡田、女川: "メッシュによりドープされた白色有機EL素子による高効率化の検討", 平成14年度応用物理学会北陸・越支部学術講演会、2D-4 (2002).
  • 大榮、中、岡田、女川: "低分子系有機材料を用いた溶液プロセスによる有機EL素子の特性", 平成15年第50回応用物理学関係連合講演会,27p-A-5 (2003).
  • 兵藤、森田、中、岡田、女川: "背面露光法を用いた自己整合有機電界効果トランジスタ", 平成15年第50回応用物理学関係連合講演会,29a-A-3 (2003).
  • 松島、中、岡田、女川: "ホール輸送材料混合ホストを発光層として用いたリン光有機EL素子", 平成15年第50回応用物理学関係連合講演会,28p-A-1 (2003).

2001年度

論文(国際会議 Proceedings 含)

  • J.Xu, H.Okada, H.Onnagawa, S.Sugimori, and K.Toriyama: "Mechanical Rotor-Bearing Model for Liquid Crystal Systems" (24D-118-P), Mol.Cryst. Liq.Cryst., 366, pp.125-142 (2001, August).
  • T.Takematsu, H.Okada nd H.Onnagawa: "Modulated Microdomain Switching of Nematic Liquid Crystals" (24D-15-P), Mol. Cryst. Liq.Cryst., 367, pp.817-824 (2001, August).
  • M.Takata, H.Okada and H.Onnagawa: "Switching Characteristics of Hybrid Aligned Ferroelectric Liquid Crystals under Horizontal Electric Field" (24D-16-P), Mol. Cryst. Liq. Cryst., 367, pp.825-832 (2001, August).
  • M.Ishimaru, H.Okada, and H.Onnagawa: "Microdeflection Liqud Crystal Display Modes Using Eight-Division Electrodes", Jpn. J. Appl. Phys., 40(7), pp.4631-4636 (2001).
  • R.Satoh, S.Naka, M.Shibata, H.Okada, H.Onnagawa, and T.Miyabayashi: "White Organic Electroluminescent Devices Using the Direct Ink-Jet Printing Method", MRS 2001 Fall Meeting, BB3.51 (2001).
  • S.Mizuo, S.Tabatake, S.Naka, H.Okada, and H.Onnagawa: "Evaluation Method of Bulk Trap Density for Organic Materials", MRS 2001 Fall Meeting, BB10.49 (2001).
  • H.Ohno, H.Okada, and H.Onnagawa: "The Field Induced Micro-Domain Liquid Crystql Display Modes", Proc. AD/IDW'01,S LCTp4-14 (2001).
  • S.Tabatake, S.Naka, H.Okada, and H.Onnagawa: "Organic Electrolu-minescent DevicesUsing Erbium as a Cathode", Proc. AD/IDW'01, OEL 3-4 (2001).
  • T.Echigo, S.Naka, H.Okada, and H.Onnagawa: "The Spray Printing Method for Organic Electroluminescent Devices", AD/IDW'01, OELp-18 (2001).
  • T.Tsuji, S.Naka, H.Okada, and H.Onnagawa: "Fabrication Method of Organic Electroluminescent Devices using Fine Mask as an Evaporation Mask", AD/IDW'01, OELp-19 (2001).
  • H.Ohura, H.Okada, and H.Onnagawa: "Scattering mode Displays with In-Plane Electrode structure", J. Appl. Phys., 90(6), pp.2650-2653 (2001).
  • T.Zukawa, S.Naka, H.Okada, and H.Onnagawa: "Organic Heterojunction Phototransistor", J. Appl. Phys., 91(3), pp.1171-1174 (2002).
  • T.Takematsu, H.Okada and H.Onnagawa: "Characteristics of Modulated Microdomain Switching Using Nematic Liquid Crystals", Jpn. J. Appl. Phys., 41(2A), pp.733-736 (2002).

口頭発表

国際会議

  • R.Satoh, S.Naka, M.Shibata, H.Okada, H.Onnagawa, and T.Miyabayashi: "White Organic Electroluminescent Devices Using the Direct Ink-Jet Printing Method", MRS 2001 Fall Meeting, BB3.51 (2001).
  • S.Mizuo, S.Tabatake, S.Naka, H.Okada, and H.Onnagawa: "Evaluation Method of Bulk Trap Density for Organic Materials", MRS 2001 Fall Meeting, BB10.49 (2001).
  • H.Ohno, H.Okada, and H.Onnagawa: "The Field Induced Micro-Domain Liquid Crystql Display Modes", AD/IDW'01, LCTp4-14 (2001).
  • S.Tabatake, S.Naka, H.Okada, and H.Onnagawa: "Organic Electrolu-minescent DevicesUsing Erbium as a Cathode", AD/IDW'01, OEL3-4 (2001).
  • T.Echigo, S.Naka, H.Okada, and H.Onnagawa: "The Spray Printing Method for Organic Electroluminescent Devices", AD/IDW'01, OELp-18 (2001).
  • T.Tsuji, S.Naka, H.Okada, and H.Onnagawa: "Fabrication Method of Organic Electroluminescent Devices using Fine Mask as an Evaporation Mask", AD/IDW'01, OELp-19 (2001).

研究会発表

  • 角本、中、岡田、女川: "マトリクス有機電界発光素子の回路シミュレーション(U)", 電子情報通信学会技術研究報告、OME2001-96 (2001).
  • 辻、中、岡田、女川: "補色と空間制御による有機電界発光素子", 電子情報通信学会技術研究報告、OME2001-97 (2001).
  • 越後、中、岡田、女川: "スプレイ法を用いた有機EL素子の作製", 電子情報通信学会技術研究報告、EID-2001-85 (2002).

大会発表

  • 佐藤、中、岡田、女川、宮林: "直接インクジェットプリント法による白色有機EL素子の作製", 平成13年度応用物理学会学術講演会、11a-V-4(2001).
  • 田畠、中、岡田、女川: "フッ化エルビウムを陰極に用いた有機EL素子", 平成13年度応用物理学会学術講演会、11p-V-13(2001).
  • 馬、許、岡田、杉森、女川、鳥山: "液晶の分子機械モデル(V)−分子の回転運動と液晶相の安定性", 2001年日本液晶学会討論会、(2001).
  • 大野、岡田、女川: "放射/同心円電極を用いた新規ネマチック液晶表示方式", 2001年日本液晶学会討論会、(2001).
  • 富岡、岡田、女川: "マイクロドット構造を有する散乱型表示方式の検討", 2001年日本液晶学会討論会、(2001).
  • 川村、岡田、女川: "単層カーボンナノチューブを用いた電界放出アレイの検討", 平成13年度応用物理学会北陸・信越支部学術講演会、1E-7 (2001).
  • 田畠、中、岡田、女川: "ランタノイド系フッ化物を陰極界面層に用いた有機EL素子", 平成14年春季第49回応用物理学関係連合講演会、27p-YL-15 (2002).
  • 佐藤、中、柴田、岡田、女川、宮林: "D-IJP法を用いた自己整合隔壁を有する有機EL素子", 平成14年春季第49回応用物理学関係連合講演会、27p-YL-17 (2002).
  • 越後、中、岡田、女川: "スプレイ法による導電性高分子系有機EL素子", 平成14年春季第49回応用物理学関係連合講演会、27p-YL-16 (2002).

2000年度

論文(国際会議 Proceedings 含)及び、富山大学工学部紀要

その他

  • 高嶋、岡田、女川: "側壁形成工程を用いた微細形状真空三端子デバイスの電子放出特性", 富山大学工学部紀要、第52巻、pp.1-2、(2001).

口頭発表

国際会議

  • Y.-C. Luo, M.Shibata, H.Okada and H.Onnagawa: "Study on Depletion Mode Operation of Protruding-Tip Field Emitter Triodes", MRS 2000 Spring Meeting, p.286 (R5.5)(2000).
  • T.Takematsu, H.Okada nd H.Onnagawa: "Modulated Microdomain Switching of Nematic Liquid Crystal", The 18th International Liqud Crystal Conference, 24D-15-P (2000).
  • M.Takata, H.Okada and H.Onnagawa: "Switching Characteristics of Ferroelectric Liquid Crystals under Hirozontal Electric Field", The 18th International Liqud Crystal Conference, 24D-16-P (2000).
  • K.Toriyama, H.Onnagawa, H.Kimura, J.Xue, H.Okada and S.Sugimori: "Mechanical Strings Model for Liquid Crystal Ensemble System - A Comprehensive Model for Polymorphism", The 18th International Liqud Crystal Conference, 24D-111-P (2000).
  • J.Xu, H.Onnagawa, K.Toriyama, H.Okada and S.Sugimori: "Mechanical Rotor-Bearing Model for Liquid Crystal Systems", The 18th International Liqud Crystal Conference, 24D-118-P (2000).
  • I.Yamamoto, S.Naka, H.Okada and H.Onnagawa: "Organic Electro-luminescent Devices using Cesium-based alloy for cathode Metals", The 10th International Workshop on Inorganic and Organic Electroluminescence (EL'00), P58 (2000).

研究会発表

  • 竹松、岡田、女川: "変調微小ドメインスイッチング液晶表示方式の諸特性", 電子情報通信学会技術研究報告、EID2000-267(2001).

大会発表

  • 頭川、中、岡田、女川: "有機薄膜ヘテロ接合フォトトランジスタの応答特性", 平成12年度第70回秋季応用物理学会学術講演会、4p-ZH-6 (2000).
  • 馬、岡田、女川、杉森: "二成分混合によるフッ素系ネマチック液晶材料の物性評価", 2000年日本液晶学会討論会、PAa15(2000).
  • 頭川、中、岡田、女川: "有機ヘテロ接合フォトトランジスタの特性", 電子情報通信学会有機エレクトロニクス研究会、OME2000-146 (2000).
  • 大脇、柴田、中、岡田、女川: "有機材料を用いた単電子デバイスの基礎検討", 平成11年度日本物理学会北陸支部・応用物理学会北信越支部合同講演会,I-21 (1999).
  • 浅井、岡田、女川: "網目状電極形成による散乱型表示方式の試み", 平成12年度電気関係学会北陸支部学生会「学生による研究発表会」、(2001).
  • 内山、中、岡田、女川: "メルト注入法を用いた発光素子", 平成12年度電気関係学会北陸支部学生会「学生による研究発表会」、(2001).
  • 檜木、岡田、女川: "極微小ドット接触による有機薄膜の伝導特性", 平成12年度電気関係学会北陸支部学生会「学生による研究発表会」、(2001).
  • 水尾、田畠、中、岡田、女川: "ディファレンシャル法による有機材料のバルクトラップ評価", 平成12年度第48回春季応用物理学関係連合講演会、29a-ZN-6 (2001).
  • 田畠、中、岡田、女川: "エルビウム陰極を有する有機EL素子", 平成12年度春季応用物理学関係連合講演会、29p-ZN-16 (2001).
  • 辻、中、岡田、女川: "補色と励起子核酸を利用した非ドープ形白色有機EL素子", 平成12年度春季応用物理学関係連合講演会、30a-ZN-7 (2001).
  • 田畠、中、岡田、女川、内田、中野、古川: "高電子移動度を有するシロール誘導体を用いた有機EL素子", 平成12年度春季応用物理学関係連合講演会、30a-ZN-8 (2001).
  • 篠田、柴田、岡田、女川: "微細線を用いたネマチック液晶配向特性の評価", 平成12年度春季応用物理学関係連合講演会、30p-ZN-15 (2001).
  • 富岡、岡田、女川: "マイクロドット構造を有するセルでの液晶配向変化", 平成12年度春季応用物理学関係連合講演会、30p-ZN-16 (2001).

1999年度

論文(国際会議 Proceedings 含)及び、富山大学工学部紀要

  • M. Ishimaru, Okada and H.Onnagawa: "Investigation of Micro-deflection Liquid Crystal Display Modes", Jpn. J. Appl. Phys., 39, pp.532-538 (2000).
  • S.Naka, H.Okada, H.Onnagawa, Y.Yamaguchi and T.Tsutsui: "Carrier Transport Properties of Ornanic Materials fro EL Device Operation", 2nd International Conference on Electroluminescence from Molecular Materials and Related Phenomena, P-11 (1999)
  • S. Naka, H. Okada, H. Onnagawa, J. Kido, and T. Tsutsui: "Time-of-Flight Measurement of Hole Mobility in Aluminum (III) Complexes", Jpn. J. Appl. Phys., 38, L1252-L1254, (1999).
  • K.Ikeda, H.Okada, H.Onnagawa and S.Sugimori: "Measurement Technique for Twist Elastic Constants using In-Plane Electrode Structure", J. Appl. Phys., 86, pp.5413-5416, (1999).
  • T.Terashita, I.Yamamoto, S.Naka, H.Okada and H.Onnagawa: "Fully Self-Aligned Organic Electroluminescent Devices with Dual Side-Wall Structures", Jpn. J. Appl. Phys., 38, pp.L1076-1078, (1999).
  • Y-C.Luo, J.Isoda, M.Shibata, H.Okada and H.Onnagawa: "Study on Luminescence of Organic Thin Films Using Field Emitter Arrays", Proceedings of The Fifth Asian Symposium on Information Display, pp19-23 (1999).
  • J.Xu, H.Okada,H.Onnagawa and S.Sugimori: "Numerical Approach of Physical Behavior in Fluorinated Nematic Liquid Crystals", Society For Information Display International Symposium Digest of Technical Paper, XXX, pp.710-713, (1999).
  • 腰原,岡田,女川: "異種配向強誘電性液晶デバイスの表面張力と配向特性", 富山大学工学部紀要,第50巻,pp.7-14 (1999).
  • 吉田,武田,許,岡田,女川: "ポリアクリロニトリル配向膜を持つ反強誘電性液晶素子の配向特性", 富山大学工学部紀要,第50巻,pp.15-18 (1999).
  • 小林,戸田,岡田,女川: "周期的微細形状による液晶分子の配向状態", 富山大学工学部紀要,第50巻,pp.19-22 (1999).
  • 羅,磯田,柴田,岡田,女川: "解析にエリアモデルを用いたSpindt型 Mo FEAの電子放出特性", 電子情報通信学会論文誌C-U,Vol.J82-C-U,No.10,pp.563-570 (1999).

口頭発表

国際会議

  • S.Naka, H.Okada, H.Onnagawa, Y.Yamaguchi and T.Tsutsui: "Carrier Transport Properties of Ornanic Materials fro EL Device Operation", ICEL2 (1999).
  • Y-C.Luo, M.Shibata, H.Okada and H.Onnagawa: "Study on Depletion Mode Operation of Protruding-Tip Field Emitter Triodes", MRS Spring 2000 Meeting, San Francisco, California USA, April (2000).
  • Y-C.Luo, J.Isoda, M.Shibata, H.Okada and H.Onnagawa: "Study on Luminescence of Organic Thin Films Using Field Emitter Arrays", Proceedings of The Fifth Asian Symposium on Information Display (1999).
  • J.Xu, H.Okada,H.Onnagawa and S.Sugimori: "Numerical Approach of Physical Behavior in Fluorinated Nematic Liquid Crystals", Society For Information Display International Symposium Digest of Technical Paper, (1999).

研究会発表

  • 中、岡田、女川: "有機電界発光素子のキャリア注入・輸送過程の検討", 応用物理学会有機分子バイオエレクトロニクス分科会(M&BE)研究会 (2000).
  • 吉森,中,柴田,岡田,女川: "直接インクジェットプリント法による有機EL素子の作製", 応用物理学会有機分子バイオエレクトロニクス分科会(M&BE)研究会 (1999).
  • 羅,磯田,柴田,岡田,女川: "Study on Luminescence of Organic Thin Films Using Field Emitter Arrays", 電子情報通信学会電子ディスプレイ技術報告,EID98-197〜231, (1999).
  • 羅,柴田,岡田,女川: "Electrical Characteristics of Spindt-type Mo FEA Devices Varied With Tip-Height", 電子情報通信学会電子ディスプレイ研究会技術報告,EID99-38〜46, (1999).

大会発表

  • 石丸,岡田,女川: "八方向電極を有する微小屈折表示方式に関する検討", 1999年液晶学会討論会,Sept.29−Oct.1,(1999).
  • 大浦,岡田,女川: "インプレーン電極を有する散乱型表示方式の検討", 1999年液晶学会討論会,Sept.29−Oct.1,(1999).
  • 許,馬,岡田, 杉森,女川: "屈折率量によるフッ素系ネマチック液晶材料のオーダーパラメータの評価", 1999年日本液晶学会討論会,Sept.29−Oct.1,(1999).
  • 女川,許,岡田, 鳥山: "液晶の分子機械モデル(I)ー分子を機械と見做すと何が見えてくるか", 1999年日本液晶学会討論会,Sept.29−Oct.1,(1999).
  • 鳥山,女川,許,岡田: "液晶の分子機械モデル(II)ー分子集合系の力学モデルの提案", 1999年日本液晶学会討論会,Sept.29−Oct.1,(1999).
  • 頭川、中、岡田、女川: "有機薄膜を用いたヘテロ接合フォトトランジスタ", 平成12年度第47回春季応用物理学関係連合講演会、29a-Z-10(2000).
  • 許,岡田,女川: "フッ素系ネマチック液晶の物性定数の数値解析", 平成11年度第46回春季応用物理学関係連合講演会、28p-V-2 (1999).
  • 中、岡田、女川、筒井: "有機EL材料のキャリア輸送特性(I):Alq3のキャリア移動度", 平成11年度第46回春季応用物理学関係連合講演会、29a-ZD-12 (1999).
  • 中、岡田、女川、山口、筒井: "有機EL材料のキャリア輸送特性(II):正孔輸送材料の移動度と積層型素子の電気特性", 平成11年度第46回春季応用物理学関係連合講演会、29a-ZD-11 (1999).
  • 山本,中,岡田,女川: "Cs系合金を陰極として用いた有機電界発光素子", 第60回秋季応用物理学会学術講演会,4a-N-5 (1999).
  • 角本,山本,中,岡田,女川: "マトリクス有機電界発光素子の回路シミュレーション", 第60回秋季応用物理学会学術講演会,4a-N-6 (1999).
  • 頭川、中、岡田、女川: "有機薄膜を用いたヘテロ接合フォトトランジスタ", 平成12年度第47回春季応用物理学関係連合講演会、29a-Z-10(2000).
  • 高嶋,岡田,女川: "微小三端子デバイスの基礎検討", 平成11年度日本物理学会北陸支部・応用物理学会北信越支部合同講演会,(1999).
  • 渥美,中,岡田,女川: "p-Quaterphenylを用いた有機電界発光素子", 平成11年度日本物理学会北陸支部・応用物理学会北信越支部合同講演会,(1999).
  • 若月,中,岡田,女川: "液晶分散ポリマーをホール輸送層として用いた有機EL素子", 平成11年度日本物理学会北陸支部・応用物理学会北信越支部合同講演会,(1999).
  • 高田,岡田,女川: "横電界モードを用いた強誘電性液晶デバイスのスイッチング特性", 平成11年度日本物理学会北陸支部・応用物理学会北信越支部合同講演会,(1999).

1998年度

論文(国際会議 Proceedings 含)及び、富山大学工学部紀要

  • S.Naka, M.Kesyo, H.Okada and H.Onnagawa: "Effects on Work Function of Cathode Metals and Emission Layer Thickness in Orgaanic Electroluminescent Devices", MRS 1998 Spring Meeting, p.139 (G8.10)(1998).
  • H.Okada, P.J.Bos and H.Onnagawa: "In-plane Liquid Crystal Beam Steering Devices with Beam Separation Structure", Jpn. J. Appl. Phys. 37, pp.2576-2580 (1998).
  • T.Terashita, I.Yamamoto, S.Naka, H.Okada and H.Onnagawa: "Fully Self-Aligned Organic Electroluminescent Devices with Dual Side-Wall Structures", Proceedings of the 18th International Display Research Conference (Asia Display '98), pp.653-656 (1998).
  • K.Yoshimori, S.Naka, M.Shibata, H.Okada and H.Onnagawa: "Ink-Jet Printed Organic Electroluminescent Devices", Proceedings of the 18th International Display Research Conference (Asia Display '98), pp.213-216 (1998).
  • M.Ishimaru, H.Okada and H.Onnagawa: "Investigation of Micro Deflection Liquid Crystal Display Modes", Proceedings of the 18th International Display Research Conference (Asia Display '98), pp.971-974(1998).
  • 中,岡田,女川: "混合単層蒸着膜を用いた有機EL素子", 月刊ディスプレイ, 4(4), pp.55-58 (1998).

口頭発表

国際会議

  • S.Naka, M.Kesyo, H.Okada and H.Onnagawa: "Effects on Work Function of Cathode Metals and Emission Layer Thickness in Orgaanic Electroluminescent Devices", MRS 1998 Spring Meeting (1998).
  • T.Terashita, I.Yamamoto, S.Naka, H.Okada and H.Onnagawa: "Fully Self-Aligned Organic Electroluminescent Devices with Dual Side-Wall Structures", Proceedings of the 18th International Display Research Conference (Asia Display '98), P-50 (1998)
  • K.Yoshimori, S.Naka, M.Shibata, H.Okada and H.Onnagawa: "Ink-Jet Printed Organic Electroluminescent Devices", Proceedings of the 18th International Display Research Conference (Asia Display '98), 14.1 (1998).
  • M.Ishimaru, H.Okada and H.Onnagawa: "Investigation of Micro Deflection Liquid Crystal Display Modes", Proceedings of the 18th International Display Research Conference (Asia Display '98), 29.2 (1998).

研究会発表

  • 羅,化生,磯田,中,柴田,岡田,女川: "フィールドエミッタアレイによる有機薄膜の発光", 電子情報通信学会有機エレクトロニクス研究会技術報告,OME98−103(1998).
  • 池田,岡田,女川,杉森: "フッ素系ネマチック液晶材料におけるツイスト弾性定数の温度依存性", 電子情報通信学会有機エレクトロニクス研究会技術報告,OME98−109 (1998).

大会発表

  • 羅,化生,磯田,柴田,岡田,女川: "Spindt型Mo FEAを利用した有機材料の発光", 第59回秋季応用物理学会学術講演会,17p-A-13 (1998).
  • 吉森,中,柴田,岡田,女川: "直接インクジェットプリント法による有機EL素子の作製", 第59回秋季応用物理学会学術講演会,16p-YH-15(1998).
  • 石丸,岡田,女川: "2つの配向状態間遷移を利用した微小屈折表示方式の検討", 1998年液晶学会討論会,1C05 (1998).
  • 池田,岡田,女川,杉森: "フッ素系ネマチック液晶材料におけるツイスト弾性定数の温度依存性", 1998年液晶学会討論会,3D09 (1998).
  • 磯田,羅,岡田,女川: "ナチュラルリソグラフィを用いたフィールドエミッタアレイ", 平成10年度日本物理学会・応用物理学会北信越支部合同講演会,V-2 (1998).
  • 羅,磯田,柴田,岡田,女川: "Spindt型Moフィールドエミッタアレイの電子放出特性", 平成10年度日本物理学会・応用物理学会北信越支部合同講演会,V-3 (1998).
  • 化生,中,岡田,女川: "有機電界発光素子の再結合過程に関する考察", 平成10年度日本物理学会・応用物理学会北信越支部合同講演会,\-11(1998).
  • 奥原,柴田,岡田,女川: "Poly-p-phenylene誘導体のLB成膜とその電気光学特性", 平成10年度日本物理学会・応用物理学会北信越支部合同講演会,\-12 (1998).
  • 許,岡田,女川: "フッ素系液晶分子の置換基による振動周波数変化の研究", 平成10年度日本物理学会・応用物理学会北信越支部合同講演会,\-13 (1998).
  • 小林,岡田,女川: "極微細リソグラフィ細線を用いた液晶分子の配列", 平成10年度日本物理学会・応用物理学会北信越支部合同講演会,\-14 (1998).

1997年度

論文(国際会議 Proceedings 含)及び、富山大学工学部紀要

  • 宮向、坂尻、柴田、岡田、女川、貴堂: "スメクチックA液晶を用いた液晶長波長光変調素子", 電子情報通信学会論文誌 C-T,J80-C-I, pp.571-573 (1997).
  • S.Naka, M.Tamekawa, T. Terashita, H. Okada, H. Anada and H. Onnagawa: "Electrical Properties of Organic Electroluminescent Devices with Aluminum Alloy Cathode", Synthetic Metals, 91/1-3, pp.129-130 (1997).
  • S.Naka, K.Shinno, H. Okada, H. Anada ,H. Onnagawa, T.Izumizawa, M.Uchida and K.Furukawa: "White Organic Electroluminescent Devices with Mixed Single Layer", IEICE Trans. Electron., E80-C, 1114-1116 (1997).
  • S.Naka, M.Tamekawa, T.Terashita, H.Okada, H.Anada and H.Onnagawa: "Electrical Properties of Organic Electroluminescent Devices with Aluminum Alloy Cathode", Proceedings of the International Conference on Electroluminescence of Molecular Materials and Related Phenomena, p.90 (1997).
  • H.Ishikawa, A.Toda, H.Okada and H.Onnagawa: "Relationship between Order Parameter and Physical Constants in Fluorinated Liquid Crystals", Liquid Crystals, 22, pp.743-747 (1997).
  • T.Nomura, K.Kamiya, H.Miyashiro, H.Tashiro, K.Yoshikawa, H.Onnnagawa and H.Okada: "A Method of Analyzing Zone-Plate Interferograms Using a Nematic Liquid-Crystal Cell", International Journal of The Japan Society for Precision Engineering, 31(4), pp.281-286 (1997).
  • 石渡、岡田、女川: "反強誘電性液晶表示素子における中間調表示方法の一考察 −−分極反転電荷量−光透過度特性−−", 富山大学工学部紀要,第49巻,pp.29-32(1998).

口頭発表

国際会議

  • S.Naka, M.Tamekawa, T. Terashita, H. Okada, H. Anada and H. Onnagawa: "Electrical Properties of Organic Electroluminescent Devices with Aluminum Alloy Cathode", International Conference on Electroluminescence of Molecular Materials and Related Phenomena, p.90 (1997).

研究会発表

  • 寺下,中,岡田,女川: "側壁構造を有する自己整合有機EL素子の作製プロセス", 電子情報通信学会発光型・非発光型ディスプレイ研究会,(1998).

大会発表

  • 竹内, 奥原, 柴田, 岡田, 女川: "Poly-p-phenylene誘導体のLB成膜", 平成9年度日本物理学会・応用物理学会北陸支部合同講演会, II-25 (1997).
  • 上見, 中, 岡田, 女川: "貼り合わせ法による有機電界発光素子", 平成9年度日本物理学会・応用物理学会北陸支部合同講演会, II-26 (1997).
  • 中, 柴田, 岡田, 女川, 丹保, 福本, 山本, 若林: "有機電界発光素子の単純マトリクス駆動", 平成9年度電気関係学会北陸支部連合大会, D-56 (1997).
  • 石渡, 岡田, 女川: "電荷量制御に基づく反強誘電性液晶の中間調制御", 平成9年第58回応用物理学会学術講演会, 4p-ZP-15 (1997).
  • 寺下, 中, 岡田, 女川: "二重側壁構造を有する完全自己整合有機EL素子", 平成9年第58回応用物理学会学術講演会, 3p-ZQ-3 (1997).
  • 化生, 中, 岡田, 女川: "有機電界発光素子における再結合過程の電子注入電極依存性", 平成9年第58回応用物理学会学術講演会, 3a-ZQ-8 (1997).
  • 小林, 戸田, 岡田, 女川: "周期的微細形状による液晶分子の配向制御", 第23回液晶討論会, 2PB09 (1997).
  • 腰原, 岡田, 女川: "異種配向強誘電性液晶セルの配向特性―表面張力の極性成分と配向状態―", 第23回液晶討論会, 2PD05 (1997).
  • 高田,腰原、蒋、岡田,女川: "強誘電性液晶セルにおける横電界モードの光スイッチング特性", 平成9年度電気関係学会北陸支部学生会「学生による研究発表会」,C-3 (1998).
  • 高辻,中,岡田,女川: "Alq3薄膜の伝導機構に関する考察", 平成9年度電気関係学会北陸支部学生会「学生による研究発表会」,C-4 (1998).
  • 武田,岡田,女川: "ポリアクリロニトリル配向膜の重合温度と表面エネルギー測定", 平成9年度電気関係学会北陸支部学生会「学生による研究発表会」,E-6 (1998).
  • 吉田,武田,岡田,女川: "ポリアクリロニトリル配向膜を持つ反強誘電性液晶素子の配向特性", 平成10年第45回春季応用物理学関係連合講演会 , 30a-F-6 (1998).
  • 池田,岡田,女川: "ネマチック液晶のツイスト弾性定数測定", 平成10年第45回春季応用物理学関係連合講演会,30p-F-3 (1998).

1996年度

論文(国際会議 Proceedings 含)

  • M.Watanabe, Y.Shimano, H.Okada and H.Onnagawa: "Optimization of Holding Characteristics in Antiferroelectric Liquid Crystals", Jpn. J. Appl. Phys., 36, pp.767-772 (1997).
  • 米谷、柴田、岡田、女川、貴堂: "スメクチックA液晶を用いた新構造偏光制御素子", 電子情報通信学会論文誌 C-T,J79-C-I, pp.402-405 (1996).
  • H.Okada, M.Shibata and H.Onnagawa: "Investigation of Time-Resolved X-ray Diffraction Analysis in Smectic A Liquid Crystal Cells", Jpn. J. Appl. Phys., 35, pp.5426-5427 (1996).
  • T. Izumizawa, M. Uchida, K. Fukuraka, S. Naka, H. Okada, and H. Onnagawa: "Electroluminescence of a bichromophoric molecule with a benzoxyazolylcoumarin and carbazole moiety", Polym. Adv. Technol., 8, pp.449-453 (1996).

その他

  • 浅野、岡田、女川、宮下: "X線回折で4ピークを示す強誘電性液晶セルの層構造", 富山大学工学部紀要,第47巻,pp.39-46(1996).
  • 寺坂、森田、岡田、女川: "反強誘電性液晶セルにおける表面処理と液晶の分子配列−二方向ラビング−", 富山大学工学部紀要,第47巻,pp.47-52(1996).

研究会発表

  • 為川,寺下,中,岡田,穴田,女川: "アルミニウム合金を陰極材料として用いた有機電界発光素子", 電子情報通信学会有機エレクトロニクス研究会, OME96-77 (1996).
  • 宮向,坂尻,柴田,岡田,女川,貴堂: "スメクチックA液晶を用いた液晶光変調素子(U)", 電子情報通信学会有機エレクトロニクス研究会,OME96-80 (1996).

大会発表

  • 宮向,柴田,岡田,貴堂,女川: "SA液晶を用いた長波長帯光変調素子による映像帯域伝送", 平成8年度第43回応用物理学関係連合講演会,26a-K-1 (1996).
  • 中,岡田,女川,内田,泉澤,古川: "オキサジアゾール誘導体を電子輸送 層として用いた有機EL素子", 平成8年第57回応用物理学会学術講演会,7a-ZM-9 (1996).
  • 坂井,池田,岡田,女川: "アクリル系偏光重合膜による液晶分子の配向", 平成8年度電気関係学会北陸支部連合大会,D-27 (1996).
  • 松島,中,岡田,女川,泉澤,古川: "オキサジアゾール誘導体,チオフェン誘導体を分散させたポリマーEL素子", 平成8年度日本物理学会・応用 物理学会北陸支部合同講演会,G-30 (1996).
  • 為川,化生,中,岡田,女川: "有機EL素子材料の電荷注入・伝導機構の検討", 平成8年度日本物理学会・応用物理学会北陸支部合同講演会,G-28 (1996).
  • 坂井、池田、岡田、女川、貴堂: "BDDMA配向膜を用いた液晶セルの特性", 平成8年度日本物理学会・応用物理学会北陸支部合同講演会,G-25 (1996).
  • 島野,岡田,女川: "異性体混合反強誘電性液晶による諸特性評価", 平成8年度日本物理学会・応用物理学会北陸支部合同講演会,G-27 (1996).
  • 戸田,小林,岡田,女川: "基板表面の周期的微細形状による液晶分子の配向修飾", 平成8年度日本物理学会・応用物理学会北陸支部合同講演会,G-29 (1996).
  • 鮫島,柴田,岡田,女川: "AFMを用いたNDP-TCNQ LB膜の累積評価", 平成8年度日本物理学会・応用物理学会北陸支部合同講演会,G-26 (1996).
  • 林、磯田,羅,岡田,女川: "真空マイクロ素子を用いた回路特性", 平成8年度日本物理学会・応用物理学会北陸支部合同講演会,F-26 (1996).
  • 磯田,林,羅,岡田,女川: "真空マイクロデバイスを用いたECL構成の回路シミュレーション", 平成8年度電気関係学会北陸支部学生会「学生による研究発表会」,D-9 (1997).
  • 化生,為川,中,岡田,女川: "有機電界発光素子における発光輝度の層厚依存性", 平成8年度電気関係学会北陸支部学生会「学生による研究発表会」,E-9 (1997).
  • 吉森,中,岡田,女川,泉澤,内田,古川: "赤色発光有機電界発光素子", 平成8年度電気関係学会北陸支部学生会「学生による研究発表会」,E-10 (1997).
  • 池田,坂井,岡田,女川,杉森: "ネマチック液晶のツイスト弾性定数測定", 平成8年度電気関係学会北陸支部学生会「学生による研究発表会」,E-13 (1997).
  • 小林,戸田,岡田,女川: "基板表面の微細形状による液晶分子の配向状態", 平成8年度電気関係学会北陸支部学生会「学生による研究発表会」,E-14 (1997).
  • 坂尻,宮向,岡田,女川,貴堂: "スメクチックA液晶による光変調素子のセル厚依存性", 平成8年度電気関係学会北陸支部学生会「学生による研究発表会」,E-15 (1997).

1995年度

論文(国際会議 Proceedings 含)

  • 中、新野、岡田、女川、宮下: "混合単層膜を用いた有機電界発光素子の発光色制御", テレビジョン学会誌, 49, pp.692-694 (1995).
  • H.Okada,N.Miyamukai,M.Shibata,H.Onnagawa, Y.Kidoh and K.Miyashita: "Wide Band Optical Transmission in Smectic Liquid Crystal Light Modulator at Room Temperature", Electronics Letters, 31, pp.1099-1100 (1995) .
  • 貴堂、米谷、柴田、岡田、女川: "スメクチックA液晶を用いた光位相制御素子による斜方入射光の位相特性", 電子情報通信学会論文誌 C-T,J78-C-I,pp.695-696 (1995).
  • D.A.Dunmur, R.Hanson, H.Okada, H.Onnagawa, S.Sugimori and K.Toriyama: "Effect of Intermolecular Interactions on Threshold Voltages for TN and TFT LC-Displays: Dipole Association in F-Substitueted Cyclohexylcyclohexylbenzene", Proceedings of the 15th International Display Research Conference, pp.563-566 (1995).
  • M.Watanabe, Y.Shimano, H.Okada and H.Onnagawa: "Multi-Frame Driving Technique with Antiferroelectric Liqquid Crystals", Proceedings of the 15th International Display Research Conference, pp.921-922 (1995).

口頭発表

国際会議

  • D.A.Dunmur, R.Hanson, H.Okada, H.Onnagawa, S.Sugimori and K.Toriyama: "Effect of Intermolecular Interactions on Threshold Voltages for TN and TFT LC-Displays: Dipole Association in F-Substitueted Cyclohexylcyclohexylbenzene", 15th International Display Research Conference, S22-2 (1995).
  • M.Watanabe, Y.Shimano, H.Okada and H.Onnagawa: "Multi-Frame Driving Technique with Antiferroelectric Liqquid Crystals", 15th International Display Research Conference, S6-4 (1995).

研究会発表

  • 蒋,岡田,女川: "横電場中での強誘電性液晶のスイッチング特性", 電子情報通信学会電子ディスプレイ研究会,EID95-142 (1996).

大会発表

  • 藤原,亀井,貴堂,坂井,岡田,女川: "無限回転偏波に対する制御系について", 平成7年度電気関係学会北陸支部連合大会,D-19 (1995).
  • 石川,戸田,岡田,女川,杉森: "F系ネマチック液晶の物性定数と配向秩序度の相関", 平成7年度日本物理学会・応用物理学会北陸支部合同講演会, F-22 (1995).
  • 浅野,腰原,岡田,女川: "ショートピッチ強誘電性液晶の配向特性", 平成7年度日本物理学会・応用物理学会北陸支部合同講演会,F-23 (1995).
  • 畑本,松島,中,岡田,女川: "ポリアニリンを用いた有機電界発光素子のホール注入特性", 平成7年度日本物理学会・応用物理学会北陸支部合同講演会,F-24 (1995).
  • 坂井,柴田,岡田,女川: "液晶素子を用いた眼鏡無し立体映像方式", 平成7年度日本物理学会・応用物理学会北陸支部合同講演会,F-25 (1995).
  • 上見,松島,中,岡田,女川: "アントラセンを用いた有機電界発光素子", 平成7年度電気関係学会北陸支部学生会「学生による研究発表会」,4-6 (1995).
  • 竹内,柴田,岡田,女川: "ブリュースター角を用いたL膜表面の直接観察", 平成7年度電気関係学会北陸支部学生会「学生による研究発表会」,4-7 (1995)