国内会議 Domestic Conferences
  1. 長岡 亮,吉澤 晋,梅村晋一郎,長谷川英之, "ベクトルドプラ法における血流速度推定に用いる超音波ビーム角度に関する基礎検討 (Basic study on ultrasound beam angle for estimation of blood flow velocity by vector Doppler method)," 日本音響学会2018年秋季研究発表会講演論文集, pp. 127-128, 大分大学, 大分, September 12-14, 2018.
  2. 石川数馬,長岡 亮,長谷川英之, "超音波変位推定法の精度評価のための有限要素法による血管変形モデルシミュレーションの基礎検討 (Basic study on simulation of blood vessel deformation by finite element method for evaluation of accuracy of ultrasonic motion estimator)," 日本音響学会2018年秋季研究発表会講演論文集, pp. 129-130, 大分大学, 大分, September 12-14, 2018.
  3. Kazunori Nagata, Rikke von Barm, Ryo Nagaoka, Jens E. Wilhjelm, Hideyuki Hasegawa, "Comparative study of conventional linear scan, synthetic aperture imaging, and multi-angle compound imaging," 日本音響学会2018年秋季研究発表会講演論文集 (Proceedings of 2018 Autumn Meeting of Acoustical Society of Japan), pp. 131-132, 大分大学, 大分, September 12-14, 2018.
  4. 長岡 亮,長谷川英之, "シミュレーションファントムを用いたブロックマッチング法とベクトルドプラ法との血流速度推定精度比較に関する基礎検討 (Basic study on comparison of accuracies of vector Doppler and speckle tracking methods using simulation phantom)," 日本音響学会2018年秋季研究発表会講演論文集, pp. 747-748, 大分大学, 大分, September 12-14, 2018.
  5. 長谷川英之, "超音波適応ビームフォーミング (Ultrasonic adaptive beamforming)," 日本音響学会2018年秋季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 1383-1384, 大分大学, 大分, September 12-14, 2018.
  6. 新川裕也,長岡 亮,長谷川英之, "Coherence Factorを用いた低周波イメージングにおける方位分解能の改善 (Improvement of lateral resolution in low frequency ultrasonic imaging using coherence factor)," 日本音響学会2018年秋季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 1385-1386, 大分大学, 大分, September 12-14, 2018.
  7. 長岡 亮,長谷川英之, "回転ファントムを用いた2次元血流速度推定法に関する基礎検討 (Basic study on estimation method of two-dimensional blood flow using rotation phantom)," 日本超音波医学会基礎技術研究会資料, vol. 2018, no. 2, pp. 43-46, 北海道大学, 札幌, August 4, 2018 (日本超音波医学会光超音波画像研究会,日本音響学会アコースティックイメージング研究会共催).
  8. 長岡 亮,長谷川英之, "高時間分解能超音波計測法におけるスペックルトラッキングの推定精度検証 (Verification Study on the Estimation Precision of Speckle Tracking Method in Ultrasonic Measurements with High Temporal Resolution)," 電子情報通信学会技術報告 (電子情報通信学会/音響学会 超音波研究会,日本音響学会 アコースティックイメージング研究会,日本超音波医学会 基礎技術研究会共催), vol. 118, no. 102, pp. 25-28, 神奈川大学 横浜キャンパス, 横浜, June 21, 2018.
  9. 長谷川英之, "高速超音波イメージングの原理と応用 (Principles and applications of high frame-rate ultrasound imaging)," 超音波医学 (日本超音波医学会第91回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 45, no. supplement, p. S188, 神戸国際会議場・神戸ポートピアホテル, 神戸, June 8-10, 2018.
  10. 長谷川英之, 茂澄倫也, "高速超音波イメージングによる血球エコー可視化と血流速度ベクトル計測 (Visualization of echoes from blood cells and estimation of flow velocity vector using high frame-rate ultrasound)," 超音波医学 (日本超音波医学会第91回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 45, no. supplement, p. S220, 神戸国際会議場・神戸ポートピアホテル, 神戸, June 8-10, 2018.
  11. 長谷川英之, "高速超音波イメージングによる血管動態計測 (Measurement of vascular dynamics by high frame-rate ultrasound)," 超音波医学 (日本超音波医学会第91回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 45, no. supplement, p. S458, 神戸国際会議場・神戸ポートピアホテル, 神戸, June 8-10, 2018.
  12. 小堀周作,利光正岳,永岡晋一,齋藤昌利,渡邊真平,長谷川英之,金井 浩,八重樫伸生,室月 淳, "位相差トラッキング法による胎児脈圧計測のヒト新生児およびヒツジ胎仔における検討 (Evaluation of pulse pressure measurement in human newborn and fetal sheep by the phased-tracking method)," 超音波医学 (日本超音波医学会第91回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 45, no. supplement, p. S559, 神戸国際会議場・神戸ポートピアホテル, 神戸, June 8-10, 2018.
  13. 田渕圭章,轟 勇人,鈴木信雄,平野哲史,竹内真一,椎葉倫久,近藤 隆,長谷川英之, "マウスMC3T3-E1前骨芽細胞様細胞に対する低出力パルス超音波の効果 (Effects of low-intensity pulsed ultrasound on mouse MC3T3-E1 preosteoblast cells)," 超音波医学 (日本超音波医学会第91回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 45, no. supplement, p. S574, 神戸国際会議場・神戸ポートピアホテル, 神戸, June 8-10, 2018.
  14. 竹内道雄,松井裕太,高野嘉之,長谷川英之, "超音波散乱波の統計的解析による生体軟組織内温度測定 (Measurement of internal temperature in biological soft tissue by statistical analysis of ultrasonic scattered echoes)," 超音波医学 (日本超音波医学会第91回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 45, no. supplement, p. S581, 神戸国際会議場・神戸ポートピアホテル, 神戸, June 8-10, 2018.
  15. 布目宗一郎,長谷川英之, "周波数補償付多周波位相追跡法の3次元変位ベクトル推定への適用 (Extension of phase-sensitive method to estimation of 3D velocity vectors)," 超音波医学 (日本超音波医学会第91回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 45, no. supplement, p. S585, 神戸国際会議場・神戸ポートピアホテル, 神戸, June 8-10, 2018.
  16. 茂澄倫也,長谷川英之, "セクタプローブを用いた2次元変位推定における位相コヒーレンス因子の影響の検討 (Investigation of effect of phase coherence factor on estimation of 2D displacement using phased array probe)," 超音波医学 (日本超音波医学会第91回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 45, no. supplement, p. S585, 神戸国際会議場・神戸ポートピアホテル, 神戸, June 8-10, 2018.
  17. 宮條 晃,長谷川英之, "受信超音波信号の位相偏移と周波数の推定による血管壁2次元移動速度の空間分布計測 (Analysis of arterial wall 2D motion velocity by estimation of phase shift and frequency of received ultrasonic echo)," 超音波医学 (日本超音波医学会第91回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 45, no. supplement, p. S585, 神戸国際会議場・神戸ポートピアホテル, 神戸, June 8-10, 2018.
  18. 長谷川英之, "固有値展開・特異値分解による受信焦点からのエコー強度の推定 (Estimation of intensity of echo from receiving focal point using eigenvalue or singular value decomposition)," 超音波医学 (日本超音波医学会第91回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 45, no. supplement, p. S587, 神戸国際会議場・神戸ポートピアホテル, 神戸, June 8-10, 2018.
  19. 布目宗一郎,長谷川英之, "周波数補償付多周波位相追跡法の3 次元化に関する検討 (Expansion of multi-frequency phase tracking method with frequency correction to 3D motion estimation)," 日本音響学会2018年春季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 963-964, 日本工業大学, 埼玉, March 13-15, 2018.
  20. 長谷川英之, "固有値展開・特異値分解を用いた遅延和ビームフォーミング (Delay-and-sum beamforming using eigen value or singular value decomposition)," 日本音響学会2018年春季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 965-966, 日本工業大学, 埼玉, March 13-15, 2018.
  21. 茂澄倫也,長谷川英之, "適応ビームフォーマと位相コヒーレンス因子の併用による空間分解能の向上 (Improvement of spatial resolution by adaptive beamformer combined with phase coherence factor)," 日本音響学会2018年春季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 967-968, 日本工業大学, 埼玉, March 13-15, 2018.
  22. 佐藤雅弘,長谷川英之, "数値シミュレーションによる生体内を伝搬するずれ弾性波解析 (Analysis of share waves in a biological soft tissue using numerical simulation)," 日本音響学会2018年春季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 969-970, 日本工業大学, 埼玉, March 13-15, 2018.
  23. 笹倉優太,長谷川英之,佐藤雅弘,八木晋一, "FDTD法を用いたせん断波伝播シミュレーション (Simulation of shear wave propagation by FDTD method)," 日本音響学会2018年春季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 1043-1044, 日本工業大学, 埼玉, March 13-15, 2018.
  24. 岩森光司,荒川元孝,長谷川英之,金井 浩, "血管の長軸方向変位を考慮した動脈壁の局所弾性率の超音波計測法の基礎検討 (Basic study on ultrasonic measurement method of local elastic modulus of arterial wall considering longitudinal displacement of blood vessel)," 日本音響学会2018年春季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 1473-1471, 日本工業大学, 埼玉, March 13-15, 2018.
  25. 長谷川英之,西條芳文,梅村晋一郎,"分極反転構造を有する積層型振動子による超音波イメージング," 圧電材料・デバイスシンポジウム2018, pp. 31-34, 東北大学青葉山キャンパスカタールホール, 仙台, February 5-6, 2018.
  26. 長谷川英之,"高速超音波イメージングによる循環動態計測," 富山大学 和漢医薬総合研究所 東西医薬学交流セミナー, 富山, December 12, 2017.
  27. 長谷川英之,"超音波による流れ・組織動態の計測法," 日本超音波医学会第29回関東甲信越地方会学術集会抄録集, p. 47, JPタワー, 東京, November 11-12, 2017.
  28. Michiya Mozumi and Hideyuki Hasegawa, "Estimation of transmit-receive response of ultrasound system for high range resolution imaging," The 38th Symposium on Ultrasonic Electronics, 2P5-1, Tagajo City Cultural Center, Tagajo, Miyagi, October 25-27, 2017.
  29. Akira Miyajo and Hideyuki Hasegawa, "Analysis of 2D motion velocity of common carotid arterial wall by estimation of phase shift and frequency of received ultrasonic echo," The 38th Symposium on Ultrasonic Electronics, 3P5-6, Tagajo City Cultural Center, Tagajo, Miyagi, October 25-27, 2017.
  30. Kaori Kaburaki, Michiya Mozumi, and Hideyuki Hasegawa, "2D motion velocity estimation using beamformed ultrasonic signal in Cartesian coordinate for measurement of cardiac dynamics," The 38th Symposium on Ultrasonic Electronics, 3P5-7, Tagajo City Cultural Center, Tagajo, Miyagi, October 25-27, 2017.
  31. Masato Minagawa, Hideyuki Hasegawa, Tadashi Yamaguchi, and Shin-ichi Yagi, "Basic study on estimation of two dimensional wavenumbers using phase of particle velocity," The 38th Symposium on Ultrasonic Electronics, 3P5-9, Tagajo City Cultural Center, Tagajo, Miyagi, October 25-27, 2017.
  32. Hideyuki Hasegawa, "Investigation on maximum likelihood method for measurement of regional pulse wave velocity," The 38th Symposium on Ultrasonic Electronics, 3P5-10, Tagajo City Cultural Center, Tagajo, Miyagi, October 25-27, 2017.
  33. Michio Takeuchi, Yuta Matsui, Tatsuro Doi, Yoshiyuki Takano, and Hideyuki Hasegawa, "Measurement of Internal Temperature in Biological Tissue by Statistical Analysis of Ultrasonic Scattered Echoes," The 38th Symposium on Ultrasonic Electronics, 3J1-2, Tagajo City Cultural Center, Tagajo, Miyagi, October 25-27, 2017.
  34. 鏑木かおり,長谷川英之, "心臓壁動態計測のための高精度2次元変位計測法に関する検討 (Investigation on accurate 2D displacement estimator for measurement of cardiac dynamics)," 日本音響学会2017年秋季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 1245-1246, 愛媛大学, 松山, September 25-27, 2017.
  35. 上田麻理,大鶴 徹,野村英之,長谷川英之,大谷 真, "シンクロナイズドスイミングにおける音響的課題について (Acoustical issues in synchronized swimming)," 日本音響学会2017年秋季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 1505-1506, 愛媛大学, 松山, September 25-27, 2017.
  36. 長谷川英之, "生体の超音波イメージング," 日本音響学会第19回サマーセミナー, シェラリゾート白馬, 白馬, September 10-12, 2017.
  37. 長谷川英之, "高速超音波断層法による循環器動態計測," 文部科学省戦略的研究基盤形成支援事業 (2013〜2017年度) 「超音波を基軸とした新たな医療技術開発の拠点形成−ヒトにやさしい医療を目指して−」 2017年度研究成果公開シンポジウム, pp. 3-4, 同志社大学京田辺校地夢告館MK102教室, 京田辺, August 23, 2017.
  38. 茂澄倫也,長谷川英之, "送受信特性の推定と距離分解能向上手法への適用 (Estimation of transmit-receive response and its application to method for improvement of range spatial resolution)," 電子情報通信学会技術報告 (電子情報通信学会/音響学会 超音波研究会,日本音響学会 アコースティックイメージング研究会,日本超音波医学会 基礎技術研究会共催), vol. 117, no. 111, pp. 13-17, 東京大学 本郷キャンパス 工学部14号館 142講義室, 東京, June 27, 2017.
  39. 鏑木かおり,轟 勇人,長谷川英之, "フェーズドアレイプローブを用いた2D変位計測におけるビームフォーミング座標系の影響 (Effect of coordinate system of beamformed ultrasound data on estimation of 2D displacement using phased array probe)," 超音波医学 (日本超音波医学会第90回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 44, no. supplement, p. S444, 栃木県総合文化センター・宇都宮東武ホテルグランデ・ホテルニューイタヤ, 宇都宮, May 26-28, 2017.
  40. 宮條 晃,長谷川英之, "受信超音波信号の位相偏移と周波数の推定による血管壁2次元速度の高精度計測 (Accurate measurement of arterial wall 2D motion velocity by estimation of phase shift and frequency of received ultrasonic echo)," 超音波医学 (日本超音波医学会第90回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 44, no. supplement, p. S445, 栃木県総合文化センター・宇都宮東武ホテルグランデ・ホテルニューイタヤ, 宇都宮, May 26-28, 2017.
  41. 長谷川英之, "最尤推定法と複数信号弁別法による高フレームレート超音波の距離分解能向上 (Improvement of range spatial resolution in high-frame-rate ultrasound by maximum-likelihood estimation and multiple signal classification)," 超音波医学 (日本超音波医学会第90回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 44, no. supplement, p. S450, 栃木県総合文化センター・宇都宮東武ホテルグランデ・ホテルニューイタヤ, 宇都宮, May 26-28, 2017.
  42. 田渕圭章,長谷川英之,藤森沙月,鈴木信雄,竹内真一,椎葉倫久,近藤 隆,望月 剛, "マウスST2骨髄間質細胞の細胞増殖と骨芽細胞分化に対する低出力パルス超音波の効果 (Effects of low-intensity pulsed ultrasound on cell growth and osteoblastic differentiation of mouse ST2 bone marrow stromal cells)," 超音波医学 (日本超音波医学会第90回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 44, no. supplement, p. S466, 栃木県総合文化センター・宇都宮東武ホテルグランデ・ホテルニューイタヤ, 宇都宮, May 26-28, 2017.
  43. 小堀周作,永岡晋一,室本 仁,室月 淳,長谷川英之,金井 浩,八重樫伸生, "位相差トラッキング法による胎児輸血前後の胎児脈圧の評価 (Evaluation of fetal circulatory during introduction of fetal transfusion by the phased-tracking method)," 超音波医学 (日本超音波医学会第90回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 44, no. supplement, p. S570, 栃木県総合文化センター・宇都宮東武ホテルグランデ・ホテルニューイタヤ, 宇都宮, May 26-28, 2017.
  44. 長谷川英之, "変位計測への適用を目指した適応ビームフォーマによる超音波音場の横方向変調 (Lateral modulation of ultrasonic field by adaptive beamformer for motion estimation)," 生体医工学 (第56回日本生体医工学会大会プログラム・抄録集), vol. 55, no. suppl., p. 399, 東北大学医学部星陵キャンパス, 仙台, May 3-5, 2017.
  45. 鏑木かおり,長谷川英之, "フェーズドアレイプローブを用いた2次元変位計測法に関する検討 (Investigation on 2D displacement estimator using phased array probe)," 日本音響学会2017年春季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 965-966, 明治大学, 生田, March 15-17, 2017.
  46. 皆川真聖,長谷川英之,八木晋一, "粒子速度の位相を用いたせん断波伝搬速度の2次元推定に関する検討 (Two dimensional estimation of shear wave propagation velocity using phase of particle velocity)," 日本音響学会2017年春季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 1069-1070, 明治大学, 生田, March 15-17, 2017.
  47. 藤田博樹,長谷川英之, "超音波パルス圧縮における方位分解能に関する検討 (Investigation on lateral spatial resolution in coded ultrasound imaging)," 日本音響学会2017年春季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 1073-1074, 明治大学, 生田, March 15-17, 2017.
  48. 長谷川英之, "超音波イメージングにおける距離分解能向上に関する検討 (Improvement of range spatial resolution in ultrasonic imaging)," 日本音響学会2017年春季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 1127-1128, 明治大学, 生田, March 15-17, 2017.
  49. 宮條 晃,長谷川英之, "受信超音波信号の位相偏移と周波数の推定による血管壁2次元変位の高精度計測 (Accurate measurement of arterial wall 2D displacement by estimation of phase shift and frequency of received ultrasonic echo)," 日本音響学会2017年春季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 1129-1130, 明治大学, 生田, March 15-17, 2017.
  50. Hiroki Fujita and Hideyuki Hasegawa, "Investigation on a method for suppression of grating lobe by controlling waveform of transmitted ultrasound," The 37th Symposium on Ultrasonic Electronics, 1P5-5, Pukyong National University, Busan, Korea, November 16-18, 2016.
  51. Hideyuki Hasegawa, "Study on improvement of spatial resolution in element domain for high-frame-rate ultrasound," The 37th Symposium on Ultrasonic Electronics, 1P5-6, Pukyong National University, Busan, Korea, November 16-18, 2016.
  52. 長谷川英之, "複素粒子速度の解析によるせん断波伝搬速度の推定 (Estimation of shear wave velocity by analysis of complex particle velocity)," 電子情報通信学会技術報告 (電子情報通信学会/音響学会 超音波研究会), vol. 116, no. 288, pp. 1-5, 静岡大学, 浜松, November 7, 2016.
  53. 長谷川英之, "超音波による医療用イメージング (Medical ultrasonic imaging)," 第25回ソノケミストリー討論会講演論文集, pp. 112-113, 富山大学黒田講堂, 富山, October 21-22, 2016.
  54. 長谷川英之, "適応ビームフォーマにおける開口分割と空間平均の併用手法 (A method for combining sub-array averaging with sub-aperture beamforming in adaptive beamformer)," 電子情報通信学会技術報告 (電子情報通信学会/音響学会 超音波研究会), vol. 116, no. 241, pp. 7-10, 日本大学工学部, 郡山, October 7, 2016.
  55. 長谷川英之, "適応ビームフォーマにおける開口分割と空間平均の効果 (Effects of sub-aperture beamforming and sub-array averaging on adaptive beamforming)," 2016年電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ/NOLTAソサイエティ大会講演論文集, p. 49, 北海道大学, 札幌, September 20-23, 2016.
  56. 藤田博樹,長谷川英之, "グレーティングローブを抑圧する超音波送信波形の検討 (Investigation on ultrasonic waveform for suppression of grating lobe)," 日本音響学会2016年秋季研究発表会 (2016 Autumn Meeting, Acoustical Society of Japan) (日本音響学会講演論文集), pp. 1053-1054, 富山大学, 富山, September 14-16, 2016.
  57. 長谷川英之, "生体の超音波イメージング," 日本音響学会第18回サマーセミナー, シェラリゾート白馬, 白馬, September 4-6, 2016.
  58. 長谷川英之, "超音波エコーの周波数および時間変化の推定による対象物の2次元速度検出 (Detection of 2D velocity of target by estimation of frequency and temporal change in phase of ultrasonic echo)," 日本超音波医学会 基礎技術研究会資料 (日本超音波研究会 超音波分子治療研究会・光音響画像研究会/日本音響学会 アコースティックイメージング研究会共催), vol. 2016, no. 3, pp. 54-58, 北海道大学大学院情報科学研究科棟(高層棟)11階大会議室, 札幌, August 6, 2016.
  59. 長谷川英之, "低周波超音波イメージングの基礎的検討 (Basic study on low frequency ultrasonic imaging)," 電子情報通信学会技術報告 (電子情報通信学会/音響学会 超音波研究会,日本音響学会 アコースティックイメージング研究会,日本超音波医学会 基礎技術研究会共催), vol. 116, no. 84, pp. 1-4, 富山大学黒田講堂会議室, 富山, June 10, 2016.
  60. 長谷川英之, "超音波ドプラ法の基礎 (Fundamentals of ultrasonic Doppler method)," Newlosonology (第35回日本脳神経超音波学会総会プログラム・抄録集), vol. 29, no. supplement, p. 60, 産業貿易センタービル, 横浜, June 3-4, 2016.
    Hideyuki Hasegawa, "Fundamentals of ultrasonic Doppler method," Neurosonology, vol. 29, no. 2, p. 121, 2016.
  61. 高橋広樹,Magnus Cinthio,長谷川英之, "高速超音波イメージングを用いた循環動態計測 (Measurement of cardiovascular with fast ultrasonic imaging)," 超音波医学 (日本超音波医学会第89回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 43, no. supplement, p. S243, 京都国際会館・グランドプリンスホテル京都, 京都, May 27-29, 2016.
  62. 金井 浩,長谷川英之,山岸俊夫, "高脂血症患者の投薬に伴う頸動脈弾性率の遷移 (Transient response of arterial wall elasticity of a hyperlipidemia patient to dose of statin)," 超音波医学 (日本超音波医学会第89回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 43, no. supplement, p. S248, 京都国際会館・グランドプリンスホテル京都, 京都, May 27-29, 2016.
  63. 室本 仁,室月 淳,和形麻衣子,原田 文,八重樫伸生,長谷川英之,瀧 宏文,金井 浩, "位相差トラッキング法を用いた胎児脈圧の計測および (Noninvasive estimation of pulse pressure in fetus using the ultrasonic phase-tracking method and the experiment using the vascular simulation model)," 超音波医学 (日本超音波医学会第89回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 43, no. supplement, p. S527, 京都国際会館・グランドプリンスホテル京都, 京都, May 27-29, 2016.
  64. 長谷川英之,八木晋一, "高速イメージングによる心拍に伴う肝臓内ずり波伝搬計測 (Measurement of Propagation of Heartbeat-Induced Shear Wave in Human Liver Using High Frame Rate Ultrasound)," 超音波医学 (日本超音波医学会第89回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 43, no. supplement, p. S547, 京都国際会館・グランドプリンスホテル京都, 京都, May 27-29, 2016.
  65. 鏑木かおり,長谷川英之, "心臓壁の運動計測精度向上を目指した相関窓の実効位置推定に関する基礎研究 (Basic study on estimation of effective position of correlation window for improvement of accuracy in cardiac wall motion measurement)," 超音波医学 (日本超音波医学会第89回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 43, no. supplement, p. S552, 京都国際会館・グランドプリンスホテル京都, 京都, May 27-29, 2016.
  66. 長谷川英之, "素子指向性を考慮した適応ビームフォーマにおける対角項負荷と空間平均の効果 (Effects of Diagonal Loading and Sub-Array Averaging on Adaptive Beamformer Incorporating with Element Directivity)," 超音波医学 (日本超音波医学会第89回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 43, no. supplement, p. S553, 京都国際会館・グランドプリンスホテル京都, 京都, May 27-29, 2016.
  67. 山岸俊夫,長谷川英之,金井 浩, "肥満を有する2 型糖尿病でのIMT,頸動脈壁弾性特性に対するSGLT2阻害薬の作用について (Effects of SGLT2 inhibitors on carotid arterial IMT and elastic modulus, baPWV in type 2 diabetic patients with obesity)," 超音波医学 (日本超音波医学会第89回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 43, no. supplement, p. S734, 京都国際会館・グランドプリンスホテル京都, 京都, May 27-29, 2016.
  68. 嶋田龍賀, "適応ビームフォーマにおける超音波の拡散減衰の影響の検討 (Influence of ultrasonic diffusion attenuation on adaptive beamformer)," 生体医工学 (第55回日本生体医工学会大会プログラム・抄録集), vol. 54, no. suppl., p. 256, 富山国際会議場, 富山, April 26-28, 2016.
  69. 鏑木かおり,長谷川英之, "心筋ストレインレート計測のための相関窓の実効位置を用いた推定法 (Method for estimation of myocardial strain rate using effective position of correlation window)," 生体医工学 (第55回日本生体医工学会大会プログラム・抄録集), vol. 54, no. suppl., p. 179, 富山国際会議場, 富山, April 26-28, 2016.
  70. 高橋広樹,シンシオ マグナス,長谷川英之, "二次元位相勾配検出による心腔内血流速度ベクトル計測の計算量低減 (Reduction of computational cost in measurement of intraventricular blood velocity vectors using gradient in 2D phase plane)," 日本音響学会2016年春季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 1337-1340, 桐蔭横浜大学, 横浜, March 9-11, 2016.
  71. 長谷川英之,佐藤正和,入江喬介, "局所脈波速度計測における波長可視化法の検討 (Method for visualization of wavelength for measurement of regional pulse wave velocity)," 日本音響学会2016年春季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 1343-1344, 桐蔭横浜大学, 横浜, March 9-11, 2016.
  72. 鏑木かおり,長谷川英之, "相関窓の実効位置推定による心筋ストレインレート計測精度の向上 (Improvement of accuracy in measurement of myocardial strain rate using effective position of correlation window)," 日本音響学会2016年春季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 1349-1350, 桐蔭横浜大学, 横浜, March 9-11, 2016.
  73. 高橋広樹,シンシオ マグナス,鏑木かおり,米井浩平,長谷川英之, "頸動脈壁の二次元変位推定における相関多重平均の効果 (Effect of multi-interval correlation averaging for estimation of carotid arterial wall motion)," 日本音響学会2016年春季研究発表会 (日本音響学会講演論文集), pp. 1273-1276, 桐蔭横浜大学, 横浜, March 9-11, 2016.
  74. 米井浩平, 鏑木かおり, 高橋広樹, 長谷川英之, "超音波エコーの周波数解析による対象物の2次元変位推定法に関する検討 (Investigation on estimation of 2D displacement of a target by frequency analysis of ultrasonic echoes)," 電子情報通信学会技術報告 (電子情報通信学会/音響学会 超音波研究会,日本音響学会 アコースティックイメージング研究会共催), vol. 115, no. 464, pp. 51-54, 東京大学生産技術研究所, 東京, February 29, 2016.
  75. 長谷川英之, 佐藤正和, 入江喬介, "高速超音波イメージングにより計測した動脈壁振動波形の解析 (Analysis of arterial wall vibration waveform measured by high frame rate ultrasound)," 日本超音波医学会基礎技術研究会資料 (日本音響学会 アコースティックイメージング研究会共催), vol. 2015, no. 5, pp. 25-28, 桐蔭横浜大学, 横浜, December 4, 2015.
  76. Hideyuki Hasegawa, "Separation of forward and reflected pulse waves in carotid artery using directional filter," The 36th Symposium on Ultrasonic Electronics, 3P5-7, Tsukuba International Congress Center, Tsukuba, Japan, November 5-7, 2015.
  77. Hiroki Takahashi, Magnus Cinthio, and Hideyuki Hasegawa, "Improvement of accuracy and computational efficiency in intracardiac blood velocity estimation," The 36th Symposium on Ultrasonic Electronics, 3P5-11, Tsukuba International Congress Center, Tsukuba, Japan, November 5-7, 2015.
  78. 長谷川英之, 金井 浩, "適応ビームフォーマによる平面波高速イメージングの高分解能化〜集束ビームを用いた場合との比較〜 (Improvement of spatial resolution in high frame rate ultrasonic imaging using plane waves - Comparison with focused beams -)," 電子情報通信学会技術報告 (電子情報通信学会/音響学会 超音波研究会), vol. 115, no. 246, pp. 19-22, 金沢工業大学, 金沢, October 9, 2015.
  79. 長谷川英之, "生体の超音波イメージング," 日本音響学会第17回サマーセミナー, シェラリゾート白馬, 白馬, July 26-28, 2015.
  80. 長谷川英之, "ドプラ法の原理と応用," 日本超音波医学会第14回教育セッション (日本超音波医学会第88回学術集会), pp. 31-36, 高輪プリンスホテル, 東京, May 22-24, 2015.
  81. 山岸俊夫, 長谷川英之, 金井 浩, "高脂血症でのIMT, 頸動脈壁弾性特性に対するオメガ3脂肪酸エチルの作用について," 超音波医学 (日本超音波医学会第88回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 42, no. suppl., p. S682, 高輪プリンスホテル, 東京, May 22-24, 2015.
  82. 長谷川英之, 金井 浩, "素子指向性を考慮した適応ビームフォーマ," 超音波医学 (日本超音波医学会第88回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 42, no. suppl., p. S490, 高輪プリンスホテル, 東京, May 22-24, 2015.
  83. 高橋広樹, 長谷川英之, 金井 浩, "高フレームレート心臓超音波を用いた心腔内の血流速度ベクトルイメージング," 超音波医学 (日本超音波医学会第88回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 42, no. suppl., p. S468, 高輪プリンスホテル, 東京, May 22-24, 2015.
  84. 伊藤健太, 進藤智彦, 塙 健一郎, 長谷川英之, 金井 浩, 下川宏明, "超音波を用いた血管新生療法: 虚血性心疾患に対する新しい治療法の開発," 超音波医学 (日本超音波医学会第88回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 42, no. suppl., p. S232, 高輪プリンスホテル, 東京, May 22-24, 2015.
  85. 長谷川英之, 金井 浩, "超音波による定量診断: 血管壁の弾性特性計測," 超音波医学 (日本超音波医学会第88回学術集会プログラム・講演抄録集), vol. 42, no. suppl., p. S221, 高輪プリンスホテル, 東京, May 22-24, 2015.
  86. 長谷川英之, 金井 浩, "高速超音波イメージングを用いた心血管系動態の計測," 生体医工学 (第54回日本生体医工学会大会プログラム・抄録集), vol. 53, no. suppl. 1, 名古屋国際会議場, 名古屋, May 7-9, 2015.


Copyright (C) 2015-2018 Laboratory of Medical Information Sensing. All Rights Reserved.
ホーム