解説記事その他 Interpretive Articles
  1. Hideyuki Hasegawa and Chris L. de Korte, "Special Issue on Ultrafast Ultrasound Imaging and Its Applications," Applied Sciences, vol. 8, no. 7, pp. 1110-1-1110-4, 2018. doi.org/10.3390/app8071110.
  2. 長谷川英之, "超音波による循環器系計測技術−超高速超音波イメージングとその応用−," 日本音響学会誌, vol. 74, no. 4, pp. 227-233, 2018.
  3. 長谷川英之, "循環器動態の高精度解析のための超高速超音波イメージング," BIO Clinica, vol. 7, no. 1, pp. 158-162, 2018.
  4. 長谷川英之, "特集「音響シミュレーション技術」によせて," 超音波医学, vol. 45, no. 1, p. 3, 2018.
  5. 藤田博樹,長谷川英之, "超音波送信波形のグレーティングローブ生成への影響の検討," 超音波TECHNO, vol. 29, no 6, pp. 90-94, December 2017.
  6. 長谷川英之, "心臓内血流動態の超高速超音波イメージング," 科研費NEWS, vol. 2, p. 11, 2017.
  7. "立山科学と富山大 体内温度測定装置開発へ," 北日本新聞, October 7, 2017.
  8. 高橋広樹,長谷川英之, 金井 浩, "心臓内血流の高速超音波イメージング," 超音波TECHNO, vol. 28, no 3, pp. 21-23, June 2016.
  9. 長谷川英之, “適応信号処理による高分解能超音波画像,” メディカル&イメージング, no. 3, pp. 22-27, November 20, 2015.
  10. 長谷川英之, 金井 浩, "高速超音波イメージングによる定量計測," 超音波TECHNO, vol. 27, no 3, pp. 61-65, June 2015.
  11. 本庄泰徳, 長谷川英之, 金井 浩, "心臓壁二次元運動計測の高精度化=最適な相関窓幅の検討=," 超音波TECHNO, vol. 24, pp. 91-98, October 2012.
  12. 長谷川英之, 金井 浩, 市来正隆, 手塚文明, "動脈硬化診断と硬さ計測," 成人病と生活習慣病, vol. 42, pp. 784-788, July 2012.
  13. 長谷川英之, "医用生体計測," 日本機械学会誌, vol. 114, p. 575, 2011.
  14. 長谷川英之, "医用超音波画像の分解能を大幅に向上," 超音波TECHNO, vol. 23, pp. 11-14, January 2011.
  15. 池下和樹,長谷川英之,金井 浩, "内皮反応時の橈骨動脈壁粘弾性特性変化計測=高周波超音波による動脈壁応力−ひずみ特性計測と粘弾性係数推定=," 超音波TECHNO, vol. 22, pp. 84-88, March 2010.
  16. 齋藤靖好,長谷川英之,金井 浩, "赤血球凝集度評価を目指した散乱特性計測=正規化パワースペクトルによる散乱体サイズ推定=," 超音波TECHNO, vol. 21, pp. 74-77, January 2009.
  17. 衣川尚臣,長谷川英之,金井 浩, "超音波エコー間のコヒーレンスの評価に基づく心臓壁領域の自動同定," 超音波TECHNO, vol. 21, pp. 106-110, January 2009.
  18. 都築健太郎,長谷川英之,金井 浩,市来正隆,手塚文明, "弾性率分布に基づく動脈壁組織分類の最適化=超音波により計測された径方向ひずみの測定分散評価による最適化=," 超音波TECHNO, vol. 20, pp. 76-79, September 2008.
  19. 長谷川英之,金井 浩, "超音波による動脈壁の局所弾性特性の計測," 精密工学会誌, vol. 74, pp. 679-682, July 2008.
  20. 長谷川英之,池下和樹,市来正隆,手塚文明,金井 浩, "超音波血管壁弾性計測技術の現況−工学面からのアプローチ," 新医療, vol. 35, pp. 140-143, June 2008.
  21. 長谷川英之,金井 浩, "−動脈硬化をエコーで診る−弾性イメージング," 心エコー, vol. 8, pp. 886-893, October 2007.
  22. 長谷川英之,金井 浩, "動脈壁位置の心拍変動の影響を低減したひずみ推定法," 超音波TECHNO, vol. 19, pp. 77-81, July 2007.
  23. 長谷川英之,金井 浩,手塚文明,市来正隆, "血管壁弾性計測," 映像情報Medical, vol. 39, pp. 464-470, May 2007.
  24. 長谷川英之,金井 浩,手塚文明,市来正隆, "超音波を用いた動脈硬化の定量法 -血管壁とプラークの硬さの評価-," 臨床病理, vol. 55, pp. 363-368, April 2007.
  25. 長谷川英之,金井 浩,手塚文明,市来正隆, "血管壁計測の新技術," 臨床検査, vol. 51, pp. 313-317, March 2007.
  26. 金井 浩,長谷川英之,手塚文明,市来正隆, "血管壁の弾性率断層像イメージング," 映像情報Medical, vol. 37, pp. 904-909, August 2005.
  27. 金井 浩,長谷川英之,手塚文明,市来正隆, "組織弾性評価の進歩," インナービジョン, vol. 20, pp. 31-33, August 2005.
  28. 長谷川英之,金井 浩, "超音波による血管壁の弾性率断層像イメージング," 生体医工学, vol. 43, pp. 17-23, March 2005.
  29. 長谷川英之,金井 浩,市来正隆, "弾性評価の新しい指標," Vascular Lab, vol. 2, pp. 65-69, January 2005.
  30. 中川望美,長谷川英之,金井 浩, "短軸断面における頸動脈壁弾性率断層像の描出," 超音波TECHNO, vol. 16, pp. 63-67, July 2004.
  31. 長谷川英之,金井 浩, "外部加振法による管壁粘弾性特性の計測=動脈壁の組織性状診断法の開発=," 超音波TECHNO, vol. 16, pp. 100-103, March 2004.
  32. 長谷川英之,金井 浩,小岩喜郎, "血管壁の特性計測," 日本音響学会誌, vol. 59, pp. 557-563, September 2003.
  33. 金井 浩,長谷川英之,市来正隆,手塚文明,小岩喜郎, "血管壁硬さ分布の経皮的評価法と電子染色," 臨床病理, vol. 51, pp. 805-812, August 2003.
  34. 金井 浩,長谷川英之,小岩喜郎,手塚文明,市来正隆, "超音波による新しい頸動脈組織性状診断," 新医療, vol. 30, pp. 137-139, August 2003.
  35. 長谷川英之,金井 浩, "動脈壁厚変化計測における推定誤差の低減法=動脈壁の硬さの計測法=," 超音波TECHNO, vol. 14, pp. 117-120, November 2002.
  36. 金井 浩, 長谷川英之,小岩喜郎,手塚文明,市来正隆, "2. 新しい手法6) 硬さの評価法(2) 血管壁," 臨床検査, vol. 45, pp. 1229-1232, November 2001.
  37. 金井 浩, 長谷川英之,渡辺 優,小岩喜郎,手塚文明,市来正隆,伏見悦子,砂川和宏, "血管組織性状の超音波診断を目指して," Neurosonology (脳神経超音波医学), vol. 14, pp. 42-46, 2000.
  38. 小岩喜郎,白土邦男,金井 浩,長谷川英之, "位相差トラッキング法による血管壁粥腫内部の弾性値断層イメージ," Medical Technology, vol. 28, pp. 1430-1431, 2000.
  39. 小岩喜郎, 金井 浩, 長谷川英之,鎌田英一, 伏見悦子, 白土邦男, "新しい超音波ドプラ法による頸動脈粥腫病変の内部物性計測,"日本醫事新報, no. 3917, pp. 33-36, 1999.
  40. 小岩喜郎, 本田英行, 鎌田英一, 千釜尚朗, 白土邦男, 佐々木毅, 長谷川英之, 金井 浩, 中鉢憲賢, "高精度超音波ドプラ法による頸動脈壁弾性値と動脈硬化危険因子の関係," 医学のあゆみ, vol. 187, pp. 807-808, 1998.


Copyright (C) 2015-2018 Laboratory of Medical Information Sensing. All Rights Reserved.
ホーム