プログラミング教育Programming Education

水内研究室では、2017年度より、特別支援学校の先生方と一緒に、知的障害・発達障害のある子どもから大人までを対象に、特別支援教育分野におけるプログラミング教育のあり方とその効果について実践的に研究しています。

これまでの取り組みの概要についてはこちら

現在取り組んでいるプロジェクトを紹介します。

1.ワクワク‼デジタル作品コンテスト2021

夏休みチャレンジ企画 ワクワク‼デジタル作品コンテスト2021 ―ICTでこの子らを世の光に―

主 催:富山大学水内研究室
企 画:Facebook限定公開グループ「新時代を生きる力を育む! 知的障害・発達障害のある子どものICT活用を語ろう・実践しよう!!」モデレーターチーム
実行委員:樋井一宏・和久田高之・山崎智仁・伊藤美和
協賛協力:明治図書、 学研みらい、 ジアース教育新社、 日本教育新聞社、 ケニス株式会社  

「障害のある子どもがICTを用いてもっと主役になれる機会を創出したい」、そんな想いから企画しました。
多くの児童生徒の作品の応募をお待ちしています!
応募期間は9月7日(火)~9月30日(木)です。

また、今後、持続可能なイベントにするためにも、2021年度は、あまり間口を広げず、特別支援教育の先生400名以上が集う限定公開のFacebookグループのメンバー(とその関係)の児童生徒を対象としたいと思います。 もしFBグループの参加者以外の先生が応募したい場合は、このグループの先生が代行するかもしくはFBグループに入っていただけたらと思います。
FBグループは下記になりますので、この機に是非ご参加ください。応募方法などの詳細はこちら〈Peatix/外部〉です。

 Facebook限定公開グループ「新時代を生きる力を育む! 知的障害・発達障害のある子どものICT活用を語ろう・実践しよう!!」

2.プログラミングの普及・啓発活動

作成中

3.資料

作成中