富山大学理学部物理学科

理学部トピックス

理学部ではトピックスと題して教員・学生が研究紹介記事を書いて公開しています。ここでは,その中でも物理学科が担当した記事を集めてみました。
 • 暗黒物質の調べ方 (広島渚,2020年6月)
 • 富山発(初)の物質を探して (松本裕司,2018年10月)
 • シンクロトロン放射光による物性研究 (畑田圭介,2018年1月)
 • 重力波から宇宙を探る:KAGRAと富山大学理学部 (山元一広,2017年6月)
 • 量子臨界〜四極子近藤効果と熱電能のおはなし (桑井智彦,2015年6月)
 • 重力波望遠鏡KAGRAの完成に向けて (修士課程1年加川智大,2014年12月)
 • ナノ粒子研究の面白さ (池本弘之,2013年11月)
 • 素粒子物理学の最近の進展 (柿崎充,2013年5月)
 • 原子のレーザー冷却 (榎本勝成,2012年4月)
 • 新しい超伝導の発現機構の解明を目指して (田山孝,2012年1月)
 • 宇と宙,高次元 (栗本猛,2011年7月)
 • マイクロ波分光周波数データベース(略称ToyaMA) (小林かおり,2010年8月)
 • 熱電能で電子の量子状態を探る (桑井智彦,2008年7月)
 • 階層構造をもつ元素のナノ粒子~EXAFSで見えたテルル・ナノ粒子の構造~
  (池本弘之,2008年1月)
 • オリオン大星雲で,ねじれながらくるくると回転している有機分子(ギ酸メチル)が見つかった!!
  (小林かおり,2007年4月)
 • 空を見上げる2つの目 (小林かおり,2006年7月)