本文へジャンプ

富山大学は若手研究者が自立して研究できる環境の整備を促進するためテニュアトラックを実施しています。

MENU

  • トップページ
  • 運営体制・組織体制
  • テニュアトラック教員紹介
  • シンポジウム開催報告
  • セミナー開催報告
  • ワークショップ開催報告
  • ニュースレター
  • アクセス
  • 関連リンク

事業概要

 富山大学大学院理工学研究部は,平成24年度の科学技術人材育成費補助事業「テニュアトラック普及・定着事業(機関選抜型)」として,大学院理工学研究部にテニュアトラック制度を導入しました。この制度では学際領域の課題に果敢に挑戦する意欲のある若手研究者を採用し,自立的な研究活動の機会を与えることで,既成概念にとらわれない柔軟な発想力と国際競争力を併せ持ち,独創的研究を遂行できる若手研究リーダーを組織的に育成することを目的としています。

成果報告書


電子ブックを見る

富山大学院理工学研究部テニュアトラック制度 成果報告書

What's new≫ 一覧を見る(News & Topics)

2018年04月01日
松村茂祥先生が本学大学院理工学研究部(理学)講師に就任されました。
2017年12月01日
中町智哉先生が本学大学院理工学研究部(理学)講師に就任されました。
2017年11月24日
平成29年度富山大学大学院理工学研究部テニュアトラック制度シンポジウムを開催しました。
2017年10月17日
平成29年度テニュアトラック制度シンポジウムを11/22(水)に開催します。開催案内(PDF 1.8MB)
2017年08月01日
大津英揮先生が本学大学院理工学研究部(理学)准教授に就任されました。
2017年07月11日
平成29年度第2回理工学研究部テニュアトラックセミナーを7/10(月)に開催しました。