2次多項式写像の軌道

(Orbits of some quadratic map)


機能
2次多項式写像 (x1 = b*x + a - y*y, y1 = x) の、原点から出発する軌道を表示する。

数学的意味

Henon map 以外の2次元の多項式写像の例です。

使用法

  1. 左側の

    をそれぞれ入力し、start ボタンをクリックすると、点 (x0,y0) と点 (x1,y1) を対角線の端点とする長方形の範囲でプロットを開始する。
    ただし、最初の 1000 点は無視し、1001 点目からプロットを開始します。

  2. プロット中は、start ボタンが stop ボタンに変わるので、何時でも中止できる。
    1. :反応が鈍く、なかなか中止されない場合がありますが、ボタンを何度もクリックしないようにしてください。
  3. 右側のプロットエリアをドラッグすると、ドラッグした部分に対応する x, y の値が、左側の各欄に入力されるので、その後 start ボタンをクリックすれば、ドラッグした部分の拡大図が表示される。
  4. プロットエリアの中にマウスポインターがある間は、その座標が x 欄と y 欄に表示される。
  5. Reset a,b ボタンをクリックすると、a, b の値を初期値に戻します。
  6. Reset x,y ボタンをクリックすると、表示範囲を初期値に戻します。
  7. Out of Range ボックスをチェックしておくと、軌道が表示範囲からはみ出した場合に、プロットエリアの左下隅に小さな赤い正方形が点滅します。

Your browser does not support Java, so nothing is displayed.


source code


戻る