富山大学理学部物理学科

学科紹介

 富山大学物理学科のHPへようこそ。
 当学科では,物理学の教育と研究を通じて,普遍的に通用する物理学的思考能力を身につけ, 問題解決や教育研究に貢献できるロジカルで実践的行動力のある研究者・技術者・教員等, 幅広い社会の分野で活躍する人材の育成を行っています。

 学部1年次には,大学での生活や学修方法を身に付ける入門ゼミ科目(物理学入門)や,物理数学,力学の基礎,そして語学系,人文学系,社会学系,医療・健康系の教養科目や,幅広い分野の理学系の基礎科目を履修します。2年次以降は物理学の専門科目が増え,力学,電磁気学,量子力学,熱統計力学,物理数学などの物理の基礎科目や,学生実験などを履修して,物理学の基礎力を養います。さらに,物性物理学,光学,電磁波物理学,核・素粒子物理学,宇宙物理学,相対論などの専門分野を履修します。4年次には,5つある研究室の1つに所属して,低温における磁性や超伝導を扱う固体物理学,構造物性・ナノ物性,素粒子から宇宙までを扱う理論物理,原子分子と電磁波との相互作用を扱う電波物理,原子分子の精密測定や干渉計を用いた重力波検出にも応用される精密測定としてのレーザー物理等の分野で基礎的研究に取り組み,思考するトレーニング,実験や理論による研究を進める実践力を身に付け卒業論文をまとめます。

 2021年度より,2,3年次に実施する学生実験で用いる装置の大幅な更新を計画しています。これにより,皆さんは新しい技術を用いた実験方法を学び,より精度の高い実験を学ぶことができます。  半数の学生は,卒業後さらに大学院に進学し,研究を深めることにより物理的思考力,実践力を磨いています。

 本学科では,物理学をベースとして思考力・実践力を身に付け,社会での活躍を目指す高校生や社会人の皆さんを歓迎致します。

Web コンテンツ

2021年度富山大学Webオープンキャンパスの一部を動画として公開しています。

物理学科

理学部