富山大学 才川研究室

研究室について

 我々の研究室では,軽金属材料を中心とした素形材分野における鋳造,凝固に関する研究を積極的に推進しています。地球規模で危ぶまれている環境破壊と地球温暖化の抑止に貢献すべく,とくに航空機や輸送車両の軽量化を効果的に達成可能な,実鋳造用軽金属材料・合金等の研究と実際の工業部品を具現化する新規成形法・プロセスの開発に注力しています。
 「実用に帰さねば工学に非ず」を標榜し,これを実践すべく,自動車や航空機分野を中心とした関連企業との共同研究・開発を複数社と絶えず実施しています。加えて,協会,学会等の研究委員会,部会活動にも複数参画するなどして,国内の輸送車両・航空機分野を主体とした素形材分野の工業的・技術的進展の支援も行いつつ,同分野で活躍できる人材の育成と輩出を研究室全体で進めています。
 アルミニウムおよびマグネシウム材料等の軽金属材料や鋳造,成形,熱処理などの実部品製造に関するご相談等に加えまして,新たな製品,部品等の創出に向けた高品質,高強度,高靭性の合金改良,新規開発や成形,鋳造,熱処理,型造形(砂,金型,精密鋳造)工程の改良,開発に至るまでを,主たる研究分野としておりますので,これらに関するご相談等は何時でも気軽にご連絡ください。

News 新着情報

お問い合わせ

富山大学 五福キャンパス
工学部 材料機能工学科
素形制御工学講座(才川研究室)
〒930-8555 富山市五福3190番地
TEL:076-445-6834(代表:才川清二)

PAGE TOP