富山大学 工学部 生命工学科 生体情報薬理学研究室

生体情報薬理学研究室のホームページへようこそ
 当研究室では,動物モデルを用いて「痛み」や「痒み」が慢性化するメカニズムの解明と,新しい慢性疼痛・掻痒治療薬の創薬に関する研究を行っています。また痛み・痒みに伴う負の情動行動(不安,うつ)に関する研究も行っています(詳しくは研究内容から)。
 学内外問わず,「やる気のある学生」,「好奇心旺盛な学生」,「ルールを守れる学生」を募集しています(詳しくはこちらから)。(※当研究室を希望する学生は必ず事前に面談をお願いします)
工学部共通の研究室ホームページ(http://enghp.eng.u-toyama.ac.jp/labs/lb09/)もぜひご覧ください。


新着情報新着情報               

過去(2020年以前)の更新情報はこちら → 過去の更新情報
2021年8月27日
共同研究として参加した論文が J Med Ultrason (IF = 1.314) にアクセプトされました(研究業績NEW!
2021年7月28日
当研究室で開発したPAC1受容体拮抗薬PA-8を使用した星薬科大学,筑波大学との共同研究が Neural Plasticity (IF = 3.599) にアクセプトされました(研究業績NEW!
2021年5月1日
富山大学HP「未来を拓く:おもしろい授業・おもしろい研究」に,アが担当する講義(薬理学T,U)「工学部でも薬理学を学んでみませんか?」が掲載されました(リンクNEW!
2021年4月14日
アが令和2年度「学生が選ぶザ・ティーチャー(後輩に勧めたい講義をする教員,わかりやすい講義をする教員など)」に選ばれました(6年連続6回目)
2021年4月2日
花見と研究室集合写真を撮影しました(イベント/アルバム
2021年4月1日
研究室メンバーを更新しました(研究室メンバー
2021年3月8-10日
第94回日本薬理学会年会(北海道,オンサイト&オンライン開催)に参加。アがリモートで口頭発表しました(研究業績
このページの先頭へ

生体情報薬理学研究室

〒930-8555
富山県富山市五福3190
富山大学大学院理工学研究部(工学)
生体情報薬理学研究室
(生物棟および大学院棟5階)
 アクセス・キャンパスマップ

TEL 076-445-6875(准教授室)
E-mail takasaki(@)eng.u-toyama.ac.jp

リンク

■ 富山大学 ホームページ
■ 工学部 ホームページ
■ 生命工学科 ホームページ
■ 研究室ホームページ(工学部版)




アクセスカウンター

スマートフォン版

生体情報薬理学研究室

スマートフォン版

newpage2.htmlへのリンク

スマートフォン版

生体情報薬理学研究室

生体情報薬理学研究室

スマートフォン版