設立趣意書

富山大学同窓会連合会設立趣意書

 2005年10月1 日、旧富山大学、旧富山医科薬科大学及び旧高岡短期大学の県内3国立大学の再編・統合により、8学部(人文学部、人間発達科学部、経済学部、理学部、医学部、薬学部、工学部、芸術文化学部)、大学院3研究部・3教育部、和漢医薬学総合研究所、附属病院等を擁する、日本海地域有数の大規模な総合大学として新しい富山大学が誕生した。

 新しい富山大学は、地域と世界に向かって開かれた大学として、生命科学、自然科学と人文社会科学を総合した特色ある国際水準の教育及び研究を行い、高い使命感と創造力ある人材を育成し、地域と国際社会に貢献するとともに、科学、芸術文化と人間社会の調和的発展に寄与することを理念に掲げている。

 この理念、目標達成のためには大学自身の努力はもとよりであるが、行政、地域に支援をお願いしていくことも重要であり、同時に8学部同窓会としても積極的な協力をしていくべきと考える。

 各学部同窓会はそれぞれの活動を通して従来も大学の発展に貢献してきたが、新しい富山大学の誕生を機に、学部横断的な交流を深めるとともに、同窓の連帯によって総合力を結集し、富山大学の一層の発展に努めていきたい。

 ここに富山大学同窓会連合会を結成するものである。

2007年10月 6日
人文学部同窓会 教育学部同窓会 越嶺会 理学部同窓会 医学部同窓会 富山薬窓会 仰岳会 創己会 富山大学