富山大学 地域連携推進機構 機構長あいさつ

機構長あいさつ

我が国では、人口減少・超高齢化が社会問題になっています。とりわけ地方都市では、若い世代が働き口を求めて大都市圏へ移り住み、市街地では空き店舗が目立つと共に働き手不足が深刻化しています。一方、大都市圏では、人口集中による住 環境の悪化、保育施設・介護施設の不足などが課題になっています。

政府は、このような難題を克服し、将来にわたって活力のある社会を維持するため2014年に「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。地方移住の促進、地方における採用・就労の拡大、地方大学の機能強化などが政策に掲げられました。地方の大学には、地元志向の学生教育はじめ、起業精神を持った社会人の育成、魅力溢れる地域づくり、高齢者が安 心して生活できる包括的な医療体制などで貢献することが期待されています。

富山大学地域推進連携機構は、まさにこのような要請に応え、地域と大学とを結ぶ「要」となる組織です。総合大学である本学が有する専門的で多様な知見を、地域の自治体、民間企業、各種団体等に展開することで地方創生を目指します。
本機構には、@地域づくり・文化支援部門、A地域医療・保健支援部門、B生涯学習部門の3つの部門を設けてそれぞれの取り組みを展開すると共に、地域連携戦略室において、3部門を連動させた総合的な企画・立案・調査・調整・支援に関する戦略を立てています。

若者が定住するためには、また大都市圏からの移住を促進するためには、地域が魅力的であることが不可欠です。本機構が地域の人やもの、情報を繋げることに貢献できればと意気込んでいます。どのような案件でも結構です。どうぞ、お気軽に ご連絡・ご相談いただきますようお願い申し上げます。

富山大学 地域連携推進機構
〒930-8555 富山市五福3190 事務局棟 1F
TEL 076-445-6519 
富山大学地域連携推進機構パンフレット Acrobat ダウンロード