浦島太郎
(文部省唱歌)

昔々 浦島は
助けた亀に 連れられて
竜宮城へ 来て見れば
絵にもかけない 美しさ

   

乙姫様の ご馳走に
鯛やひらめの 舞い踊り
ただ珍しく おもしろく
月日のたつも 夢のうち

遊びにあきて 気がついて
お暇乞いも そこそこに
帰る途中の 楽しみは
土産にもらった 玉手箱

    帰って見れば こは如何に
元居た家も 村も無く
道に行きあう 人々は
顔も知らない 者ばかり

心細さに 蓋とれば
あけて悔しき 玉手箱
中からぱっと 白煙
たちまち太郎は お爺さん

♪♪♪ 4K (^◇^) 1004K


Top日本語難易度曲名歌い出しジャンル作詞家作曲家知名度アンケート

Copyright (C)2003 HAMADA, Miwa All Rights Reserved.