平成19年度選定 学生支援GP
「オフ」と「オン」の調和による学生支援
学生支援GP TOP 平成19年度選定 「オフ」と「オン」の調和による学生支援 平成20年度選定 富大流人生設計支援プログラム
プログラムの概要
期待される効果
トータルコミュニケーション支援室
スタッフ紹介
NEWS&トピックス

富山大学PSNS(心理・社会的ネットワーキングサービス)

NEWS&トピックス

2012/1/23

北陸地区国立大学学術研究連携支援事業公開シンポジウム「発達障害者のトランジション・リエゾン支援」〜高校生になった発達障害児の次のライフステージに向けて〜を開催いたします(平成24年2月12日(日):福井県立大学)

■内容
  発達障害者の支援の中で、教育から就労への移行期は、新しい環境への適応や新たな課題への対処など、新しい生活スタイルを構築する変革の時期です。しかし、この重要な時期の支援については、我が国において未だ十分な方策がとられていないのが現状です。 そこで、本シンポジウムでは、高等学校から大学へ、高等学校・大学から就労へ、という2つの移行期に焦点を当てて、それぞれの支援を高校・大学・就労における発達障害者への「トランジション・リエゾン(移行・連携)支援」と位置づけ、その内容とあり方について話題提供と討論を行います。

■プログラム

開会挨拶 三橋美典(福井大学 教育地域科学部)

第1部  特別講演「発達障害の生徒たちを大学へ、社会へどう送り出すか
                                                                           −京都府立朱雀高等学校の実践−」
            滋野 哲秀 (京都府立朱雀高等学校 校長) 

第2部 パネルディスカッション
            司会・進行 西村優紀美(富山大学 保健管理センター)

   「発達障害者の教育におけるトランジションを支える法制度」
             青野 透(金沢大学 大学教育開発・支援センター)

   「発達障害児・者のもうひとつの居場所づくり」
             清水 聡(福井県立大学 学術教養センター)
             三橋美典(福井大学 教育地域科学部)

   「富山大学に進学を希望する発達障害高校生向けのガイド」
             吉永崇史(富山大学 学生支援センター)
             桶谷文哲(富山大学 学生支援センター)

第3部 総合討論 

閉会挨拶 中井昭夫(福井大学 子どもの発達研究センター)

■主催:北陸地区国立大学学術研究連携支援事業
      「発達障害者に対するトランジション・リエゾン支援研究グループ」

    後援:金沢大学 大学教育開発・支援センター
           富山大学 保健管理センター、学生支援センター
          福井大学 教育地域科学部、保健管理センター、
                            学生総合相談室、子どもの発達研究センター
        福井県立大学

■申込方法
氏名・所属を明記の上、下記のメールアドレス宛にお申し込みください。
申し込み締め切り 平成24年2月10日(金)
ただし、定員170名に達し次第、締め切ります。

<お問い合わせ・お申し込み先>
E-mail: tcsi@ctg.u-toyama.ac.jp TEL: 076-445-6910
富山大学学生支援センター 
アクセシビリティ・コミュニケーション支援室
トータルコミュニケーション支援部門

※開催案内はこちら

 

 

2011/11/16

平成23年度障害学生修学支援ブロック別地域連携シンポジウム【北陸・甲信越地区】を開催いたします(平成23年12月16日(金):富山市)


 
日本学生支援機構と、拠点校である富山大学が、高等教育機関における障害学生支援の状況及び発達障害学生支援に関するシンポジウムを、北陸・甲信越地区にある高等教育機関等を対象として実施します。

■期日
平成23年12月16日 (金) 10時00分から17時00分(受付開始9時30分)

■会場
パレブラン高志会館 (富山県富山市千歳町1-3-1)

■主催
独立行政法人 日本学生支援機構
国立大学法人 富山大学

■参加対象
富山県、石川県、福井県、新潟県、長野県、山梨県に所在地を置く高等教育機関の教職員、地域関係機関(高等学校を含む)の教職員及び関連企業関係者

■定員150名程度(先着順)

■参加費無料

■プログラム
【司会】 富山大学

9時30分 受付開始

10時00分 主催者挨拶 
        日本学生支援機構 学生生活部長 平野俊彦
        富山大学 学長 遠藤俊郎

10時15分 行政説明
          「障害のある学生の修学支援状況」
           日本学生支援機構 学生生活部 特別支援課

10時50分 休憩

11時00分 講演
         「症状からみた発達障害の心理療法」
          講演者  京都大学 大学院教育学研究科 准教授 田中康裕
          討議コーディネーター  富山大学 保健管理センター長・教授 斎藤清二


12時30分 昼食休憩

13時30分 分科会(情報交換会) 
  ※参加者は下記(1)から(3)のいずれかに参加します。  

  (1)「発達障害学生への心理支援と修学支援の統合」
      オーガナイザー   富山大学 保健管理センター 斎藤清二
      コメンテーター     京都大学 大学院教育学研究科 田中康裕
      話題提供者      南山大学 総合政策学部 早川徳香

  (2)「発達障害学生の自己理解と成長を促す心理教育的支援」
      オーガナイザー   富山大学 保健管理センター 西村優紀美
      コメンテーター      福井県立大学 学術教養センター 清水聡
      話題提供者      富山大学 学生支援センター 水野薫

  (3)「発達障害学生への合理的配慮づくりと就労を見据えた支援の両立」
      オーガナイザー   富山大学 学生支援センター 吉永崇史
      コメンテーター       株式会社Kaien(カイエン) 鈴木慶太
      話題提供者      富山大学 学生支援センター 桶谷文哲

16時30分 総合討論

17時00分 終了

■申込方法
実施要項をよくご覧になり、実施要項に添付の「参加申込書」に必要事項をご記入の上FAXにてお申込みください。

※実施要項・参加申込書はこちら

■関連リンク先 日本学生支援機構HP

 

 

2011/4/7

・「トータル・コミュニケーション・サポート・フォーラム2010」報告書
  (A4版 白黒 121頁)

・「学生支援GP」最終報告書
  (A4版 白黒 145頁) 

を作成いたしました。

フォーラム2010報告書のPDFはこちら

最終報告書のPDFはこちら(カラー版)

 

ご希望の方は下記問い合せ先までご連絡ください。
(FAX・メールでご連絡の場合はどちらの報告書を希望されるかをご明記ください。)


【問い合わせ先】
富山大学 学生支援センター
アクセシビリティ・コミュニケーション支援室
トータルコミュニケーション支援部門
〒930-8555 富山市五福3190 
TEL/FAX:076-445-6910