健康管理Health Care

応急処置

看護師が常時待機しており、授業中や通学中、課外活動中でのケガや病気に対して応急処置を行っています。必要に応じて医療機関への紹介も行います。また、休養室を設けていますので、体調の悪いときは気軽に利用してください。

健康相談

身体に異常を感じたり、慢性疾患や既往の病気等が気がかりで、不安を感じるときは、遠慮なく相談に来てください。センターにいる内科医師や看護師が、健康面における不安や疑問などの相談に応じます。

測定機器・リラクゼーション

各キャンパスの保健管理センターには,身体計測・体組成計及び全自動血圧計があり、いつでも自由に測定できます。体組成計は、BMI・体脂肪率・筋肉量・内臓脂肪レベル・推定骨量などが測定され、肥満・運動不足などがわかります。自己の健康管理に役立ててください。
また,マッサージ器などのリラクゼーション機器が置かれていますので、肩こりなどを感じた時に、お気軽にご利用ください。

健康セミナー

禁煙やアルコ-ルに関する講習会、栄養セミナーなどを行っています。 開催時はトップページの「お知らせ」や各キャンパス掲示板などでお知らせしておりますので,主催のキャンパスにて申込の上ご参加ください。

救急鞄の貸し出し

課外活動や学外での研修をを実施する団体に対して救急鞄の貸出しを行っています。借用を希望される場合は、使用予定の2日前までに保健管理センター窓口にて手続きを行ってください。

自己管理

楽しい毎日を過ごすには日々の健康に対する自己管理が最も大切です。
規則正しい生活・食事を心がけ、突然のケガや病気に備えましょう。

備えておきたい薬品・用品

  • 内服薬:風邪薬・鎮痛剤(頭痛・生理痛)・胃腸薬
  • 外用薬:湿布・かゆみ止め軟膏等
  • 用品:体温計・爪きり・はさみ・ガーゼ・テープ・包帯・絆創膏・綿棒・マスク
  • 保険証(親元を離れている方は遠隔地保険証を用意しましょう)
  • ★ 薬は説明書を読んで正しく使いましょう。
  • ★ 救急箱の中身を定期的に点検し、古いものは交換しましょう。
  • ★ 女性は基礎体温をしっかり測定しましょう。

近くの医療機関をチェックしておきましょう

日頃からチェックしておきたいのが、近くにある病院の位置。
さらに24時間受け付けてくれる緊急病院が、どこにあるかも確認しておきましょう。
当番医の情報は、新聞やインターネット「富山医療情報ガイド」で掲載しています。
大学周辺の医療機関については保健管理センターでも案内しています。

PAGE TOP