後援会たより(2015.1.20)

「JABEEの活用と技術士制度の説明会」と題して

今年も,昨年に引き続き,日本技術士会富山県支部より,このような題名で講演をして頂きました.

材料機能工学科は,JABEEより認定を受けた教育カリキュラムなので,御子息が卒業時に学位記とは別にJABEEプログラム修了証も手渡されます.

学位記は,工学士として大学で学んだ証とされますので,よくご存じのことだと思います.

JABEE認定プログラム修了証は,御子息が将来,”修習技術者”や,”技術士”を取得しようとした際に役立ちます.

そもそも”技術士”は,会計士,弁護士,建築士などと同じように,”士” を冠する国家資格です.
非常に取得が難しい技術士ですが,JABEE認定プログラム修了証は,この資格を取得する際に1次試験を免除される通行手形になります.要するに技術士会に推薦人を立てて登録を行うと,JABEE認定プログラム修了者は”修習技術者”になることができます.

実は,この技術士会への登録,推薦人を紹介したり,技術士試験の受験など技術士に関する困ったこと相談できる窓口が,富山大学材料機能工学科の卒業生の場合,この日本技術士会富山県支部です.技・p士の登録や受験で悩んでいる卒業生はぜひ相談してください.
また,年に1,2回ほど技術士の試験受験のための講習会(一般向け)も開催されています.

今回は材料機能工学科の3年生を対象に,技術士を取得するメリットや,受験方法などについて説明会を開催して頂きました.

kouenkai 201501201

 

kouenkai 201501202

公益社団法人 日本技術士会

公益社団法人 日本技術士会北陸本部