材料機能工学科における主な就職先

あなたの志望校は,就職率は?%・・・

材料機能工学科は就職率100%

日本が国際的にも飛躍しているのは製造技術です。これらの製造業の技術を支える技術者を育て輩出できる学部が、工学部です。理科離れが叫ばれる近年だからこそ,技術の日本を復活せねばと叫ばれる今だからこそ、工学部の重要性が再確認されています。(ちなみに、他学部では・・・たとえば理学部:科学者、経済学部:経営者、医学部:医師、薬学部:薬剤師、法学部:弁護士といった具合です)  日本の企業のほとんどは製造業です。製造業ががんばっているからこそ、今の日本があります。その製造業を支えるのは技術者たちです。 スマートフォン、液晶TV、パソコン、自動車、バイク、鉄道など、身近にある便利なものは技術者が作ってきました。科学者ではありません。

 材料機能工学科の学生の進路先について統計をとると,地元の北陸三県はもとより,中部圏,関東圏,近畿圏の企業と結びつきが強く,同地域への企業に多数就職し,活躍しています。企業からは毎年有効求人倍率3倍以上にものぼる多数の就職求人があります。これら企業とのつながりは,新学科である材料機能工学科におきましても変わることなく,さらに企業との連携を密に行っていくために鋭意努力していきます。


富山大学 Web求人情報検索  −就職支援室に寄せられた求人情報





WS000002